« 行って来ました静岡ピカデリー | Main | 40年前の記憶 »

March 10, 2010

季節はずれの帰省

今日から週末までお休みをいただいているのだが
年末正月のタイミングを外して親元である博多に来ている。

羽田を立つ際にチェックインカウンターで
「気象状況によっては羽田に引き返す場合もありますが・・・」と、念押しされたが
「じゃぁ、やめときます」などと答える人は・・・まぁ、いないだろう。

前日は関東でも雪が降り、朝は雨で溶けているとは言え薄っすらと雪化粧。
機内からはANAのポケモンジェットが翼を休めている様子も伺える。
100310飛行は特に問題も無く福岡空港へは定刻で到着。
空港を出ると粉雪が舞う程度で劣悪な気象状況とは程遠い様子。

今回の博多行は帰省の他にプロショップ登録店さんにお邪魔するという目的があり
一旦博多駅へ出て荷物をコインロッカーに放り込み
そのまま天神に出て西鉄井尻へ向かった。
車中、晴れ間も見え天候も回復するのかと思いきや
井尻に着くと雨交じりの雪が当社比180%増量な感じで吹き付けてきた。
早々に"ホビーボックス井尻店"さんにお伺いし、しばしお話を聞く。

失礼する段階で風は幾分弱まってきたが3月らしからぬ寒気は衰えず。
再度天神経由で博多に戻り今度はJR古賀へ向かう。
"モデルショップ プラス" さんに着く頃には雪もほとんどおさまり
小雨が風に乗って吹き付けてくる程度になった。

猫の目のようにめまぐるしく変わる極端な天気ではあったが
とりあえず目的の一端を果たし、
本来の帰省休暇をいただくことが出来る訳ですよ。

プロショップさんでおうかがいしたお話しに関しては
訪店ブログの方をご覧いただけると幸いであります。


"おじゃましまっす、プロショップ!"

|

« 行って来ました静岡ピカデリー | Main | 40年前の記憶 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 季節はずれの帰省:

« 行って来ました静岡ピカデリー | Main | 40年前の記憶 »