« 明日より静岡HS | Main | 異形の怪鳥 »

May 16, 2010

"49th 静岡ホビーショー"終了しました

例年だと会期中の4日間の一日くらいは天気が崩れるのだが
今年は連日晴天に恵まれ、体感として例年に比べても
かなり多くの来場者があったように思える。

特に一般公開日初日の土曜日は朝から開場待ちの長蛇の列が延々続く盛況振りで
ブースは勿論、場内通路も人が詰まるような状態で
場内外の気温差は2度くらいはあったはず。
場内酸素量は場外比70%くらいだったんじゃないか・・・と思われるほど。

今回はブース内のプロショップコーナーに詰めていたので
余計にそう思えたのかもしれないが、盛況ぶりは実にありがたい限りではあります。

静岡HSは一般公開日入場無料ということもあり、
更にヨーカ堂が隣接しているということもあり、
模型ファンは勿論、子供を連れたファミリー層の姿もかなり見るのだが
今年は例年に比べても女性来場者が増えたような気がする。

ガチでプラモ趣味を楽しんでいる女性が少しづつではあるが増えているのは認識してるし
実際デジカメ、携帯片手に各コーナーでひたすらシャッターを切る女性の姿もあった。
それでも彼氏、もしくは旦那さんのお供で来場されている女性はまだまだ多いようだが
何となく見ているとそうした女性たちにも傾向があるようで

彼氏の興味の対象を理解しようとして頑張って話を聞いている娘もいれば
人の流れを妨げないようにしながらも彼氏の荷物を持って少し離れたところで待っている
どうみても模型趣味には興味無しという娘もいる。

子供来場者にとっては仮面ライダーWやポケモン、ドラゴンボールといった
非ガンダムキャラクターなども出品しているので、それなりに見るところはあっただろうが
さすがにお供で来られている女性が興味を持ってもらえるようなコンテンツは
他社も含めてホビーショーでは皆無と言っても差し支えないだろう。

業界を問わず、イベントというものは全ての来場者が
それなりにお楽しみを見出せるものでないと広がりは無いと個人的には思っているので
手持ち無沙汰にしている彼女らの姿を見るとかなり複雑な気分になる。

受け皿が無いところに繰り返し来たがる人はいない訳で
来年彼氏さんや旦那さんから「ホビーショーに行こう!」と言われて
満面の笑みで同行してくれる女性というのは
国が保護しなきゃいけないくらいの絶滅危惧種並みの希少価値なのではなかろうか。

悠々自適の一人暮らしさんもいずれは家庭を持つ訳で
趣味嗜好モノなんてのは家族の理解が得られないと続けられない訳ですよ。

誰得?と言われたとしても受け皿を意識した仕事はやっぱり要るよなぁ・・・
などと思う今日この頃だったりするですよ。
まぁ、商品でどうの・・・という限定した話しではないんだけどね。

|

« 明日より静岡HS | Main | 異形の怪鳥 »

Comments

はじめまして。

私は仕事の都合でホビーショーには行かなかったのですが色々なお方のブログやら地球の本棚(?)やらを調べたら「仮面ライダーW」が気になりました。

普段からガンプラも好きで製作していますが特撮関係のプラモデルは食玩程度しか商品化の機会が無い気がするので個人的に嬉しかったりします。

「W」が成功したら他の平成ライダーや昭和ライダーも…と密かに期待しております。

Posted by: QUEL | May 17, 2010 at 06:52 PM

お疲れ様でした(゚ー゚; 
ほとんど、挨拶しかできませんでしたが。
ありがとうございました。

Posted by: MITU | May 17, 2010 at 07:15 PM

今回は都合が悪くて会場にいけませんでした。残念です。
女性にウケるホビーっていうのは、
プラモとは一線を画す部分もあるように思いますが、
クラフト的な需要はありますし、手作り回帰な流れ
もありますから、静岡ホビーショーで旦那(彼氏)の
お供に待ちくたびれている皆様をどう楽しんでもらう
かっていうのは、非常に重要に感じます。
具体的にはデコやネイルなどがわかりやすいのかも
知れませんが、タミヤが今年、日本ホビーショーに
デコ関係で出展したのは結構注目すべきことかと思っ
たりしてます。
しかも本社ではなくて直営店が主体でやってるみたい
なところも注目してます(本社は静岡ホビーショー
直前だったのでお店が主体なだけかもしれませんが)。

Posted by: T×3 | May 17, 2010 at 11:29 PM

残念ながら、帰国はまだ当分先なので、行くことはできませんでしたが、ネットなど新作予定などを見ました。本当にワクワクしますね。密かに仮面ライダーWが欲しくなりました。あと、ハイコンプロはもう、1/144しかでないんですかね・・・小さいサイズを集めていたので、ちょっと寂しいです。(バンダイミュージアムで初めてHCPを見た衝撃が忘れられません。)

Posted by: ブリタニア帝国住人 | May 18, 2010 at 04:13 AM

初めまして。
いつも名人のブログを拝見させて頂いております。

私も日ごろ感じていることを書かれていたので、僭越ながらコメントさせて頂きます。

数年前にガンプライデ?が発動して以来、すっかりガンプラに夢中ですが、それまではガンダムは大好きでも、彼氏がガンプラコーナーに行くとウンザリしたものでした。
毎回買う度に、いや、見ているだけでも
「本物じゃないのに、なんで欲しいの?」
「もっと他に必要なものがあるでしょ!」
としつこく批判したものです。

