« 台北なう | Main | 地球深部探査船「ちきゅう」 »

July 22, 2012

さて、コリアンルーレットの始まりです

GBWC2012台湾大会の表彰を終え
やや遅めの昼食をスタッフの皆さんと一緒にいただいた後
ガンプラEXPO台湾の会場に戻りしばらくして韓国へ向かうべく
台北・桃園国際空港へ向かった。

交通渋滞もなく無事ターミナル1に降り立ち
CX402便に乗り込み空路韓国仁川国際空港へ。

そして荷物を引きずりながらタクシーでソウル市内へ。

ホテルの予約票を手にタクシーの運転手に行く先を告げると
運転手氏は客待ちをしてたむろしている運転手の一団の所へ確認に向かった。

「大丈夫、ホテルの場所はわかった・・・(意訳)」
ということだったのでとりあえずお任せで乗り込みソウル市内へ向かう。

小一時間ほどしてタクシーが止まり
「着いたよ・・・」と言われたのだが、明らかに違うホテルの前。
名前そのものは○○アンバサダー・ホテルということで
○○の部分だけが違っている。
運転手氏はアンバサダーという1点を拠り所に走らせていたらしい。

「いや、ここじゃなくてだね・・・」と抗議するも
「いや、ここだよ・・・」の一点張りで埒が明かない。
韓国語をお勉強している身でもないので
カタコト英語で抗弁するが更に埒が明かない。
さっさとホテルへ辿り着きたい気持ちも強く不毛な会話を続ける気もせず
とりあえずそのタクシーを降り別のタクシーで目的地に向かうことにした。

今回宿泊予定のホテル系列のホテルには以前にも折々で宿泊していたのだが
今回のホテルは初めてのところだったので
些か心細さはあったものの事前に場所の確認をするでもなく
観光とは無縁の旅程だったのでガイドブックなども持ち合わせていない。

ホテルの前だからタクシーもすぐ来るだろうと高をくくっていたが
まったく来る気配がない。

とりあえず繁華街方面に向かいコンビニででも聞くか・・・
ということでコンビニを探しつつ15分ほど荷物を引きずりながら歩いていると
"POLICE"の看板が目に入った。
中に入ると3人の警官がいて、事情を説明しホテルの場所が判るか聞いてみた。
3人で顔を見合わせ暫し黙考状態。
やおら一人の警官がPCで確認し始めた後
その結果を見たほかの警官が「タクシーで行くのか?(以下全て意訳)」
と聞いてきたので「そうだ」と答えると
「ここからタクシーで行くのか?」と念を押すように聞いてきたので
引きずってきた荷物を指差し「歩いていけるんなら歩いていくよ」と答える。
「いや、タクシーで1時間くらいかかるよ」
「・・・(暫し沈黙)・・・行くよタクシーで」と答えると
「それじゃ、僕がタクシーを止めて運転手に行き先をしっかり確認してあげるよ」
と言うのでその警官について道路に出た。
件の警官氏はタクシーを止めてくれて運転手に確認し
荷物を積み込むのも手伝ってくれた。

人情というものはあるもんだなぁ・・・と思いつつ感謝の辞を述べ再度車上の人となる。
警官氏は1時間くらい・・・と言っていたが実際は30分ほどで到着。

とりあえず諦めなければ何とかなるもんだなぁ・・・などという感慨にひたりつつチェックイン。
時既に11時を回っておりさて、晩御飯はどうしよう・・・ということで
荷物を置いてコンビニを目指す。

おにぎりを3個ほどと飲み物などを買った訳だが
ハングルが読めないカワグチ的にはおにぎりさんの中身が全く想像できない。
漢字圏であればそれなりに想像できるのだがハングルは完全にアウト。
6種類くらいの中から3つを無作為に手にした訳だが・・・
ということでコリアンルーレットの始まりです。
20120721a

ちなみにカワグチ的にはツナマヨのようなマヨ入りのおにぎりはあまり得手ではない。
肉味噌っぽいのを引ければ当たりだな・・・などと思いつつ選んだ3つ。
ホテルに戻りとにかく確認。

20120721b

いずれもまぜご飯系だったのだが
3個中2個がマヨ入り・・・orz
ハングルが読めないという不勉強さのリスクがこんなところで祟るのかぁ?!
いや、食べたけどね。

そんなこんなの滑り出しの韓国出張。
明日は審査を行うことになっているのだが
実は明日のスケジュール詳細がわかっていなかったりする。
現地スタッフ氏に電話するが出ない。
かけ方間違ってないよね…と数度確認しつつ電話するが結局繋がらずじまい。

とりあえず明日もう一度電話してみよう。
それでも繋がらなければ朝イチから出かける準備だけしておいて
ピックアップを待つとするか。

|

« 台北なう | Main | 地球深部探査船「ちきゅう」 »

Comments

此方もマヨネーズ系おにぎりは頑張れば食べられるレベルですが、得手ではありません。

勿論、此方の中ではこれはないです。


追伸:川口克己様、ご報告が遅れましたが、無事にサンプラ大会の応募を済ませました。

Posted by: 菊池 勝 | July 22, 2012 04:35 AM

韓国のタクシーは大変でしたね。

次回があるなら、地下鉄をお勧めします。
空港鉄道線なら、安くなかなかの速さでソウル市内へ出られますよ。↓
http://www.konest.com/contents/traffic_info_detail.html?id=413

あと、こちらのページの「サイバーステーション」で目的地までの最短時間と乗り換えが調べられます。↓
http://www.seoulsubway.co.kr/jpn/

僕は最初、市内まで高速バス使ってましたが、便利なのですっかり地下鉄を愛用するようになりました。(笑)空港鉄道線は新しいので、車両も駅も綺麗ですよ。

韓国のおにぎりは石焼ピビンバ風のを食べたことありますね。塩のみが恋しくなりました。(笑)

Posted by: ペルシャ | August 30, 2012 06:43 PM

おおー!!川口名人のブログ発見(=´∀`)人(´∀`=)

中学生ですヾ(@⌒ー⌒@)ノ
ガンプラはまってます(^з^)-☆

ソウル行かれたんですかぁ(´Д` )
寒いイメージしか( ;´Д`)

川口名人応援してます( ̄^ ̄)ゞ
頑張ってください☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

Posted by: みっつー | September 20, 2012 08:56 PM

■ 菊池様
第8回は終了しましたが、
第9回のテーマも現在絶賛検討中ですので
引き続きのご参加をお待ちしております。

■ ペルシャ様
頭の中でマップが描ける、
もしくはガイドブックを持ち歩いていれば何とでもなるとは思うのですが
全くそのような用意をしていなかったのが不覚でありました。

■ みっつー様
ご来場ありがとうございます。
更新が停滞しがちで申し訳ありません。
このところTwitterとfacebookメインでやってますもので・・・
これからもヨロシクお願いします。

Posted by: 川口 克己 | October 03, 2012 12:01 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference さて、コリアンルーレットの始まりです:

» 【必達!中国語会話学習法77(冊子版)】〜中国語会話の黄金律学習法〜 [【必達!中国語会話学習法77(冊子版)】〜中国語会話の黄金律学習法〜]
【中国語会話】に特化し、現地体験をふんだんに再現したすぐに使える中国語会話学習法 [Read More]

Tracked on July 25, 2012 08:00 PM

« 台北なう | Main | 地球深部探査船「ちきゅう」 »