« April 2010 | Main | June 2010 »

May 25, 2010

異形の怪鳥

静岡HSが終わり既に10日近くになるが
HS前に買ったハセガワさんのHe111Zを眺めたりしている。

100525b巨大グライダー"ギガント"を曳航する目的で作られたHe111zだが
2機の中型爆撃機を並列でつないで・・・というのが何とも漢らしい。
と言うか無理やりすぎてステキだ。

模型的には冬季迷彩をして・・・などと思ってしまうのだが
静岡HSの合展ではその模型的な見栄えからいくつかのブースで駐機している姿を見た。

1/72ではイタレリでキット化されている機体で
もちろんオイラの部屋の掩体壕にもあるのだが、イタレリHe111は良いキットなんだけど
モールドは凸、彫り直そうとするとプラの表面が薄皮が剥げるように荒れてしまう
という致命的な弱点があり(生産時期によって違うのかもしれないけど)
手をつけるのに躊躇いが生じる。

通常型のHe111はハセガワのキットが出た時点で退役となり
今回イタレリHe111Zも退役することになった。

100525a
今週にはJu188も発売になる。
これもかなり以前にイタレリが商品化しているのだが、
特徴的な卵のような機首のモールドに難有りで満足度はかなり微妙だったりする
ハセガワさんから発売になるということで、これは速攻作ってみたい。

He111ZにしてもJu188にしてもスマートとは言い難い微妙なアイテムだが
試作機・計画機の類や無理やり系の機体というのは俺的にはかなり心が揺さぶられる。

このところ艦船気分がかなり続いていたのだが
気が付くとハセガワさんのJu88の夜戦型もかなり掩体壕で待機している。
完成後の置き場の問題を考えるとHe111Zは軽々には手を出せないが
Ju188はやっぱり作って見たいねぇ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 16, 2010

"49th 静岡ホビーショー"終了しました

例年だと会期中の4日間の一日くらいは天気が崩れるのだが
今年は連日晴天に恵まれ、体感として例年に比べても
かなり多くの来場者があったように思える。

特に一般公開日初日の土曜日は朝から開場待ちの長蛇の列が延々続く盛況振りで
ブースは勿論、場内通路も人が詰まるような状態で
場内外の気温差は2度くらいはあったはず。
場内酸素量は場外比70%くらいだったんじゃないか・・・と思われるほど。

今回はブース内のプロショップコーナーに詰めていたので
余計にそう思えたのかもしれないが、盛況ぶりは実にありがたい限りではあります。

静岡HSは一般公開日入場無料ということもあり、
更にヨーカ堂が隣接しているということもあり、
模型ファンは勿論、子供を連れたファミリー層の姿もかなり見るのだが
今年は例年に比べても女性来場者が増えたような気がする。

ガチでプラモ趣味を楽しんでいる女性が少しづつではあるが増えているのは認識してるし
実際デジカメ、携帯片手に各コーナーでひたすらシャッターを切る女性の姿もあった。
それでも彼氏、もしくは旦那さんのお供で来場されている女性はまだまだ多いようだが
何となく見ているとそうした女性たちにも傾向があるようで

彼氏の興味の対象を理解しようとして頑張って話を聞いている娘もいれば
人の流れを妨げないようにしながらも彼氏の荷物を持って少し離れたところで待っている
どうみても模型趣味には興味無しという娘もいる。

子供来場者にとっては仮面ライダーWやポケモン、ドラゴンボールといった
非ガンダムキャラクターなども出品しているので、それなりに見るところはあっただろうが
さすがにお供で来られている女性が興味を持ってもらえるようなコンテンツは
他社も含めてホビーショーでは皆無と言っても差し支えないだろう。

業界を問わず、イベントというものは全ての来場者が
それなりにお楽しみを見出せるものでないと広がりは無いと個人的には思っているので
手持ち無沙汰にしている彼女らの姿を見るとかなり複雑な気分になる。

