« 今年の"BANDAI Pro-Shop" | Main | 第三種装備 »

February 17, 2010

渋谷のチカラ

現在千葉県民であるカワグチなのだが
10歳から約20年ほどの間、小田急沿線に住んでいた。
その間、代々木上原、下北沢、狛江と下り方向に転居していったのだが
学生時代に最も馴染みの深い街と言うと下北沢、渋谷ということになる。

社会人になり、勤務地が23区の東端となり、住居も千葉に移してからは
東京横断コースになる下北沢は縁遠い存在となり
作り物仕事系の買出しでも商業モデラー時代は頻繁に渋谷に赴いていたのだが
ハチ公の位置が変わって以降、何となく俺の街ではなくなった感じもあり
上野、秋葉、新宿で事足りるようになってからは渋谷からも足は遠退いてしまった。

今日作り物系買出しで秋葉・新宿コースに出るつもりだったのだが
気がつくとすっかり手薄になった新宿に出るよりは
久しぶりに渋谷ハンズに行ってみるか・・・ということで急遽予定変更
銀座線・末広町で降りるところをそのまま渋谷まで向かうことにした。

昼過ぎに渋谷に着き、昼食にこれまた久しぶりに"神座"でラーメンをいただく。
スープに浮かぶ白菜の群れを見ながら
白菜の値段が上がっている中、仕入れも大変だろうなぁ・・・
などと世知辛いことを考えつつ、買出し計画を練る。
渋谷ハンズの上から下までを巡る時には必ず何か買い忘れをする
という俺的なジンクスがあるので、
念入りに買出しメニューを思い出しながらスープも全部いただき店を出る。

渋谷ハンズ、ずいぶん各階の趣が変わったなぁ・・・などと思いつつ
とりあえず7階まで上がりぐるぐる回りながら買い物を整える。

所要時間2時間半、必要十分なお買い物はすべて整った。
いらんものまで目についてしまい足をとめることも度々だったが
久しぶりに渋谷ハンズを満喫したような気がする。
そんな気分は商業モデラー時代末期に感じていた
渋谷ハンズに新しい欲しい物はもうそんなに無いな・・・的な気分だった頃以来かもしれない。

とりあえず必要な買出しも終わった精神的余裕から
往路ではあまり気にしていなかった街の雰囲気を復路では噛み締めてみる。

俺気分的には70%が知らない街になっちゃったかなぁ・・・という気分だった。
高校のときの友人とよく行っていた宇田川交番のそばにある"兆楽"は健在だったが
ストリームベース時代に打ち合わせで使っていた喫茶店などもすっかり様変わりした様子。

懐かしい気分とちょぴっと寂しい気分が入り混じった感覚の渋谷行だったが
それ以上に新宿、池袋では味わえない渋谷ハンズの有難味を改めて実感した次第ではある。

|

« 今年の"BANDAI Pro-Shop" | Main | 第三種装備 »

Comments

渋谷のハンズは最近大幅にリニューアルされてしまいましたが、
工具・材料関係の変わらぬ充実ぶりは、
作る人がすっかり減った今なお健在なのは、貴重な存在ですし、
7階の模型売場から(テナントで三ツ尾さんというそうです)も変わらず
マニア受けに偏らない店作りと品ぞろえがありがたい限りです。

渋谷はよく行くほうですので、
なるべくハンズで買うようにしています。

それにしても川口さんも7階から下に降りながら
買い物されるのですね。私もそうしてます。

Posted by: T×3 | February 18, 2010 11:34 PM

■ T×3 様
とりあえず必要なものが全て揃うというのはやはりありがたいもので
模型の国の住人的には渋谷ハンズは良い具合でバランスのとれた店舗さん
ということになるのかもしれません。

渋谷ハンズに関しては昔から買い物の目的に直接関係なくても
使えそうなモノがあるかもしれない・・・ということで
7階から回りながらフロアを見ていくというのが習慣になってたりします。
おかげでいろいろと使い勝手の良いものにも出会えましたし。

他店ではあまりそういうクセはついていないのですが
エレベーターを軸にフロアが螺旋状に配置されているのも
おそらく影響しているのかもしれません。

Posted by: 川口 克己 | February 19, 2010 05:59 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 渋谷のチカラ:

« 今年の"BANDAI Pro-Shop" | Main | 第三種装備 »