« February 2010 | Main | April 2010 »

March 28, 2010

4月間近なのに冬空のフリマ

さて、土日の静岡フリマですが
初日の土曜日に静岡駅に降り立ち、薄着で来たことを正直後悔しました。
温暖な静岡の気候をなめてた訳ではないのですが・・・この肌寒さは冬ですよ。

会場であるツインメッセに入り来場者さんの少なさにもややビックリ。
お給料日後、年度末、送別会シーズンということで
前日の金曜日は遅くまでお疲れ様な方も多かったのか
純粋にこの寒さで外出を嫌ったのか、
新規出展も多い中、主催者さんも出展各社さんも首を捻るばかり。

翌日曜は午前中は同様な感じながら午後に入り来場者さんも増え
活況が訪れたような感じだったが
会期中カワグチ的にはツインメッセの広い空間を作業場とさせていただき
現在製作中のMGグフ用のベース製作に勤しませていただきましたよw

それでも熱心なお客様と模型談義を交わしたり
ハセガワの勝人専務と立ち話をさせていただく機会をいただいたり
ということで模型の国の住人的には実は有意義な時間を過ごさせていただいた次第。

更に16時の閉会後には
今回のフリマで展示されていたケッテンクラートのデモ走行も見れたし・・・
いやぁ、映画や記録映像なんかで見た通り早いねぇ。
走ってるのを見るとちょっと作りたくなってしいますよ。

100328 キューベルワーゲン越しに運搬車台に乗せられたケッテンクラート、
どこの戦争博物館ですか?という感じでちょっと不思議な空間ではあった訳ですよ。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

March 26, 2010

モデラーズフリマ9 in Shizuoka

定期イベントとしてすっかり定着した"モデラーズフリマ"。
今週末の3/27,28の二日間、ツインメッセ静岡北館で開催される訳だが
今回もバンダイ出展に際しお教室ということで
カワグチも参加することになった。

今のところは会期中に先日もチラリと触れた48ガンダムなどを
ちまちまと弄っていようか・・・などと思っているのだが
現在未公開の別ネタも持って行こうか・・・などと思ってみたり。

もし製作途中、或いは完成作品などを持ってくる
元気のある方がいらっしゃるようなら
クリニック的なこともアリかなぁ、などとも思ってみたり。

幸い天気は"晴れのち曇り"のようなので
ご来場いただくに際しての天候的な障害は無い・・・はず。
何と言っても会場にお越しいただき
興味を持っていただける方がいらっしゃらないと
カワグチ的には自宅作業場がツインメッセに移っただけで
ただただ広い空間でガンプラを作っているだけ・・・
という不思議な出しものになってしまうかもしれませぬ。

土曜の午後と日曜日は入場無料ということになっているようなので
お近くにお寄りの際(どんな際かは別として)には
是非お立ち寄りいただきたく。

モデラーズフリマ公式サイト

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 19, 2010

ガンプラ30th

既にニュース系サイトなどでも情報が上げられているが
今日、秋葉原のイベントスペース"ベルサール"で
"ガンプラ30周年プロジェクト"の発表会があった。

30年目を迎え、累計4億個を販売してきたガンプラ。

今日の発表会ではメディアに対し以前より折々に新ブランドということで触れてきた
"RG [REAL GRADE] "の発表と、夏以降予定しているガンプラ・エキスポ拡大版
東静岡駅そばに立てられることになった1/1ガンダム立像の詳細などが発表され、
ガンプラ30thサポーターということで
TMレボリューションの西川さんのご紹介なども行われた。

テレビ取材クルーも入っていたので
明日の午前中の情報系番組などでも採り上げられることになるかもしれない。

とにかく今年1年が昨年のガンダム30周年に続く
ガンプラ30周年イヤーということになるのだが
今まで何となく曖昧に濁していた話し関係も今日が解禁。

ちなみにガンプラのお誕生日は1980年7月24日ということになっている。

お台場ガンダム改め東静岡ガンダムは
2010年7月24日から2011年1月10日までの期間限定で
ビームサーベルが追加された状態での展示になる予定。
下り静岡停車の新幹線だと車内アナウンスが入り減速が始まる辺りで
進行方向右手に見える位置になる。

