« 自分史的に最大の地震 | Main | 日本人はきっと頑張れる »

March 14, 2011

ご心配をいただきありがとうございます。

震災の日、会社で待機していた際の日記にコメントをいただきました皆様、
ROMされていた皆様、ご心配をいただきありがとうございます。

当日は朝に通勤電車が動くのを待ち、無事帰宅いたしました。
自宅、家族共に大事はなく、余震は続いておりますが
通常の生活に戻っております。

震災の状況が少しづつ明らかになるにつれ
その被害の大きさ、被災された方の多さに胸が塞がれる思いではありますが
今はただ、一人でも多くの方が救助され
一時でも早く復旧が始まり、
多くの被災された方が落ち着いた生活に戻れる日を願うばかりです。

会社で待機している間、震災の情報についてはTVでも確認しておりましたが
オンタイムの情報についてはTwitterで確認していました。
中には良からぬ輩もいるようですが、
折々に見られた善意のコメントには胸が熱くなるものも多く
改めて人の温かさを実感しました。

余震も収まらず、原発の状況も予断を許さず
今日から計画停電も実施されることになり
既に各方面に影響が出ているようですが、
誰も経験したことがない事態だからこそ
キッチリカッチリと向き合っていけるようありたいと思います。

|

« 自分史的に最大の地震 | Main | 日本人はきっと頑張れる »

Comments

ご家族の皆様、ご無事でなによりです。

Posted by: にあ | March 14, 2011 05:50 PM

■ にあ様
ありがとうございます。
家族、家財共に無事、というのは本当にありがたいものです。

Posted by: 川口 克己 | March 22, 2011 06:12 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ご心配をいただきありがとうございます。:

« 自分史的に最大の地震 | Main | 日本人はきっと頑張れる »