« 告知! | Main | 大艦巨砲な名前 »

November 12, 2011

土曜の朝の東京駅

昨日も告知しましたが、今日は静岡ホビースクエアに行くということで
朝から新幹線で移動したいるわけですが
さすがに往来する人たちの大半が旅行客ということで
平日の朝とは趣が全く異なっていたりする。

て言うか、ストレスが溜まることこのうえない。

新宿などのターミナル駅でもそうなのだが
通勤・通学客が大半の場合
構内には暗黙に人の流れというものが形成されるのだが
まずそれがグダグダになる。
大きな荷物を持って目的地を求めて右往左往する方が多くなるので
まぁ、これは致し方がないところだが
通路の真ん中をメールしながらノロノロ歩いている御仁には
後ろから荷物を当ててあげたい衝動にかられる。
メールすんなら端を歩くか止まってやっていただきたい。

新幹線乗り換え改札は更に悲惨で
自動改札の約半分が立ち往生で機能しなくなっていたりする。
立ち往生が発生するや
その後ろに並んでいる方々が横の改札に割り込んできたりする。
前の方が立ち往生してるんだから仕方ないじゃん…
とばかりに当然のような顔をして割り込んでくるのだから始末に悪い。

僕が並んでいる待機列でも一瞬立ち往生が生じた。
在来線で使用したプリペイドカードと新幹線乗車券の併用で
どう抜けてよいのかわからない…というありがちなパターンだったのだが
僕の前にいたおばちゃんが
さも迷惑そうに「何やってんのよ?!」などと声を荒らげたりしている。
殺伐した空気に気持ちがササクレだってしまう訳ですよ。

立ち往生氏がなんとか通り抜け、待機列に動きが出て
件のおばちゃんが自動改札を抜ける段になり…立ち往生。
分厚いパスケースをしきりに押し当てているところを見ると
他のカードが一緒に入っているのか
分厚い中身のせいで読み取れないのか…。
更にその後新幹線の切符をバッグの中で探し始めた。

「何やってんのよ?!」はあなたですよ、全く。

列で待機中にチケット出して準備するくらいのことが何で出来ないかなぁ。

かなり神経をすり減らしながら新幹線に乗り込む。
一瞬"こだま"にするか"ひかり"にするか迷ったが
問答無用で"こだま"出発線に向かう。

喫煙車両で今、打ち込んでいる訳だが
3服ほどしてようやく気分が落ち着いてきた。
"ひかり"に乗ってたら、きっとササクレだった気分のまま
ホビースクエアに入ることになってただろうなぁ…。

|

« 告知! | Main | 大艦巨砲な名前 »

Comments

東京駅は昔出張で平日利用したくらいで、土日は経験ないのですが、凄い状況ですね。
さすがたくさんの人が集まる場所だなあ、と田舎者の私は思いました。
ぴりぴり走る緊張感。駅員さんも案内配置して、スムーズに進むようにしたら良いのに。
お仕事とはいえ、混雑の中お疲れ様であります。

Posted by: にあ | November 12, 2011 02:49 PM

■ にあ さま
混雑に関してはいたしかたが無いとも思うわけですが
自動改札が多用されるようになってからストレスが増加しているように思う訳です。
料金不足等でも構わずぶっちぎる人が多く、その影響を後続の人が被る訳です。
そんな光景に出会うのも一度や二度というレベルではないので
鉄道各社もキセル黙認ぢゃん…と思ってしまうことも多々あったりします。

Posted by: 川口 克己 | January 09, 2012 12:32 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 土曜の朝の東京駅:

« 告知! | Main | 大艦巨砲な名前 »