100319

| | Comments (5) | TrackBack (0)

March 16, 2010

MGアストレイBF2ndリバイ 更にその後

100316 海外販売チームの依頼により製作した
MGアストレイ
ブルーフレームセカンドリバイ、
担当氏に託した後、
紆余曲折を経たかどうかは判らないが
韓国釜山に出来たG-BASEの2号店
「THE GUNDAM BASE .SIDE2」
で展示されることになったらしい。

飾りましたよ・・・
という画像付きメールを着信したが
SIDE2では過去のBAKUC応募作品などと共に飾られているとのこと。
実際に店舗をじかに拝見したことが無いので
どんな感じのお店でどんなお客さんが訪れるのかは判らないが
ソウルの1号店のように賑わってもらえれば幸いではある。

~~ 更にその後・・・の、その後 ~~

現在一部中国語圏で"ホビージャパン繁體中文版"が刊行されている。
基本的には日本版の内容を翻訳した転載記事が多いのだが
中文版独自の記事ページなどもある。

その中で"謎の覆面モデラーMASKED BAKUCの戦友" として
拙作が掲載されていたらしい。

100317
ちなみに左ページのMGガンタンク×ティエレンによる
"BAKUC-TANK"が覆面モデラーの作品で
仕上がりは堅実ながら良く出来ている。

3ページを押さえた"BAKUC-TANK"の記事ページに
政治的な力が加わっているのかどうかは判らないが
相変わらず"MASKED BAKUC"、侮れない奴w

(2010.3.17.追記)

| | TrackBack (0)

March 12, 2010

鉄ちゃんの気持ちもわからんでもないかなぁ

100312aいわゆる撮り鉄さんのマナーが
様々に言われる昨今、
ニュース映像などを見ていると
確かに"如何なものか・・・"
とも思うのだが
昨日門司に行く際に
博多駅で電車を待っている間
様々な車両が行き来していた。


100312b普段JR東日本の車両と
関東私鉄各線の車両しか
目にする機会が無いので
JR九州の車両などは目新しく感じる。

10年ほど前にも
同様な感慨を抱いたことはあるが
子供用の絵本などで見る車両が
実際に目の前で走っている光景
というのはインパクトがある。

100312c画像しか知らない者的には
やはり新鮮だったりする。

今回は15分ほどの待ち時間に
"ソニック"、"有明"、
"ハウステンボス"を収めたが
今度時間がある時には
新幹線ホームにも行ってみたいという
衝動に駆られる。

だって"つばめ"って、カッコいいじゃん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 11, 2010

40年前の記憶

カワグチが生まれ10歳まで住んでいた門司。
近年はレトロタウンとして門司港への観光客招致に北九州市は一所懸命のようだが
カワグチの思い出の地は門司港の一駅となりの小森江。

以前、グーグルマップを見ながら通っていた幼稚園が無くなっていることに気付き
少なからずショックを受けたことは当ブログでも記したが、
それ以来、何となく門司に行ってみたいと漠然と思っていた。

