« RG エールストライクガンダム 出来ました | Main | つくろうガンプラ!@BS11 »

June 16, 2011

東京おもちゃショー2011 スタートしました。

例年であればホビーショー直後のおもちゃショーに関しては
ホビーショーの縮小版という感じで出展するホビー事業部なのだが
今回は他事業部との連動による商品展開などもあり
ホビーショー未発表モノなどもあったりする。

110615そんな中でやはり注目を集めているのが"GUNDAM AGE"。
先週月曜に関係各サイトでシルエットの部分画像とともに速報が出され、
その直後に不本意な形で情報が出て物議を醸し中の秋のTV新作ということになる。

今週の月曜に各種メディアに向けた正式な発表会が行われ
今回のおもちゃショーでは一般にお披露目・・・という段階にある。

賛否の声はガンダム新作にはツキモノではあるが
実際のところ情報そのものがあまりにも少ない中で判断を急ぐ必要は…ねぇ。

バイヤーズデイ初日のバンダイブース。
例年に比べても来場者数は多めだったのではないか?
というのが体感なところで、土日の一般公開日は更に混雑が予想される。

もしおもちゃショーにご来場の予定のある方は
Web上では既報となっているが、PVや各試作関係などご覧いただき
ご自分の感覚でGUNDAM AGEに触れていただければ幸いではあります。

東京おもちゃショー2011 公式サイト

|

« RG エールストライクガンダム 出来ました | Main | つくろうガンプラ!@BS11 »

Comments

とても祭りな感じがして見に行ける人が羨ましいです。
お体に気をつけて色々楽しんできてくださいませ。

Posted by: にあ | June 17, 2011 12:42 PM

帰国すると新しいガンダムが見られるんですね。早速、地デジに対応したテレビとビデオを購入しないと。新しいガンダムは、ファーストガンダムをリスペクトしたデザインですね。ガンプラも楽しみです。

Posted by: ブリタニア帝国住人 | June 17, 2011 01:22 PM

>判断を急ぐ必要は…ねぇ。

判断を急ぐ必要は…ねぇよ!
判断を急ぐ必要は…ないよね?

どちらとも取れるので気になります。

Posted by: ポンコツ | June 18, 2011 09:47 AM

新しいガンダムはガンダムなんですか?すいませんが新しい物なんですからガンダムで無い名前で良いのでは?ガンダムと言う名前を使う意味が解らないのですが。

Posted by: マコ | June 18, 2011 09:43 PM

ガンダムが毎作ごとに、商業コンテンツとして各社各事業部あげてさらなる整備がされていく感覚をひしひしと感じます。
作品も商品展開もエンドユーザーにちゃんと向いた本流ガンダムはSEED以来かと思いますので、非常に楽しみです。
Vガンダムあたりの試行錯誤から見ても感慨深いです。
ゲイジングが盛り上がるといいですネ。

個人的にはHGに注目でした。
いきなりナイスな出来なので、もうそれだけで安心です。
胸部のコアがクリアパーツに見えなかった部分が気になりましたけど……?
ともあれ、かつてないぐらいのHGが出るとの発表、とても期待できました。
名人もお忙しくなるかと思いますが、頑張ってください。

Posted by: すず | June 19, 2011 02:10 PM

■ にあ様
今回のおもちゃショーはホビー部的にもダンボール、AGEと
他事業部と連動して…という要素が例年に比べても多かったので
いつもとは少々違う感じでの出展になりました。
おもちゃショーも昨日終了し、Web上でもいろんな方がレポートされているようですので
そうした情報も是非お楽しみくださいませ。


■ ブリタニア帝国住人様
実際にどのような映像になっていくのかは僕らもまだわかりませんが
これから徐々に実際の作品像が見えてくるのではないかと思います。
とりあえずは秋からの放送ということで…。


■ ポンコツ様
特に深い意味はないですよ。
単純に今の情報が少ない段階で判断を急ぐ必要は無いんじゃないですか?
ということです。


■ マコ様
"ガンダム"である必要条件を求めるのであれば
「宇宙世紀を舞台とした人の成長と人の革新を機動兵器を用いた戦いを通じて描いた作品」ということになるでしょうか。
現在の"ガンダム"は
「サンライズが制作する人の成長を機動兵器を用いた戦いを通じて描く作品」ということになります。

30年の時間の中でSDガンダムが独り立ちしたキャラクターとなり
16年前のGガンダム以降、TVシリーズに関しては基本的には宇宙世紀という舞台に乗らない作品群として分化しました。
分化した傍流が更に枝分かれしている状態というのが現状でしょう。
宇宙世紀、人の革新という大事なところがスポイルされたものは"ガンダム"ではない、とおっしゃる方も多いと思います。
その点では、この15年間に作られた作品のほとんどは「ガンダムである必要があるのか?」という疑問を常に孕んでいました。

