« ドラッツェ・ミーティング@モデグラ | Main | BHC一般見学会 »

April 05, 2012

政治向きの話はなるべくしないつもりなのだが…

以前からのROM氏諸兄はご存知のことと思うが
過日の政権交代祭りの時からカワグチ的には民主党政権に何の期待も持っていない。
自民党政権が良かったとは思わないが、
少なくとも全く信用できない…ということは無かった訳で
世の中が熱狂するほど鬱々とした気分になっていったことは記憶に深く根ざしている。

そんな訳で政治向きの話題には積極的に触れてはこなかった。
ネトウヨと呼ばれたくない…などということは露ほどにも思っていないのだが
触れれば触れるほど鬱々とした気分が促されるのが判っていたから
というのがその理由なのだが、
もはや笑うしかないというのが現在の気分だったりする。


オレ的には原発廃止論者ではないが、原発の"暫定的"な安全基準って何?
絶対的な安全基準というのなら判るが、暫定って…
どんなに言い繕ってみても
再稼動ありきのハードルの引き下げにしか見えないでしょう。


国民の生命と財産を守るのが大臣先生方のお仕事だとするならば
首相は当然のこととして
外相と防衛相は直接的に国民の生命と財産に関わる訳で
現防衛相のような方はサッサとご退席願いたいのだが
現首相が言うには適材適所の最強の布陣なのだそうだから
現防衛相が退いてもそれ以上の人はいないと言うこと?

北方四島、竹島、尖閣は我が国固有の領土である、
という認識が間違っていないのであれば、
他国に実効支配されている、或いは予想される状況は明らかな有事ではないんかなぁ。
この辺は自民、自公政権時代からの積み残しだけど
いつまでも遺憾の意を表するなんて言ってる場合ではないと思う訳だよ。


直接民主党云々という話ではないが
国民新党のクーデター騒ぎにはもう何が起こっても不思議はないという気分で
与党の椅子を守るためには主義も主張も義理もないという…
今後の選挙で彼ら6人は再選されるんですかねぇ。

あまりにもいろんなことが有り過ぎでいちいち上げていくとキリがないのだが
さて、この先何が起こりますことやら…。

|

« ドラッツェ・ミーティング@モデグラ | Main | BHC一般見学会 »

Comments

プラモデル的に期待していたのに裏切り続けるバンダイの人が民主の批判をするとは思わなかった。

Posted by: マコト | April 06, 2012 10:50 PM

記事中ご不快に思われるような点がありましたようでしたら
それは失礼いたしました。

Posted by: 川口 克己 | April 08, 2012 12:18 AM

自分も民主党大嫌いです。地元が宮崎なんですが、口蹄疫の時で民主党もマスコミも全く信用出来なくなりました。僕個人は言いたくなったら政治の話もして構わないと思います。ききたいて人もいますよ。

Posted by: | April 09, 2012 11:25 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 政治向きの話はなるべくしないつもりなのだが…:

« ドラッツェ・ミーティング@モデグラ | Main | BHC一般見学会 »