今回せっかく博多にいるのだから・・・ということで
1時間半ほどの電車旅で小森江に行くことにした。

100311a極めて小さな駅舎の
JR小森江駅に着き
まず向かったのは
かつて通った
幼稚園のあった
教正寺。

地図表記で教正寺が
今も健在というのは
知っていたが
本堂はほぼ当時の
面影が残っていて、画像には写っていないが鐘も多分当時の面影のまま。

かすかに残るあそこで誰と何をしたという記憶がうっすらと蘇る。
街並みも大きく変わってはいるものの歩く道にはなんとなく記憶が残っている。

100311bかつての幼稚園舎の無くなった
教正寺の境内を歩き回った後、
4年生の夏まで在籍していた
小森江西小学校へ向かう。

増改築によりレイアウトは
変わっていたものの
小学校も当時の印象と
あまり変わらない。

関係者以外立ち入り禁止
という大書きされた表示に校庭に踏み込むことはしなかったが
校舎裏の方とか行ってみたかったなぁ。

100311c小学校のすぐそばには
大山津見大神を祀った
羽山神社がある。

秋祭りの時には
鳥居の辺りから山車を引いて
町内に出たんだよなぁ。

石段の脇には
神輿蔵が並んでいるから
今でも秋には
神輿や山車が出るんだろうか。

小学校あたりからかつて住んでいた家の方へは斜度のある坂道を登ることになる。
息が切れるとは言わないが、それなりの坂道で
今思うと幼稚園の2年間、小学校の3年ちょっとの間、
この坂道を毎日昇り降りしていたのかと思うと些か驚きを禁じ得ない。

坂を上り、微かに見覚えのあるかつてのご近所さんの家並みを確認しながら
既に更地となり草生え放題の住居跡から子供の頃に眺めた関門海峡をしばし眺める。

グーグルマップには写っていた通称"警察アパート"も既に無く更地になっていた。
守下君とか秋吉さんとかどうしてるかなぁ・・・などと幼馴染の名前なんかも思い出したり。

100311d
100311e警察アパート跡の向こうには
小森江貯水池跡がある。

親父と魚釣りに行ったり
亀を拾った大きな貯水池は
今は水も減り
レンガ造りの取水塔のみが
かつて貯水池だったことを
物語っている。

この貯水池跡は
綾瀬はるか主演の"おっぱいバレー"でロケが行われた所でもあり
風景として憶えている人も多いかもしれませぬ。

きれいに草が刈られた堰堤の斜面にあるレンガ造りの水門も当時のまま。
この斜面、昔は草が茂っていて友達とダンボールを持って駆け上がり草滑りしたんだよなぁ。

今日は午後から用事があったので、門司での滞在は1時間半ほどだったが
いつか大里や門司港の方までゆっくりと回ってみたいもんだ。
矢筈山にも登ってみたいし布刈神社の方にも行ってみたい。

当時の友達たちはどうしてるんだろうなぁ・・・小森江にいる人もいるんだろうか。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

March 10, 2010

季節はずれの帰省

今日から週末までお休みをいただいているのだが
年末正月のタイミングを外して親元である博多に来ている。

羽田を立つ際にチェックインカウンターで
「気象状況によっては羽田に引き返す場合もありますが・・・」と、念押しされたが
「じゃぁ、やめときます」などと答える人は・・・まぁ、いないだろう。

前日は関東でも雪が降り、朝は雨で溶けているとは言え薄っすらと雪化粧。
機内からはANAのポケモンジェットが翼を休めている様子も伺える。
100310飛行は特に問題も無く福岡空港へは定刻で到着。
空港を出ると粉雪が舞う程度で劣悪な気象状況とは程遠い様子。

今回の博多行は帰省の他にプロショップ登録店さんにお邪魔するという目的があり
一旦博多駅へ出て荷物をコインロッカーに放り込み
そのまま天神に出て西鉄井尻へ向かった。
車中、晴れ間も見え天候も回復するのかと思いきや
井尻に着くと雨交じりの雪が当社比180%増量な感じで吹き付けてきた。
早々に"ホビーボックス井尻店"さんにお伺いし、しばしお話を聞く。

失礼する段階で風は幾分弱まってきたが3月らしからぬ寒気は衰えず。
再度天神経由で博多に戻り今度はJR古賀へ向かう。
"モデルショップ プラス" さんに着く頃には雪もほとんどおさまり
小雨が風に乗って吹き付けてくる程度になった。

