« 人間50年 | Main | 模型の国のサイズ感覚 »

December 18, 2011

ジェノアス・コンペ@ASOBITCITY

Twitterやfacebookの方には速報として既に告知させてもらいましたが
現在、秋葉原ASOBITCITY(以下ABC)の2階ガンプラ等販売フロアで
内々のジェノアス・コンペ作品展示が行われています。

ABCスタッフさん、ご帳合問屋のスタッフさん、バンダイホビー部員の一部が参加し
20体弱のジェノアスがエスカレーターで上がって右手のGケースに並んでいます。

今回ABC担当の営業氏から「ジェノアス作ってください!」という依頼を受け
参加することになった訳ですが、弄る方向性としてジェノアスのデザインの特徴でもある
脚が華奢で腰回りのアーマーが無いという辺りに手を入れると
手を入れた感が出るかなぁ…と漠然とイメージし、だったら陸戦?
でも劇中からは地球上がどうなってるのか…、UE遭遇以前の歴史はどうなってたのか…
といったところがまだ判然としないので
テーマ的にはコロニー内での運用を想定した"重力下運用機"というところに落ち着きました。

111219a
このところ塗装だけで仕上げの雰囲気にこだわる系な作りばかりだったので
今回は工作面もちょぴっと頑張ってみた次第。

重力下だから…足周りは結構ガッシリ系?
接地面積は広くしないとなぁ…
足周り強化するんなら陸戦ガンダムみたいに大型火器を持たせようか…
スナイパーっぽく大型照準器をつけて…
エネルギー供給はバックパックから取るとして…
ジェノ・カスのバックパックベースで推進用メインノズル撤去して…
放熱機能っぽい意匠は欲しいよなぁ…
肩の姿勢制御用っぽいノズルいらななくね?
じゃあ肩のアーマーブロックはマルチユースのプラットフォームということで…
キットの形状イキにして三連ミサイルポッドにしちゃおう…

というような思考の流れでだいたいの方向性を組み上げたところで
ジェノアス、ジェノアス・カスタムの2キットを使って1体作り上げた訳です。

フェイスを変えると別種みたいになりそうだからラウンド・フェイスはイキ・・・とか
上面に大きくアールをとってバレルを断ち切ったようなライフルの意匠は
ジェノアスのアイデンティティっぽい感じだからここもイキ…
ロングバレルにするんならバレル断面は丸より四角だな…
というようなことを作りながら考えている気分は
MSV創成期の気分を思い出させてくれるようで結構楽しい訳です。

111219b
<追記>
ネタ出し中にTwitterでつぶやいていたらケロロの吉崎先生から
「ジェノ・キャノンなんてどう?」という返信をいただいた。
それはそれでかなりアリな感じなのでちょぴっと作ってみたいかも。

しかし、何が驚いたかって、ネタのご提供にも驚いたのだが
カワグチのつぶやきに即答レベルの速さでリプいただいた事(笑


ASOBITCITY ホビー工房ブログ
HG 1/144scale ジェノアス・重力下運用機(FB Webアルバム)

|

« 人間50年 | Main | 模型の国のサイズ感覚 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ジェノアス・コンペ@ASOBITCITY:

« 人間50年 | Main | 模型の国のサイズ感覚 »