« SPAMメールにご注意 | Main | ドラッツェ・ミーティング@モデグラ »

March 29, 2012

HG 1/144 Xvm-zgc ZEYDRA

UE/ヴェイガンのMSの仕上げに関してはフリット編の時には正体不明の敵…
ということでどんなアプローチにするか明確なイメージが自分の中には無かった。

少なくとも地球のテクノロジーを感じさせないMSである必要は感じていたので
マーキングの類は一切無し、パネルライン的なディティールも無い方が良い、
というくらいのイメージだった。

アスノ編に入りスペシャルな赤いMSとしてゼイドラが登場した訳だが
だったらメタリックな感じで表面はコーティングされてる感じかなぁ…
などというかなりベタなイメージで仕上げてみようと思った次第。

外装パーツにエッジを立て出来るだけシャープに見えるよう加工したが
頭部のアンテナは薄く、シャープに、ということでちょぴっと気を使いつつ…。

塗装に関しては成型色だとどうしても軽い印象が否めないので
勝手な自分のイメージに合わせ、
赤の部分はクレオスのメタリックレッドを下地色として
クリアレッドにクリアオレンジを混色したものを明るい赤に、
クリアレッドにガイアのクリアブラウンを大量に入れたものを暗い赤として
部位によって濃淡をつけてみた。吹き付け前の塗料段階で極端に色差をつけておかないと
吹いた後の色差があまり出ないため、おっかなビックリで足していったが
クリアカラーの混色は結構な勇気を要する。

黄色の部分はクレオスの箱入りスーパーゴールドと
ガイアのスターブライトゴールドを使い分け、赤同様に部位による色差を出している。

関節等はセミグロスのブラックでメタリックな外装と質感が違う風な表現にした。

クリアパーツはそのまま使うとやはり軽くなってしまいそうだったので
メッキシルバーを吹き、クリアイエロー、同グリーン、同ブルーで
軽くグラデをかけている。
特徴的な目の部分はほとんど隠れてしまったのでその効果は微妙。

メタリックカラーの外装には最後にクリアコートしテラテラした感じに仕上げ完成。
組み上げてみるとかなりボリュームもあり、なかなかの存在感だったりする。

さて、次は絶賛塗装中のAGE-1三兄弟を仕上げる番だ。

20120329

諸々画像に関しましては本館でご覧ください

|

« SPAMメールにご注意 | Main | ドラッツェ・ミーティング@モデグラ »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference HG 1/144 Xvm-zgc ZEYDRA:

« SPAMメールにご注意 | Main | ドラッツェ・ミーティング@モデグラ »