« ようやく昨年末の積み残しを整理しました。 | Main | ダンボール戦機 »

January 11, 2011

ゴーイングメリー号・甲板編

台座だけ作って終了…という訳ではなく
その後も製作の方は亀の歩みのごとく継続中な訳で
とりあえず"甲板"の塗装が終了しました。

取説の手順でいくとまだ1~2のあたりということになるのですが
パーツ数自体はそれほど多くはないので
仕上がりのイメージにどれだけ近付けられるか…
という塗装にちょっと凝ってみる的なアプローチがオレ的には結構楽しかったりします。

こんなアプローチは今まであんまりやったことがないもんで(笑

Gm110

さて、この後は船体を塗装して甲板を組み込むことになるのだが
さて、船体内側の処理はどうしよう…。

ゴーイングメリー号 只今製作中

|

« ようやく昨年末の積み残しを整理しました。 | Main | ダンボール戦機 »

Comments

遅まきながら、あけましておめでとうございます。
久しぶりに、訪れました。ガンプラにとって、良い年になりますように・・・
他愛無い質問ですが・・・バンダイさんのプラモの場合、ランナーによっていつも2種類のビニール袋に入っています。普通のビニールとおせんべいなどが入っていそうなビニールです。あれって、何か意味があるのですか??
ハードグラフ・コアファイター楽しみにしています。

Posted by: なかのーく | January 23, 2011 02:05 PM

■ なかのーく様
とんでもない亀レスになってしまいましたが
ご質問に関しまして…
袋の種類が異なるのは確か製品的には特に理由は無かったと思います。
成型品の袋詰め作業は複数の協力メーカーさんにお願いする訳ですが
メーカーさんの設備・機材の関係だったように聞いた記憶があります。

Posted by: 川口 克己 | March 04, 2011 02:28 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ゴーイングメリー号・甲板編:

« ようやく昨年末の積み残しを整理しました。 | Main | ダンボール戦機 »