猫の目のようにめまぐるしく変わる極端な天気ではあったが
とりあえず目的の一端を果たし、
本来の帰省休暇をいただくことが出来る訳ですよ。

プロショップさんでおうかがいしたお話しに関しては
訪店ブログの方をご覧いただけると幸いであります。


"おじゃましまっす、プロショップ!"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 06, 2010

行って来ました静岡ピカデリー

「劇場版 機動戦士ガンダム三部作」一挙上映ということで行われた
シズオカ シネパークフェスティバルのオールナイト・ガンダムまつり。

100305a
上映前のトークイベントということで先週の岸山クン@BHCに続き
昨晩はカワグチが登壇させていただきました。

約20分のお時間ということで
一昨年前にプララジ会場で行った「国産プラモ50周年」の説明画像に
諸々を付け加えて作成した資料画像を皆さんにはご覧いただきながら・・・
という形でお話しをさせていただきましたが
来館者さんがいなかったらどうしよう・・・という事前の不安も杞憂に終わり
バタバタと慌しい感じでお付き合いいただきました。

想定していた内容の盛り込み具合と実時間の読みのズレから
MCのSBSラジオ・キャスタードライバーの菅原智里さんに進行をお願いしながらも
半ば置いてきぼりをかましつつ、ひたすらマイペースで話しをさせていただいたので
ご覧いただいた方々にはわかりにくい点も多々あったかとは思いますが
何はともあれお役目を果たすことが出来、まずは勝手にひと安心。

開場前に菅原おねいさんとお写真を撮らせていただいたので
記念ということで貼らせていただきまっす。
ちなみに菅原おねいさん、ガンプラを作ることもあるそうで
開場前にはガンプラ話などもさせていただきました。

100305b
ご来場いただいたお客様、色々とお世話になりましたスタッフの皆様に
このような場で恐縮ですが御礼申し上げます。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

March 05, 2010

ライバルは黒光り

"フミダス"のCMがオンエアされるようになってもうしばらく経つが
個人的にお気に入りなのが、佐藤隆太さん主演の「ライバルは黒光り」だったりする。

最近あまりTVでその姿をお見かけしなくなった共演の長州小力さんもかなりいい感じで
劇中のキャラクターにピッタリはまっている。

共演の"あゆみおねいさん"を演じる梅宮万紗子さんもなかなかよろしい。
6,7年ほど前にテレ朝深夜枠でオンエアされた
東海エリアを舞台にした心霊ホラー系ドラマがあって毎週楽しみにしてみていたのだが
その中の1エピソードにも出演していたというのを知り
改めてレンタルで借りたのを見てみると当時の方が更によろしかったりする。
ちなみに名前が示す通り梅宮辰夫の姪なのだそうだ。

お話しはと言うと、他愛も無い・・・と言ってしまうと身も蓋も無いが
登場する人たちをみんな応援してあげたくなってしまう。

だからと言って通信教育講座を受ける気にはならないんだけどね。

フミダスムービー

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 01, 2010

刃角30度のチカラ

最近デザインナイフを使用することが無くなった。

先日ご紹介した第三種装備セットの画像には写っているのだが
リストの中で明記していない理由は単に使わなくなった
というところに起因している。

その代わりに絶賛使用中なのが
オルファの"細工カッター"と称されるカッターで
刃角30度という鋭利なカッターだったりする。

タミヤさんからも"精密カッター"という名で商品化されているので
既に使用している人も多いかもしれないが
俺的にはこれがあればデザインナイフは不要。
かなり細かい作業も比較的容易に出来たりする。

100301 上画像は近日発売の1/48 メガサイズモデル ガンダムの胸パーツなのだが
先日BHC企画開発から成型品を1セットいただいたのでさっそく作り始めていたりする。

ガンプラ初めまして・・・もしくはガンプラお久しぶりです・・・
というお客様を意識した商品でパーツ分割なども結構漢らしいモノだったりするのだが
ちょぴっと手を入れて作ろうか・・・ということで胸部ダクトのフィンを薄くしてみた。

この時に使用したのが"細工カッター"で、
最後の仕上げには金属やすりを使用して整形している。
細かいパーツ、薄いパーツの加工には無類のパワーを発揮してくれるのだが
通常のカッターとしても十分に働いてくれる。

模型の国の住人的には「一家に1本、細工カッター」を提唱したいところだ。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

« February 2010 | Main | April 2010 »