« 謹んで新春のお慶びを申し上げます | Main | ア・バオア・クー防衛隊 »

January 04, 2010

ブルーフレームの話しその後

昨年末に完成したMGアストレイ ブルーフレームセカンドリバイ、
本館ギャラリーにアップしました。

製作に際しての気分や使用した塗料の種類等
簡単ではありますがテキストと画像で説明してますので
多少でも御参考になれば・・・と存じまする。

また、以前にも当ブログ触れました造形系コミュニティ[fg]の方で
枚数はそこそこですが大きめの画像を掲出してますので
IDをお持ちの方はそちらの方もご覧いただけると画像的にはわかり易いと思います。

結構楽しみながら作ることが出来た訳ですが
こんな感じでレッドフレームも並べたい・・・という気分に駆られます。

本館ギャラリー"アストレイ ブルーフレームセカンドリバイ"
[fg] ぴかちうたろう"アストレイ ブルーフレームセカンドリバイ"

100104

|

« 謹んで新春のお慶びを申し上げます | Main | ア・バオア・クー防衛隊 »

Comments

fgでABSの塗装に関して質問したものです。本館の方の説明を読まさせていただきました。参考にさせていただきます。
次回何かを作る際にはフレームのABSもぜひ塗って見たいと思います。

Posted by: Yaskun74 | January 05, 2010 09:23 PM

■ Yaskun74さま
ご来場ありがとうございます。

初めてやることというのはリスクが付き物なので
是非ランナーなどで試し塗りなどされてからやってみてください。

ごく当たり前のちょっとしたことではありますが
念頭に置くのと置かないのでは結果は大きく変わってきます。

失敗もノウハウ・・・と言うと無責任に聞こえるかもしれませんが
同じ失敗はそうそう繰り返すこともないでしょうし
その時に何故失敗したのかを考えることで
他のリスクを回避することも可能ともなります。

基本的には実践があってこその知識ということで
是非頑張ってくださいませ。

Posted by: 川口 克己 | January 13, 2010 11:00 PM

kawagucci do you love minigun or called gatling gun me i like it the gatling design of the new blue frame is great

Posted by: koji okama | January 24, 2010 02:23 PM

■ koji okama-san

I attach to the equipment of MS because I think that it is one of the one that various equipment shows the individuality of MS and there is no special favor.

It might be able to be said that it is how to make the plastic model imaging each operation such as MS with MS with the sword, MS with the beam rifle, and the gattling gun to enjoy my GUNPLA.

Posted by: 川口 克己 | January 28, 2010 10:20 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブルーフレームの話しその後:

« 謹んで新春のお慶びを申し上げます | Main | ア・バオア・クー防衛隊 »