« April 2012 | Main | June 2012 »

May 19, 2012

同じ記憶を持つ仲間

静岡ホビーショーの一般公開日の初日が終了しました。
体感では例年に比べても来場者は多かったような感じ。

そんな中、今日はビルダーズパーツの辺りでお客様のお相手をさせていただいたのだが
ヤマトコーナーで熱く語る岸山クンが休憩に入る際に
リリーフで2回ほどヤマトコーナーに入ることになった。

この3日間、平均年齢高めなヤマトコーナーの前を眺めていた訳だが
リメイク版ヤマトの試写を見て過去の記憶を甦らせていた俺的には
岸山クンに替わりお客様に対した時にもその時感じたか記憶が甦った訳で
説明するうちに気分が高まってくるのを感じた次第。
目の前のお客様もかつて劇場版ヤマトの初日直前に
西崎Pのオールナイトニッポン特番に胸を躍らせていた世代ということで
多くを語らずとも気分を共有出来るような不思議な感覚があった。

俺たちはヤマトが無事地球に帰ってくるまで出渕ヤマトを応援するぜ!
という奇妙な一体感。
アホ毛があっても森雪は森雪、などという瑣末な話にも何となく嬉しい気分。

多くを語らないと仕事にならないので
高揚する気分を抑えつつ過剰サービスにならない程度に
商品展開にかける気分などをお伝えしているうちに
感極まって泣きそうな気分になった。
実際に声に出ていたかもしれない。

思えばそんな感覚になったのはGガンダムが苦難の峠を越えて迎えた
その年の秋のホビーショー以来のこと。
その時は辛い時期もあったけど俺達出来る限りのことはやったよな・・・
というような気分だったが、
今回は純粋に中高生の頃に感じた時代を共有できる
仲間と出会えたような嬉しい気分というのがその源だったりする。

彼らを裏切らないためにも、自分を裏切らないためにも
出来る限りのことをやりたいと思う訳ですよ。

20120519
ということで、岸山技師長は乗る気満々でブースに立っていたりする。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

May 17, 2012

51th 静岡ホビーショー始まりました

20120516

ということで本日より静岡ホビーショーが始まりました。
今日、明日は業者招待日ということで
流通各社様、関係各社様御一行様が来場された訳で
既にWeb上では速報が掲載されているのでご覧になった方もあるかとは思います。

昨年は震災の影響もあり海外バイヤーの姿もほとんど無く
場内はやや淋しい感じではあったが、
今回は例年並み+αな感じの賑わいでまずまずな雰囲気の出だしではある。

そんな訳で今日はバンダイブース内でほとんどご挨拶な一日となり
出展他社さんの出物に関してはまだ確認いていないので
明日他社さん巡りをする予定。

ちなみに今回のバンダイブースの出物的には
HGUCハンブラビ、RGジャスティス、MGブリッツ、AGE-2ノーマルといったところが推し。
AGEに関してはHGで謎の黒いMS×2体なども展示されている。
MGガンダムWも終わってはいないし
プラモデルフィギュアのHG版ということでアクセルワールドも出品中。
岸山君入魂のリニュ版ヤマトも各艦取り揃えて展示中だったりします。
Epi.7の発表があったユニコーンももちろん継続して展開していく訳です。

そんなこんなの画像などは改めて。

ちなみに今日は各種メディアの取材なども入っていた訳ですが
ホビーショー等のイベントにはいつもご来場いただいている
Web-TVの秋葉系レポーター胡桃咲姫嬢御一行様もご来場。
サイトの方で動画もご覧いただけたりします。

MANTAN TV

ということで明日の業者招待日が終了すると土日は一般公開日となる訳です。

静岡HSではお馴染みの合同展示会も行われるのですが
昨年のコアファイター祭りに続き
今年もBNプラモコンペチームが出展することになっているとの事。
カワグチ的には月曜のBHC見学会の賑やかしということで
ここ2年くらいで作ったガンプラ関係を静岡に持ってきているので
合展の出展スペースに余裕があるようであれば
そこにも並べていただく予定なので
ホビーショーに起こしになる予定の方はそちらもご覧いただけると幸いであります。

冒頭の写真はバンダイブース昨日の飾り付けの最終段階の様子。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

May 01, 2012

MG 1/100 DUEL GUNDAM ASSAULTSHROUD

20120501

長らく塗装待ち待機状態が続いていたMGデュエルASですが
ようやく完成に至りました。

今回のテーマ的には
"重い感じのAS装備の隙間から
中の人の新鋭機としてのシャープさを表現したい"
というもので、デュエルをグロスで仕上げてASパーツをフラットで…、
というイメージは割りと早くから抱いていました。

当初のイメージではASパーツをもっと黒っぽくするつもりだったのですが
写真撮りするとディティールが潰れてしまうように思われ
最終的にASパーツの基本色にブラックグレーを使用し
部分的に黒を挿す感じの配色に落ち着きました。

詳細に関しては本館ギャラリーの方をご覧いただけると幸いであります。
ちなみに今回はデュエルとAS装備状態を別枠で掲出してあります。

MG 1/100scale DUEL GUNDAM
MG 1/100scale DUEL GUNDAM ASSAULTSHROUD

| | TrackBack (0)

« April 2012 | Main | June 2012 »