« コソーリ更新中 | Main | 模型趣味的な観点による"見立て" »

November 05, 2009

音信不通の良い訳

昨日、年末発売予定のプロショップ専売商品の商品撮影に行ってきた。

プララジの会場でも展示を行った06Rなのだが
「キット改造で06R-2Pを作ってみないか?」
というご提案をあわせて行うにあたり、
完成した06R-2Pが無いという訳にはいかないでしょう・・・
ということで、ここ数週間で作っていた。

更に展示に使った完成品は
5月のホビーショーの際に参考出品ということで間に合わせた急造品で
その後、特に手を入れていた訳ではないので、
それを商品見本用に使用するのは些か難がある・・・
ということで06R-1と06R-2Pの同時進行とは相成った。

スケジュール的にもグダグダになりながら
各方面にご迷惑をおかけしつつ、なんとか完成し撮影という運びとなった。

発売は・・・多分年末どんづまりのあたりになるのではないかと思われ。

091105

|

« コソーリ更新中 | Main | 模型趣味的な観点による"見立て" »

Comments

こんにちは(^-^)

いやぁなかなか更新が無いなぁと思っていたら、そういう事でしたか(笑)

名人に私なぞが言うと失礼ですが、やはり見事な出来映えですねぇ(゜∇゜)

これ、欲しいんですけど、その前にPGダブルオーライザーが…(汗

いや、そもそもゲット出来るかどうかが問題なんですけど…

欲しい…orz

MGだったら即買いなんですが(;_;)

PGだと買ってから完成するころには劇場公開も終わってそうで怖いですf^_^;

Posted by: ファングいけお | November 05, 2009 07:21 PM

06R-2P、ついに完成しましたか。
特徴的な胸部の面取りも再現されているようで。
ホビーショーで見た設定画で印象的だった
「バックパックを支える腰部ステー」
が見えるアングルも是非見てみたいですね。

Posted by: コタ-2 | November 05, 2009 08:32 PM

■ ファングいけお様
更新が完全に止まっていたのは・・・そういう理由です。
発売は本文中にも記しましたが年末最後の方になると思います。
お近くにプロショップ加盟店さんがあれば店頭でご覧いただけることになると思いますが
ショップさんへの案内は週明けになると思いますので
10日以降にお問い合わせいただくと入荷の有無が判るのではないかと。

1000パーツを超えるPGダブルオーは
確かに作り始めるとかなりの時間を要することになりそうですが
その辺は焦らず御自分のペースで製作されると宜しいのではないかと・・・。


■コタ-2様
作例詳細に関してはまた改めてご案内出来ると思います。
胸部の大型化については、製作途中ではそのバランスに少々不安になりましたが
全体を組み上げてみると意外とまとまったようにも思えます。

ビームライフル装備試験機なのに何故バズーカ?
と疑問に思われる向きもあるかもしれませんが
その辺は製作時の妄想の方向によるものということで。

Posted by: 川口 克己 | November 07, 2009 07:41 AM

名人様
はじめまして!
このキット、雑誌で見た時は衝撃でした。
量産カラーの高機動型ザク。
まさかのキット化に興奮しました!
予約は大型プロショップは入荷見込みが取れないということで、受付けてもらえなかったですが、個人経営のショップで確保してもらうことが出来ました。
早く手に取るのが楽しみです♪

Posted by: タカ | November 13, 2009 05:34 PM

■ タカ様
正直なところ"○○専用機"というような仕様に比べると
量産機のキャラクターパワーはかなり弱くなっていると言わざるを得ませんし
塗装済み完成品じゃないんだからそんなの塗装すれば出来ちゃうじゃない、
という声も聞こえてきますがそれも正論だと思います。

販売店さんが仕入れに迷われるのもそういうところだと思いますが
量産カラーの06Rを作った後に残るパーツをどう使ってもらえるか
というところが今回の企画のポイントでもありますので
その辺にも思いを馳せていただけるとありがたいですね。

Posted by: 川口 克己 | November 17, 2009 12:11 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 音信不通の良い訳:

« コソーリ更新中 | Main | 模型趣味的な観点による"見立て" »