« カワグチ流ガンプラとの付き合い方~ガンプラに於ける「リアル」~ | Main | GBWC2012 終了しました »

October 09, 2012

地球深部探査船「ちきゅう」その後

10/3に手元に成型品一式(テストショット)が着荷して以来
会社から帰ってからひたすら作り
この3連休でひたすら作った「ちきゅう」

本日無事納品となりました。

普段から接している他社さんの1/700艦船模型とは全く異なるキット内容は
作っていて実に新鮮であり、最後に特徴的なデリックを取り付ける時は
戦艦の艦橋を取り付ける時のような高揚感がありました。

「ちきゅう」に関する資料も手元には十分でない中
開発担当氏から渡された写真資料と
JAMSTECのサイトに上げられている画像から
各部の機能を確認し、状態を推測するという
リサーチ的なことも行いながら作っていくというのは
久しぶりに資料首っ引きで作る面白さを実感した気分です。
(資料に振り回される辛さでは決してなく)

公試運転の時は甲板上のリノリウム色は緑ではなく茶だったのか…
デリック・デッキ側面のJAMSTECのロゴは最近付けられたものらしい…
甲板上に積み上げられたドリルパイプは結構サビてるっぽい…
そんな些細な発見を知ること、形にしていくことというのは
実に模型趣味を反映したお楽しみなのではないかと思う。

20121009

とりあえず今回、予備と合わせて2セット支給され
結局1セット丸々手元に残っているので
そうした些細な発見を反映させながらもう一度じっくり作ってみたい気分ではある。


前方からの画像と製作途中のメモ的画像
JAMSTEC公式サイト

|

« カワグチ流ガンプラとの付き合い方~ガンプラに於ける「リアル」~ | Main | GBWC2012 終了しました »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 地球深部探査船「ちきゅう」その後:

« カワグチ流ガンプラとの付き合い方~ガンプラに於ける「リアル」~ | Main | GBWC2012 終了しました »