それでもそれを"ガンダム"として送り出してきた背景には、以下のような考え方があります。
"TVガンダムは新たに"ガンダム"に興味・関心を持つ人を意識した作品であるべき"
"ガンダムを知るきっかけとしてのTVガンダムがあり、更に興味を持ってくれた方に本流たるガンダムに触れていただきたい"
"本来追求すべきガンダム像に関してはOVA、劇場版という形で丁寧に仕上げられた作品として提供する"

ガンダムAGEも同様な意図により企画されました。
実際にスタートし、本編映像に接してみないと私自身判断はできませんが
少なくとも分化し今に至るその時々の"ガンダム"に劣るものではないと思っています。


■ すず様
世の中的には"ガンダムAGE=子供向けのガンダム"という印象が強いようですが、
上でも記した通り、Gガンダム以降のアナザーのガンダムの一作品であると認識しています。
コロコロさんとの連動、ゲイジングという今までとは異なるバリューから
"子供向け"というイメージが形成されている面もあるのかとは思います。
確かにAGに関してはコロコロ読者層を強く意識しているシリーズであるのは確かですが
HG、メガサイズ、MGといった従来シリーズに属するラインナップに関しては今まで通りということになります。
そのあたりはおもちゃショー以降Web上でも各所で画像がアップされていますが
今月売りの模型誌さんでも続報が掲載される予定ですし
秋のオンエアまでに情報は随時更新されていきますので折々でご確認いただければ幸いです。

Posted by: 川口 克己 | June 20, 2011 06:48 PM

ファーストから見て育ったおじさんには今回のガンダムは理解できないですね。
未知なる生命体との闘いならあえてガンダムを語らなくても良いのではと思います。ガンダムは人と人が争う戦争の見にくい部分も表現してくれる作品だと思っています。(00は人と人との闘いを経て未知なる生命体との接触ですのでAGEとは違うと思います)
こんな商品展開で子供がゲームからプラモに戻ってくるとは思えないし、商業的な意図が見え見えのこの作品はどうも好きになれないなぁ。
(批判的意見ばかりでスミマセン)

Posted by: じゃいあん | June 23, 2011 09:14 PM

おもちゃショーに行って無くて悪いのですが、バンダイは、ボトムズの新作とか、エルガイムの新作(どちらもプラモデル)を作る気はなさそうなんですよね。そうなら今まで作っていたものも捨てて、もうプラモデルも辞めようかと思ってます。どうせバンダイは売れないとみると、シリーズ全部は出さないんですよね。

Posted by: マコ | June 24, 2011 08:15 PM

どうも世間と送り手のイメージに齟齬があったかもですね。
自分も子ども向けと誤解していました。
実際日野さんのインタビュー映像とかを拝見すると、表面的な子ども向けというのではなく、子どもにもわかる、子どもにも伝わるようにと、今風でいうメディアリテラシー的な部分に全力を注ぐようなニュアンスなんだな、と感じました。
それはそれは大切なことだと思います。

商業的意図が見え見えという意見もあると思いますが、1stの頃から一貫してガンダムは商材ですので、今回みたいなおもしろブレーンが集まってよりイイ商材になっていくのがワクワクします。
また、新作ばかりでなく既存のコンテンツにも目を向けてくれという意見もあるかもしれませんが、それはそれこれはこれだと思います。
賛否両論は慣れっこでらっしゃると存じますが、風物詩以外のなにものでもないので、どうかお気になさらず頑張ってくださいませ。

Posted by: すず | June 25, 2011 06:42 PM

■ じゃいあん様
アニメ本編の情報に関してはここでは触れませんが
基本線としてはGガンダムよりもガンダムらしいというのが個人的な印象です。
比較としてGガンダムを持ち出すこと自体に無理があるのは承知ですが
10月に放映されてからご判断いただければよろしいのではないかと思います。

ゲイジングに関しては
個人的な意見になりますが、プラモでゲームをさせることが目的だとは思っていません。
量販店のゲームコーナーなどに見られるガンバライドやポケモンバトリオといった
ジャンケンゲーム的な筐体遊びが普通に子供たちのライフスタイルに根付いているところに
ガンダムというキャラクターを投入しガンダムに興味を持ってもらうことが主眼である
と私は認識しています。


■ マコ様
"売れない"という判断は軽々にはしませんが
今やるべきかどうかという判断は商品ラインナップを構成する際には常に意識します。
映像、ゲーム、書籍といったプラモデル以外の周辺環境は特に意識してラインナップを構成しますが
ご期待に添えていない現状に関しては申し訳ありません。


■ すず様
情報も少しづつ更新されていく中で10月の放送までの間に具体像も見えてくるかと思います。
少ない情報の中でいろいろな推測が為されるというのは
賛否は別としてガンダムに対する期待の現れであると理解しています。
(ライダーなども現在進行形で賛否の渦中のようですが)
最終的に放映された作品をご覧いただき、また実際の商品をご覧いただいた上でご判断いただければ・・・
というのが率直なところではあります。

Posted by: 川口 克己 | July 04, 2011 12:28 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 東京おもちゃショー2011 スタートしました。:

« RG エールストライクガンダム 出来ました | Main | つくろうガンプラ!@BS11 »