« "49th 静岡ホビーショー"終了しました | Main | RGガンダムのテストショットを組んでみた »

May 25, 2010

異形の怪鳥

静岡HSが終わり既に10日近くになるが
HS前に買ったハセガワさんのHe111Zを眺めたりしている。

100525b巨大グライダー"ギガント"を曳航する目的で作られたHe111zだが
2機の中型爆撃機を並列でつないで・・・というのが何とも漢らしい。
と言うか無理やりすぎてステキだ。

模型的には冬季迷彩をして・・・などと思ってしまうのだが
静岡HSの合展ではその模型的な見栄えからいくつかのブースで駐機している姿を見た。

1/72ではイタレリでキット化されている機体で
もちろんオイラの部屋の掩体壕にもあるのだが、イタレリHe111は良いキットなんだけど
モールドは凸、彫り直そうとするとプラの表面が薄皮が剥げるように荒れてしまう
という致命的な弱点があり(生産時期によって違うのかもしれないけど)
手をつけるのに躊躇いが生じる。

通常型のHe111はハセガワのキットが出た時点で退役となり
今回イタレリHe111Zも退役することになった。

100525a
今週にはJu188も発売になる。
これもかなり以前にイタレリが商品化しているのだが、
特徴的な卵のような機首のモールドに難有りで満足度はかなり微妙だったりする
ハセガワさんから発売になるということで、これは速攻作ってみたい。

He111ZにしてもJu188にしてもスマートとは言い難い微妙なアイテムだが
試作機・計画機の類や無理やり系の機体というのは俺的にはかなり心が揺さぶられる。

このところ艦船気分がかなり続いていたのだが
気が付くとハセガワさんのJu88の夜戦型もかなり掩体壕で待機している。
完成後の置き場の問題を考えるとHe111Zは軽々には手を出せないが
Ju188はやっぱり作って見たいねぇ。

|

« "49th 静岡ホビーショー"終了しました | Main | RGガンダムのテストショットを組んでみた »

Comments

is that aircraft is italeri model

Posted by: koji okama | May 28, 2010 04:40 AM

They're HASEGAWA's new models.

Posted by: 川口克己 | May 28, 2010 08:05 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 異形の怪鳥:

« "49th 静岡ホビーショー"終了しました | Main | RGガンダムのテストショットを組んでみた »