« 昭和が終わり20余年 | Main | 第50回静岡ホビーショーはじまりました »

April 28, 2011

一航戦

フジミさんから遂に"加賀"が出ましたよ。
これで一航戦の"赤城"、"加賀"が目出度く揃うことになり
アオシマさんの二航戦コンビと合わせて
南雲機動部隊の中核4空母がリニューアルされ揃うことになった。

度々触れていることではあるが、
"赤城"、"加賀"には子供の頃より格別な思い入れがある。
想いが深いぶんキットを前にしてなかなか手が付けられないのもまた事実。
フジミ版・赤城は箱を眺めながらニヤニヤするばかりで
実は中の袋すら開けていない始末だったりする。

加賀の前部甲板の6本支柱に関しては
個人的にはやはり馴染めない気分も無いではないが
これは4本支柱で真珠湾、
6本支柱+特大日の丸付きミッドウェーの2態を作れという天啓なのだろうか。

心なしか飛行甲板の鋼板部のモールドが甘いようにも見えるが
この辺は塗料を乗せてみないと何とも…な時もあるので
とりあえずは一度中袋から成型品を出してみるか。

個人的趣味で作ろうとしている艦船ネタもあったりするので
とりあえずはその後になっちゃうかなぁ…。

フジミ模型公式サイト

|

« 昭和が終わり20余年 | Main | 第50回静岡ホビーショーはじまりました »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 一航戦:

« 昭和が終わり20余年 | Main | 第50回静岡ホビーショーはじまりました »