« ガンプラExpo北京からAni-Com香港へ | Main | MG クアンタも掲載しておきましょう »

September 27, 2011

HG AGE-1

夏のイベントや諸々の業務、作りモノなどもあり
しばらくブログから離れておりました。
ご来場いただいていた皆様には大変申し訳ない次第であります。

さて、放映が間近に迫ってきた「ガンダムAGE」ですが
商品的には先週HG AGE-1が発売となり
既に手にされた方も多いと思う訳ですが、
発売前に同僚氏や海老川さんとAGE-1みんなで作ろうよ・・・
的な話で盛り上がり、早々にサンプルをいただき
無事完成させることが出来ました。

既にTwitterやFacebook上で画像を公開しているので
ご覧になった方もいらっしゃるかもしれませんが
Webアルバムに今日画像を追加したこともあり
改めでこちらでも紹介させていただくことにしました。

Hg_age1_014
このところグロス系の仕上げが続いている訳ですが
ボックスアートのイメージで作るとこんな感じかなぁ・・・
という俺的解釈でAGE-1も一部メタリックを入れた
グロス仕上げということにしています。

諸々の画像や塗料のレシピは
Webアルバムをご覧いただけると幸いであります。

HG 1/144scale GUNDAM AGE-1 NORMAL

ついでにHGとは異なるバリューで展開するAGシリーズも
着々と発売準備が進んでおり、先日の連休には宿題ということで
ホビー部のスタッフ全員で店頭展示サンプル用に4種×4体のMSを組み
昨日持ち寄った次第であります。

110929b
画像はカワグチの自宅工作机に並ぶ16体・・・ということになるのですが
通常店頭サンプルは各ショップの店員さんが作ってらっしゃるのですが
今回のように新しいシリーズがスタートする時には
事業部総出の人海戦術を採る場合があります。

今回のAG以前ということでは…
ダンボール戦機や三国伝のスタートの時にやりましたよ(笑

ということで、実際に放送をご覧になって「俺のイメージはこう!」
というような妄想を広げていただけると有難い次第ではあります。

|

« ガンプラExpo北京からAni-Com香港へ | Main | MG クアンタも掲載しておきましょう »

Comments

ガンダムAGEのメタリック仕上げにシビれました(笑)
まだ放映されてないこともあってどう色を塗っていくか攻めあぐねておりましたが、不思議なくらい全体のシルエットにマッチしておりますね。
テレビ放映ということで視聴者サイドの「主人公」は子供たちでありましょうし、「ダンボール戦機」もそうですがメタリック仕上げの効果は高いですね。
良い意味で参考にさせていただきます。ありがとうございます。

Posted by: えふらっぷ☆ | September 30, 2011 06:26 PM

■えふらっぷ☆ さま
放置状態になり大変申し訳ありませんでした。
AGEも1クールが終了、フリット編も終盤に差し掛かっているところではあります。
今回の座組みで考えれば期待値に対してはまだまだ…
というのが現実なところではありますが、
AGE世界の雰囲気もようやく掴めてきた感はあります。
そんなあたりを模型製作に活かしていただければ幸いであります。

今更感は否めませんが本年も宜しくお願いいたします。

Posted by: 川口 克己 | January 09, 2012 12:26 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference HG AGE-1:

« ガンプラExpo北京からAni-Com香港へ | Main | MG クアンタも掲載しておきましょう »