« 51th 静岡ホビーショー始まりました | Main | U.C.HARD GRAPHという模型 »

May 19, 2012

同じ記憶を持つ仲間

静岡ホビーショーの一般公開日の初日が終了しました。
体感では例年に比べても来場者は多かったような感じ。

そんな中、今日はビルダーズパーツの辺りでお客様のお相手をさせていただいたのだが
ヤマトコーナーで熱く語る岸山クンが休憩に入る際に
リリーフで2回ほどヤマトコーナーに入ることになった。

この3日間、平均年齢高めなヤマトコーナーの前を眺めていた訳だが
リメイク版ヤマトの試写を見て過去の記憶を甦らせていた俺的には
岸山クンに替わりお客様に対した時にもその時感じたか記憶が甦った訳で
説明するうちに気分が高まってくるのを感じた次第。
目の前のお客様もかつて劇場版ヤマトの初日直前に
西崎Pのオールナイトニッポン特番に胸を躍らせていた世代ということで
多くを語らずとも気分を共有出来るような不思議な感覚があった。

俺たちはヤマトが無事地球に帰ってくるまで出渕ヤマトを応援するぜ!
という奇妙な一体感。
アホ毛があっても森雪は森雪、などという瑣末な話にも何となく嬉しい気分。

多くを語らないと仕事にならないので
高揚する気分を抑えつつ過剰サービスにならない程度に
商品展開にかける気分などをお伝えしているうちに
感極まって泣きそうな気分になった。
実際に声に出ていたかもしれない。

思えばそんな感覚になったのはGガンダムが苦難の峠を越えて迎えた
その年の秋のホビーショー以来のこと。
その時は辛い時期もあったけど俺達出来る限りのことはやったよな・・・
というような気分だったが、
今回は純粋に中高生の頃に感じた時代を共有できる
仲間と出会えたような嬉しい気分というのがその源だったりする。

彼らを裏切らないためにも、自分を裏切らないためにも
出来る限りのことをやりたいと思う訳ですよ。

20120519
ということで、岸山技師長は乗る気満々でブースに立っていたりする。

|

« 51th 静岡ホビーショー始まりました | Main | U.C.HARD GRAPHという模型 »

Comments

ぜひとも頑張っていただきたいものです。
川口君にもお知らせが行っていることと思いますが、6月3日のイベントは予定ゲストの顔ぶれから、「ガ」のはずなのに、なんだか「ヤ」の字の方に突っ走りそうで怖いです(笑)

Posted by: 山田庄助 | May 20, 2012 04:30 PM

当日は邪魔にならないように徐行しながら(笑ヤマトブースを横切りました。その時川口さんはブース真向かいにいらっしゃったかな。

ガンダムブームは破竹の勢いでロボ物の模型を増殖させましたけど、かつてのロマン・宇宙戦艦は主役の座に戻ることはないのかなと寂しく思っていました。

かつてのようなヤマトブームは起きないでしょうが模型売場の棚にまた宇宙戦艦が並ぶ日が来るといいなと。参考出品の駆逐艦やガミラス艦をみてそう思いました。

Posted by: TOS | May 25, 2012 05:51 PM

はじめまして。
オレもヤマト大好きです。
「ヤマト2199」の1、2話を見てその完成度に感動しました。

ところで日記と関係ないのですが、リクエストが二つございます。
「1/20 スコープドッグの再版」と「MG 1/100 MS-14Fs シーマ・ガラハウ専用 ゲルググマリーネの発売」です。
厚かましいとは存じますが、ご検討のほど何卒お願いします。

Posted by: あちき | May 30, 2012 06:12 PM

■ 庄助様
遅れ馳せながら昨日はお疲れさまでした。
なんとなく「ヤ」の字の方向には行かせない作用が働いていたような気もしますが・・・w

■ TOS様
ヤマトブースは技師長氏の休憩時間をフォローする形で入ってましたので。
ヤマトに関しては空白の時間というのがやはり大きく作用しているというのが実際です。
それでも2199で新たにヤマトに胸を熱くする若い人たちがきっといるだろう・・・
と信じたいものです。

■ あちき様
商品に関するリクエスト等に関しては申し訳ありませんが
「お伝えさせていただきます」という紋切り型の対応以上のコメントは
差し控えさせていただいてます。

Posted by: 川口 克己 | June 04, 2012 10:37 PM

ヤマトですよ、ヤマト。
今回の作品は出渕さんの愛がこもっています。
重量感を持ちつつ高速移動する宇宙艦艇。
映像ではなかなか表現してこなかったですよね。

さて。
我々モデラーはどうアプローチするか。

まずは手を動かせよという一連の話です。

Posted by: JETTO | July 15, 2012 04:00 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 同じ記憶を持つ仲間:

« 51th 静岡ホビーショー始まりました | Main | U.C.HARD GRAPHという模型 »