« February 2012 | Main | April 2012 »

March 29, 2012

HG 1/144 Xvm-zgc ZEYDRA

UE/ヴェイガンのMSの仕上げに関してはフリット編の時には正体不明の敵…
ということでどんなアプローチにするか明確なイメージが自分の中には無かった。

少なくとも地球のテクノロジーを感じさせないMSである必要は感じていたので
マーキングの類は一切無し、パネルライン的なディティールも無い方が良い、
というくらいのイメージだった。

アスノ編に入りスペシャルな赤いMSとしてゼイドラが登場した訳だが
だったらメタリックな感じで表面はコーティングされてる感じかなぁ…
などというかなりベタなイメージで仕上げてみようと思った次第。

外装パーツにエッジを立て出来るだけシャープに見えるよう加工したが
頭部のアンテナは薄く、シャープに、ということでちょぴっと気を使いつつ…。

塗装に関しては成型色だとどうしても軽い印象が否めないので
勝手な自分のイメージに合わせ、
赤の部分はクレオスのメタリックレッドを下地色として
クリアレッドにクリアオレンジを混色したものを明るい赤に、
クリアレッドにガイアのクリアブラウンを大量に入れたものを暗い赤として
部位によって濃淡をつけてみた。吹き付け前の塗料段階で極端に色差をつけておかないと
吹いた後の色差があまり出ないため、おっかなビックリで足していったが
クリアカラーの混色は結構な勇気を要する。

黄色の部分はクレオスの箱入りスーパーゴールドと
ガイアのスターブライトゴールドを使い分け、赤同様に部位による色差を出している。

関節等はセミグロスのブラックでメタリックな外装と質感が違う風な表現にした。

クリアパーツはそのまま使うとやはり軽くなってしまいそうだったので
メッキシルバーを吹き、クリアイエロー、同グリーン、同ブルーで
軽くグラデをかけている。
特徴的な目の部分はほとんど隠れてしまったのでその効果は微妙。

メタリックカラーの外装には最後にクリアコートしテラテラした感じに仕上げ完成。
組み上げてみるとかなりボリュームもあり、なかなかの存在感だったりする。

さて、次は絶賛塗装中のAGE-1三兄弟を仕上げる番だ。

20120329

諸々画像に関しましては本館でご覧ください

| | TrackBack (0)

March 21, 2012

SPAMメールにご注意

今日外出直退し家に帰ってからメールを立ち上げてみると
下記のようなメールが入っていた。


送信者: Mail Delivery System
日時:  2012年3月21日 21:06
宛先:  < 俺 >
件名:  Returned mail: Mailbox full


The original message was received
from postoffice.local [***.**.*.*]+0900

----- The following addresses had permanent fatal errors -----

送信できませんでした。
送信先が送信を受ける状態ではないため、
メールの容量を超えた扱いとなっています。

Mailbox full


・再度送受信し直して下さい
http://m3gr.mail-delivery-net.info/home?loginkey=<中略>&accessid=<後略>


 --------------

該当する時間近辺にメールを発信した覚えはないが
宛先によっては確かに未送信エラーが出ることも時折ある。

漠然とではあったが、なんとなく胡散臭さを感じたので
グーグル先生に
送信できませんでした。
 送信先が送信を受ける状態ではないため、
 メールの容量を超えた扱いとなっています。
を聞いてみた。

すると同様のメールを受信して
付記されているURLをクリックしたところ怪しげなサイトに飛び
そこで実名で会員登録されていた・・・というような体験をされている人がいた。

あからさまなSPAMは
表題からしてスルー対象になる訳だが
このメールは確信を持ってSPAMと判断はしにくい。
巧妙と言うか、悪辣と言うか・・・

発信元が明確でないメールに関しては
念のために発信元の表記やメール文面などから
特徴的な一文をグーグル先生に聞いてみることをお勧めする。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

March 16, 2012

20年分の想い

今日、10:47に東京駅から出線したのぞみ329号が
東京発下り線の300系新幹線のラストランだったのだそうだ。

今週末に来季に向けての事業部フロア移動があるので
今日は朝から引越し荷物作りなどやってたりする訳だが
PCは立ち上げっ放しでTwitterを時々眺めながらの作業をしていて
TLに朝日新聞名古屋本社報道センターの記者氏が取材している様子が
リツイートされ流れてきた。

今日は銀座の方もアップルストアとユニクロで大変なことになっていたようだが
新幹線18番ホームは大勢の取材と撮り鉄の人たちで溢れていた様子。

カワグチ的には鉄道の国の人ではないのだが
鉄道の国は模型の国の隣国のようなもので
ディオラマ用のストラクチャーやフィギュアで昔からお世話になっていたりもする。
隣国の出来事は気になる訳で時々見ていたが
記者氏はその後JR名古屋駅に向かいライブでツイートしていたりする。
ちょうどコレを書いてるタイミングで名古屋駅17番ホームで入線のアナウンスがあった…
などとツイートされると何となくこちらの気分も盛り上がってきたりするw

画像などもUPされていたので
同フロアのBトレインチームの皆さんにメールでそんな様子を配信したところ
300系の思い出などを添えた返信もいただいた。

約20年走り続けた300系はいろんな人のいろんな思いを乗せて走ってたんだなぁ…
などとちょぴっとしみじみしてみたり。

ラストランを見届けようと駅に集まる人の気持ち
何となくわかるような気がしましたよ。

"ライブ"っていいなぁ…。

20120316


| | Comments (4) | TrackBack (0)

March 13, 2012

スマイル0円

ちょっと前にマクドナルドで"スマイル0円"を注文してみる・・・
という話をよく聞いたことがあった。

面と向かってマクドナルドのおねいさんに注文できるか?
と自問するとどう考えてもできそうにない。

Twitterでタイムラインと呼ばれるフォロワーさんの"つぶやき"を見ていると
時々"スマイル0円"ネタが流れてくることがある。
今もやっぱり"スマイル0円"伝説は健在なのだなぁ・・・
などと思いながらついつい目をとめてしまうが、ほとんどはネタな訳で
例えば・・・

 いつも無表情な友人がマクドナルドでアルバイトを始めた時、
 レジに立っているところを狙い撃ちして友人に
 「スマイルください」って注文したら、
 「そちらの商品はかなり前から生産中止です」って
 やっぱり無表情で言われてキャラ設定のブレの無さに感心した。

この辺は実際にありそうな気もしないではないが
シニカルなところでは

 マックで注文中の親子の会話
 子 「ねぇ、パパ?このスマイル0円ってどうして0円なの?」
 親 「それはね、店員の単なる義務感によって作り出された
    相手に対してなんの感情も抱いていない
    上っ面だけの1円の価値も無い笑顔だからだよ」
 店員「」

なんてのもある。

 マクドナルドで「スマイルのテイクアウトできますか?」って聞いたら
 「18時まで待っててください…」と言われて→お付き合い→結婚した人がいるそうです。
 おためしあれ。

なんてのは上手いなぁ…とちょぴっと感心してみたり。
なんだ、みんな"スマイル0円"好きなんじゃん、などと思ってしまう訳です。

ちなみに、"スマイル0円"エピソードを検索してみたらこんなサイトもありましたよ。
            ▼
【スマイルください】マクドナルドのスマイルエピソード集

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2012 | Main | April 2012 »