« MGアストレイBF2ndリバイ 更にその後 | Main | モデラーズフリマ9 in Shizuoka »

March 19, 2010

ガンプラ30th

既にニュース系サイトなどでも情報が上げられているが
今日、秋葉原のイベントスペース"ベルサール"で
"ガンプラ30周年プロジェクト"の発表会があった。

30年目を迎え、累計4億個を販売してきたガンプラ。

今日の発表会ではメディアに対し以前より折々に新ブランドということで触れてきた
"RG [REAL GRADE] "の発表と、夏以降予定しているガンプラ・エキスポ拡大版
東静岡駅そばに立てられることになった1/1ガンダム立像の詳細などが発表され、
ガンプラ30thサポーターということで
TMレボリューションの西川さんのご紹介なども行われた。

テレビ取材クルーも入っていたので
明日の午前中の情報系番組などでも採り上げられることになるかもしれない。

とにかく今年1年が昨年のガンダム30周年に続く
ガンプラ30周年イヤーということになるのだが
今まで何となく曖昧に濁していた話し関係も今日が解禁。

ちなみにガンプラのお誕生日は1980年7月24日ということになっている。

お台場ガンダム改め東静岡ガンダムは
2010年7月24日から2011年1月10日までの期間限定で
ビームサーベルが追加された状態での展示になる予定。
下り静岡停車の新幹線だと車内アナウンスが入り減速が始まる辺りで
進行方向右手に見える位置になる。

100319

|

« MGアストレイBF2ndリバイ 更にその後 | Main | モデラーズフリマ9 in Shizuoka »

Comments

新グレード、大変驚きました。こんなにも早い時期に商品仕様まで発表になるとは思っても見ませんでした。何より144スケールでMG並みの密度の商品と云うのが予想外でした。高密度で小さい模型は作るのが面白そうな印象があります。RGの次回作はZガンダムでどうでしょうか?
個人的には新グレードは全く逆のコンセプトで100スケールでフレームが無く(もしくは簡易フレーム)、MGよりも抑えた価格の商品で、MG化が難しいMSも商品化できるモノを勝手に予想していました。

MGでもガンプラ30周年の記念になるような商品を是非ともお願いいたします。

ではまた。

Posted by: バンキッシュ | March 19, 2010 10:46 PM

HGが登場したとき、従来のガンプラが最新技術で蘇るという感じがしましたが、そのHGがさらにRGになるんですね・・・時間の経過を感じます。HGUCとは何らかの形で棲み分けるんでしょうね。楽しみです。

Posted by: ブリタニア帝国住人 | March 22, 2010 01:35 PM

初めまして。
新ブランドRGの発表を受け、自分なりに思うところもあり、
勝手な意見をコメントさせて頂きますが
お気を悪くなされましたら私の本意では御座いません。
素人の浅はかな戯言と聞き流して下さい(汗)
やはり、ガンプラ30周年を記念しての新ブランド
144である事は予想はしていましたが…
ブランドが増える事で、この先MGの充実は心配しなくても良いのでしょうか?
ver.2.0シリーズも、もう終わりですか?
去年限定発売G30thとRG78-2のデザインは基本的には同じになるんですよね?
いわゆる“お台場ガンダム”のデザインを
出来れば1/100で発売して欲しいと願っていた私にとっては
少し…ホントはかなりガッカリしてしまった次第です(汗)
多くのガンプラファンの方のブログでは
夏の新ブランド予想を1/100で内部フレーム無し、可動は2.0並みとあり
自分も勝手にソレを期待してしまっていました。
不景気なご時世に、家族に気を使いながらガンプラを買わせてもらっているお父さんの一人として、
あまりブランドが増えるのは困ってしまいます。
メガサイズや去年のG30thと、とても気に入っているだけに
同じエクステリアの144RGブランドは、
正直購入意欲を削がれてしまいました…
ですが、バンダイさんのガンプラ開発努力には感謝しております。
それを既存のブランドで活かして欲しいと思うのは、消費者の勝手な意見でしょうね…
なにはともあれ、ガンプラを30年買い続けてる私にとって
ガンプラの無い生活は有り得ません!
これからも、どうぞ宜しくお願いします!!

