« 【告知】 この夏一番長い日 | Main | ミズオザクをコミックスを見ながら実際に作ってみよう企画 »

September 10, 2013

"艦これ"とシンクロニシティ

かなり前に当ブログで"シンクロニシティ"に触れたことがあった。
日本語では"共時性"とも言われるが、
因果関係のない複数の事象が時をほぼ同じくして生起する状況を指すが、
平たく言えば"偶然の一致"が連続的に生じている状況ということになるのだろうか。

カワグチ的にはブームと呼ばれる現象を促す力として
シンクロニシティの作用は大きな影響を持つと思っている。
もちろん全てのブームに作用しているとは思わないが
事象に関連した言葉なり現象なりを普通に生活している中で見聞きする機会が多くなれば
顕在・潜在問わず、当然意識に刷り込まれる訳で、
それが何かのきっかけで積極的な認知に向かうことは必然だと思う。

今日はTwitterのタイムラインに「コンプティーク」という言葉がずっと流れていた。
多くの方はご存知の通り、「コンプティーク」は角川さんのゲーム・漫画月刊誌だが、
今日発売号に84頁の"艦これ"別冊付録が付くということで
多くのフォロワーさんが書店を巡り難民化していたらしい。

カワグチ的にも"艦これ"は嗜んでいる。
6月下旬頃にWeb上でちらほら耳にするようになり登録しようとしたら
「今は登録できないよ~ん」ということで登録予約だけ入れ、しばらく待て状態で過ごし、
新規登録再開なってめでたく呉鎮守府に着任した。

その後もサーバー増強と新規登録者の追いかけっこが続き
アクセス集中によるダウンも数知れずな中で艦隊整備を行っている。

軍艦はもちろん戦争のための兵器なので積極的に肯定するというものではないが
模型の国の住人的には個艦それぞれに名前が付けられ、起工から除籍まで
それぞれの歴史とドラマを背負っている軍艦は
いわばキャラが立っているので感情移入し易いという面がある。
戦車、飛行機で言うなら機体個々というよりは
ヴィットマンやハルトマンといったエースと呼ばれる人たちに感情移入するのに近い。
しかも、かつて自国が保有していた軍隊なのだから
行為・行動の良し悪しとは別の次元で親近感を覚える人も少なくなかろう。
"艦これ"需要の下地としてはそうした感情がある。
それだけだと模型の国やミリオタさんの領域内で流行る…くらいのものだったろう。

"艦これ"ブームの直前にはガルパンブームがある。
ミリタリー+萌えは昔からあったが
ガルパンはTVメディアの影響もあり一気に萌え広がった。

ロシアから未完の空母を買取った中国が完成させ艦隊配備を行った、
というニュースは尖閣問題と共に大きく取り上げられた。

関連してアオシマさんのWLシリーズ"ひゅうが 離島防衛作戦"の箱絵が
ニュースに取り上げられたのを見聞きした人も少なくなかろう。

8月には旧軍の正規空母並みの大型護衛艦"いずも"が進水した。

地上波でヤマト2199の放映が始まって以来、幅広い年齢層のお客様が
ヤマトプラモを求めて販売店様にいらっしゃっているという。

というような具合で"艦これ"ブーム化を促す燃料が
ここ数ヶ月の間に立て続けに投下されている。
もちろんそれらの事象と"艦これ"は直接的な因果関係は無い。

そこに"艦これ"本家の角川さんが積極的に動き出した訳だから
この後も暫くはブーム状態は続くだろう。

目端の利く販売店さんは兆しが見えていた段階で
艦娘の絵を使って艦船模型棚を賑わしていたらしいし
アオシマさんはグッズの展開を早々に始めている。
タカラトミーアーツも参戦ということで市場は"艦これ"で賑わっている。

ブームを仕掛ける側のメーカーの中の人としては
"偶然"を待ってる訳にもいかないのでマーケティングと称する様々な施策を行う。
同時多発的に生じる偶然により
人々に認知を刷り込むのがシンクロニシティの作用であるなら
様々な商品戦略、メディア戦略、流通戦略を通じて人々の認知を得ることで
同様のブーム化を促す作用を引き起こそうとする訳ですよ。

ただ、シンクロニシティということを考えていて、今カワグチ的に気になっているのが
鎧武者

来年のNHK大河ドラマは
秀吉が竹中半兵衛とともに最も信頼し、後に最も恐れた稀代の軍師 黒田官兵衛。
その秀吉はかつて大河で秀吉として主役を張った竹中直人が再び演じる
ということで話題性は高い。

脚本に虚淵玄氏が名前を連ねる仮面ライダーの新シリーズも
モチーフはフルーツと鎧武者。

異色アレンジながらアニメ、ソーシャルゲームで戦国武将モノはテッパン。

もうひとつふたつ偶然が重なると来年あたり『鎧武者』は来そうな気がする。

|

« 【告知】 この夏一番長い日 | Main | ミズオザクをコミックスを見ながら実際に作ってみよう企画 »

Comments

川口名人こんにちは。「蒼き鋼のアルペジオ」も応援してあげてください……(´・ω・`)(プラモ化するらしいです)。

Posted by: kuri | September 13, 2013 06:59 PM

アオシマさんが出されるのかな、確か。
10月ホビーショーで拝見できるかもしれませんね。

Posted by: 川口 克己 | September 15, 2013 10:31 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference "艦これ"とシンクロニシティ:

« 【告知】 この夏一番長い日 | Main | ミズオザクをコミックスを見ながら実際に作ってみよう企画 »