« 龍装 劉備ガンダム・・・も少し | Main | カウントダウン »

July 13, 2010

昨日、上海から戻りました

"Gunpla World Cup"上海予選会の審査・表彰ということで
先週の金曜から昨日まで上海へ行っておりました。

作品総数は50点弱、
シニア、ユース、ジュニア、グループという各部門に様々な作品が寄せられました。
単品の作り込みあり、ディオラマ作品あり、
思い思いに製作された新旧様々なキットを用いた作品は見ごたえあり。

審査を行ったのはカワグチと旧知の香港モデラーの謝さん。
それぞれに審査し協議のうえ入賞作品を決める方式でしたが
極端な差異は無く、二人納得の審査結果を出せたものと思います。

ただ、サイズ既定に収まらない作品も数点見られ
今回の諸作品の中でも突出した素晴しい仕上がりのディオラマ作品を
規定外ということで対象外にしなければならなかったのは非常に残念だった。
もちろん製作されたご本人も納得出来ない思いであることはわかるんですが・・・

詳細はまた改めて本館の方でご覧いただけるよう画像加工中ですが
ここではさわりということで貼らせていただきます。

100713a
100713b

|

« 龍装 劉備ガンダム・・・も少し | Main | カウントダウン »

Comments

うひゃあ、コレは凄い!陸ガンのくたびれ感は勿論のこと、回収車両役のガンタンクが俺のハートを鷲掴みですよ。

キャノン砲から換装されたクレーン部の使い込まれていない質感が現地で急造されたんだというドラマを語っていてステキ。
レギュレーションで跳ねられたというのがホント勿体無い1品ですね。

Posted by: コタ-2 | July 13, 2010 09:39 PM

サイズ規定に収まらない辺りは、大陸的なおおらかさかもあるのかな、と思いました。
今回紹介していただいた作品は、コタ-2様も書かれているように、一つ一つに背景があるようで、見ていてほんと面白いです。

詳細を後ほどUp予定との事ですが、気長に待ちますので、無理なさらない範囲でごゆっくりしていただければ幸いです。見たいけど。

Posted by: にあ | July 13, 2010 10:26 PM

上海でのイベントお疲れ様です。
日本に帰国されて、選挙結果を見られて驚かれたのでは?!(o^-^o)
画像のジオラマには圧倒されますね。見ているものを、その場所に引き釣り込むように語り掛けてくる気がします。某模型誌にも、昨今国外のモデラーさんの作品が頻繁に載るようになったと思います。それだけ、ガンプラを知ってる人が増えたんだと感じるようになりました。僕も、負けないように模型製作頑張ります。
追伸、アドバイスありがとうございます。エポキシ系の接着剤とは、思い至りませんでした。早速、工作に入りたいと思います。

Posted by: 将生 | July 13, 2010 10:39 PM

■ コタ-2 様
作り込まれた情景作品は見ていると様々な発見があり
そのひとつひとつに作者さんの意図が込められているという点では
模型はやはり現物を直に見るのが一番だと思ってしまいます。

それが全てとはもちろん思いませんが
そういう世界も模型的にはある、というのは模型の国の住人さんには
知って欲しいと思いますね。


■ にあ様
帰国以来かなりバタバタしながら日にちだけは過ぎていく状態ですが
お言葉に甘えまくることなくたの作品も近々ご覧頂けるようにしたいと思います。

各国、各エリアの予選会というのは
やはりその国の色のようなものが感じられる作品もあって面白いものです。


■ 将生 様
東南アジア圏は新製品が店頭に並ぶタイミングも国内とほぼ同じですし
諸々の情報にしてもネットを通じて得ることが出来るので
ほぼボーダーレスと言っても良いかもしれません。
翻訳サイトなどがあるとは言っても、言葉の壁は厳然としてありますが
1枚の画像から読み取ろうとする、試行錯誤して作るというマインドは
模型の国の住人的には洋の東西は問わない・・・と改めて感じますね。

Posted by: 川口克己 | July 21, 2010 03:01 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 昨日、上海から戻りました:

« 龍装 劉備ガンダム・・・も少し | Main | カウントダウン »