受け皿が無いところに繰り返し来たがる人はいない訳で
来年彼氏さんや旦那さんから「ホビーショーに行こう!」と言われて
満面の笑みで同行してくれる女性というのは
国が保護しなきゃいけないくらいの絶滅危惧種並みの希少価値なのではなかろうか。

悠々自適の一人暮らしさんもいずれは家庭を持つ訳で
趣味嗜好モノなんてのは家族の理解が得られないと続けられない訳ですよ。

誰得?と言われたとしても受け皿を意識した仕事はやっぱり要るよなぁ・・・
などと思う今日この頃だったりするですよ。
まぁ、商品でどうの・・・という限定した話しではないんだけどね。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

May 12, 2010

明日より静岡HS

5月に入り、試験運転中だったプロショップ訪店ブログが正式にスタートし
プロショップ専用商品のMGボールの企画に集中していたり・・・
ということで例年と比べても遜色のないほどの煩雑さを潜り抜け
明日からは静岡HSということで今日の午後から静岡入りしていたりする。

基本的にはプロショップコーナー周辺でマイスターさんをお迎えする形になるのだが
今回は単色でもいいからMGボールに塗装しましょうよ・・・
というご提案をするということで、
GW中はひたすらお試しサンプルと完成見本の製作に費やしていたりした。

今回の専用商品MGボールは簡単に言うと
金属色で成型したボールに塗装して塗膜に傷なんかを入れて
チッピング風の効果を試してみてくださいよ・・・というのが主旨。

百聞は一見に何とやらということで塗装を施したパーツに
ヤスリやナイフを使って実際にどんな感じになるのかお試しいただき
6月に商品が発売になった際にはお客様の前で実際にやってみて欲しいなぁ・・・
というのが今回の商品に託した願いだったりする訳です。
(お試しはバイヤーズデイのみ)

100512_2
6月末発売予定のプロショップ専用商品MGボールに関しては
以下のサイトをご参照ください。

おじゃまします、プロショップ!
[fg] 内 "MGボール~プロショップ専用商品検討用作例~"
   (会員登録者のみ閲覧可)

| | Comments (5) | TrackBack (0)

May 06, 2010

ガンダムカフェ

4/22に関係各位様及びメディア各社様をお招きしてスタートした"ガンダムカフェ"。
実質的なオープンは4/24ということで開店以来多くのお客様が来店されている。

GW期間中も数時間待ちという行列が出来た・・・という話しも聞くほどの盛況ぶり。
秋葉原電気街口から出てすぐという地の利もあるのだろうが
連日の盛況ぶりは素直にスゲェなぁ・・・と思ってしまう。

個人的にはかつて松戸にあったバンダイミュージアムの"G-style Cafe"を
思いっきりパワーアップした・・・というようなイメージなのだが
実はカワグチ的にはまだ中に入っていなかったりする。

100506aおみやげ的なグッズなどもある中で
話題になっているのが"ガンプラ焼き"
なのだが、4/22に先輩がカフェに行って
おみやげとして持って帰ってきた。

通常の大判焼き的な基準で見ると・・・
確かにデカイ。

1/144の300円ガンダムをかたどる
ということで、大きさ的には
コレ以下にはならなかったのだろう

確かに300円ガンダムだよなぁ・・・
と眺めつつ
美味しくいただいてしまったのだが、右肩のサーベルが何故か無い。
右手のこぶしは由緒正しい"穴あき手"で武器は持っていないし・・・
たこ焼きみたいに串が付くんだろうか??? とか、
参考にしたプラモに付いてなかったんだろうか??? などと想像は広がるのだが
とりあえず落ち着いたタイミングで行ってみようとは思っているので
その時にでも聞いてみようか・・・。

100506bちなみにガンプラ焼きをおみやげに戻って来た先輩がご満悦の表情で
連邦軍の制服イメージのコスチュームを纏ったおねいさんと記念写真を撮ってもらっていた
というのは秘密だ。

ガンダムカフェ オフィシャルサイト

| | Comments (9) | TrackBack (0)

« April 2010 | Main | June 2010 »