Posted by: ジン | March 24, 2010 04:07 AM

ガンプラ30周年のイベント楽しみです!
1/1も見ないとっ(去年東京まで行きましたがw)
RGびっくりしました。
素組みで、仕上げる方用にという感じの分類でいいのかな?
っと思いました。
RGを、改修しても面白そうですしね。
プラモデルの、すそのが広がっていくのは嬉しいです。
ちょっと無理かも?っていうライトユーザーさんを
ガッツリ掴めるといいですね。
…RGの中身が、MG並みのパーツ数だと厳しいかも?ですが…(;´▽`A``
何はともあれ楽しみです。

Posted by: Zハナモリ | March 24, 2010 10:24 PM

■ バンキッシュ様
新ブランドと称して発表させていただいたモノ、ということで
RGに関してはコンセプトモデル的な意味合いが強い商品になります。
PG以降コンセプトモデル的な商品が無かったということで
今回は30周年というタイミングをきっかけに
現在のBHCの技術を検証することも目的にしています。

先の1/48、今回のRGと既存のシリーズとは別のモノをご案内しておりますが
もちろん既存のシリーズに関しても30周年に何をするのか、
という点は部内的にも課題となっていますので
5月のホビーショーや夏のエキスポなどでも
様々なご提案が出来るように・・・とは思っております。


■ ブリタニア帝国住人 様
新ブランドを導入するに際しては
既存のシリーズの位置付けを再確認した上で行うことになります。
その点では同じスケールだからということで
RGがHGに取って代わるというものではない
ということでご理解いただければ幸いです。


■ ジン様
RGの導入による従来シリーズへの影響という点は
ガンプラを趣味とされている方には確かに気になるところだと思います。
率直に申し上げるとRG導入によりHG、MGといった既存のシリーズに
影響を及ぼすことは基本的にはありません。

「作る暇が無い」と言われる今の新製品ペースに比べれば
幾分発売ペースは落ちるかもしれませんが
各シリーズをRGに集約するつもりもありません。

本来HGUC、MG、PGといったシリーズは
個々に異なるコンセプトで企画を行っており、それぞれに託された役割りがあります。
長く続くことで各シリーズの本来のコンセプトが曖昧になっている点はありますが
今回のRGに関しても現在のガンプラ製造技術の集大成であると同時に
今のお客様のガンプラとの付き合われ方を踏まえた
ひとつのバンダイなりの提案であると思っています。

模型的な商品というよりも究極の組み立て式玩具
という方向で生まれたのがRGの企画に接した際の個人的な印象でした。

「初めてガンプラを作るんですが、何を買えばいいですか?」
とは最近よく耳にするお客様の声ですが、
とりあえずコレを買われてはいかがですか?
という回答のひとつがRGであり1/48ではないかと思っています。

上でもレスしましたが、コンセプトモデルとして位置付けられるRGに関しては
そこで得られたノウハウを既存シリーズの商品に活かす役割も担っています。

全てのシリーズをお求めいただけるお客様というのは
メーカー的にはもちろんありがたいお客様なのですが
それぞれにガンプラに対する付き合い方、作る環境などは異なるはずで
お付き合いいただく際の選択肢のひとつとしてご提案させていただいたのが
今回のRGであるとご理解いただければ幸いです。


■ Zハナモリ様
7月から公開される静岡版1/1ガンダムに関しては
日記中にも記しましたがお台場版と若干仕様が変わり
新幹線の車中からでも見えるようになりますので
お台場でご覧になった方以上に多くの方にご覧いただけるのではないかと思っています。

RGに関しては基本的にはZハナモリさんがイメージされている分類でよろしいかと。
単にMGの縮小版を目指したものではないので
小さいなりの組み立て易さは部品点数も含め考慮されるはずです。

実際に手に取られてどう料理しようか・・・
と思惑を巡らしていただけるようでしたら
或る意味模型的なお楽しみにもなり得るものと言えるかも知れません。

Posted by: 川口克己 | March 26, 2010 05:12 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ガンプラ30th:

« MGアストレイBF2ndリバイ 更にその後 | Main | モデラーズフリマ9 in Shizuoka »