それが今では、彼氏も呆れるほどのハマりよう。
ホビーショーも行けるのであれば、一人でも平気で行くはずです。

でも、できるなら気の合う女友達と行ってみたい。
ホビーショーに限らずこういったイベントを、ガンダム好きな同性の友達と一緒に回れたらきっと楽しいに違いありません。けれど、今は誘うのをためらうでしょう。

会場までの交通は便利だろうか、美味しい物が食べられるだろうか、休みたい時にすぐに休めるだろうか、そこにお茶やスイーツはあるだろうか、トイレはキレイだろうか、ショー以外に女性が興味のあるものが近所にあるだろうか、気の利いたホテルはあるだろうか……等々、いろいろ考えると、やはり難しいのです。

もし、こういう条件をクリアしているのなら、こういった情報も併せてどんどん教えて貰えると、俄然誘いやすくなります。

大変に私的な意見ではありますが、何らかの参考になれば幸いです。

私は、何もない野外の埋立地で開催していても行きたい派ですけれど(笑)

Posted by: ガチ系女子 | May 21, 2010 at 11:30 PM

こんにちは。
女性がもっと気楽に買えるといいのですが
現状は、なかなか難しいですね。
私はお店でひとりガンプラ選んでも
気にしない人なので、参考になりませんが…(笑)

個人的にデコ的な物が、女子プラという概念がもう少し薄まってくれると嬉しいです。

ガチで改修・塗装している身としては
意外と肩身が狭かったり(苦笑)

Posted by: Zハナモリ | May 22, 2010 at 01:37 PM

■ QUEL様
MGフィギュアライズに関しては
個人的にはプラモの特性が最大限発揮できるのがライダーなんじゃないか
と、思ってたりします。

とは言え、まだまだ始まったばかりのシリーズなので
先々の方向性は手探りで・・・というのが正直なところなので
ジャンプキャラ、特撮キャラは勿論、他にも様々なモチーフを探しながら
企画的には進んでいくのではないかと思います。
その折々にはW以外のライダーも選択肢的にはアリだとは思ってます。


■ MITU様
ホビーショーご来場ありがとうございました。
ご家族連れでのご来場は暑く混んでいただけに大変だったでしょう。
でも、合展も含め静岡ホビーショーの会場を回ると
無性に模型が作りたくなりませんか?
そういう点では刺激的なイベントだと個人的には思ってます。
また機会ありましたら・・・宜しくお願いします。


■T×3様
プラモ=男子(男性)の趣味という認識は現実のものとしてあるので
それはそれとしても、やはりわざわざ会場に来られた方には
それなりの満足を感じていただけないと"次"は無いと思うんですよね。

いきなり女性に向けた施策はコレ!
などと言っても微妙な感じもしますので
まずはそういうことを意識することからはじめるのが大事なのかなぁ
などと思う次第です。


■ ブリタニア帝国住人様
ネット上ではほぼ全アイテムの画像を見ることが出来ますが
造形モノに関してはやはり現物を見るのが一番なので
同じ商品でも撮影者の異なる複数のサイトの画像をご覧頂くことをお薦めします。

HCMに関しては商品企画の目指す方向とお客様が求められるバリューの間に
ズレがあるというのが現在の認識で、他部署の完成品商材も多々ある中で
方向性を模索しているというのが正直なところです。


■ ガチ系女子様
ご来場ありがとうございます。

プラモ関係のイベントに限らず様々なイベントで
"うんざりオーラ"を発しているお付き合いの方を見る機会も多いので
直接的な商売との関連は別としても
やはり気になる点であるのは間違いありません。

どんな転機があったのかは非常に気になるところですが(笑
環境、利便性というような外的な要因や
お付き合いしてもらう人の気遣い等々、
お買い物にせよイベントにせよ
突詰めていくと"人"に行き着くようにも思えます。

一朝一夕にシステムを改めるというのは容易ではありませんが
ご指摘いただいた様々なことも含め、常に意識を持つことで
少しづつでも変わっていけたらと思います。

趣味指向のものだから好きな人が楽しんでもらえればオケー
というのは必ずしも間違いだとは思いませんが
それだけで完結するのもあまりにも狭量な世界だと思いますし・・・

狭い世界を当たり前のように過ごしていると
ローカルルールが判断基準になりがちなので
これからも色々とご示唆いただけますと幸いであります。


■ Zハナモリ様
女性だから・・・こう、
という勝手なイメージ付けはやはり失礼ですよね。
上レスでも少し触れましたが、
"プラモ趣味=男"という意識の強い人がまだまだ多い中で
女性はこうあって欲しいという勝手な願望、
もしくは女性とプラモの関わりはこの範囲の中で完結して欲しい・・・
というような男のエゴなのかもしれません。

感性・感覚の違いは性差だけではなく実際には十人十色だと思いますし
好きなものは好き、楽しいものは楽しいと感じる感性を
枠の中に収めようとすることほどナンセンスなものは無いと
個人的には思ってます。

Zハナモリさんは既にご自分の模型道(みち)を歩んでらっしゃいますから
事細かに云々するのも"なんとかに説法"のようなものですが
狭小な縄張り意識的な環境はやはり少しづつでも解消していきたいものです。

Posted by: 川口克己 | May 24, 2010 at 12:19 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61464/48384111

Listed below are links to weblogs that reference "49th 静岡ホビーショー"終了しました:

« 明日より静岡HS | Main | 異形の怪鳥 »