« September 2009 | Main | November 2009 »

October 26, 2009

コソーリ更新中

ここ数年本館のイベントレポが更新出来ないでいた。
年々増加するイベントにレポが追いつかなくなった・・・というのが正直なところなのだが
今年度から再開したいと思い夏の「ガンプラ王香港」と
9月のシンガポールイベントをとりあえずアップロードした。

昨年以前のレポバックナンバーは一端リンクを切り整理中としてあるが
とりあえず現在BAKUC広州予選会の様子を作成中だったりする。

一度中断してしまうと怠けグセが再び根を張ってきそうな気がするので
心機一転今年以降は・・・という誓いを立てて記憶を辿る作業を行っている。

まずは実施済みイベントに追いつくくらいの勢いでやってかないとなぁ・・・

イベントレポート2009

| | Comments (4) | TrackBack (0)

October 22, 2009

読了

今週早々に「偽物語」も読み終えてしまった。

結局最強なのは忍野メメということになるんだなぁ・・・。
確かに「傷物語」で吸血鬼狩りの3人をまとめて相手した上に
鉄血にして熱血にして冷血の伝説の吸血鬼
怪異殺しの怪異の王
キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレードの心臓を
本人に気付かれることなく抜くなんて事が出来る訳だから
そりゃぁ、尋常ではない。

とりあえず来年刊行が予定されている
迷子ちゃんと委員長ちゃんのエピソード待ち・・・ということになる。


それまでどうしよう・・・と思っていたら
先日「始末屋ジャック」の新刊が書店の平台に載っていた。

新刊とは言っても原書は2004年に刊行され
翻訳を待っている間に新作が続々と世に出されている訳で
かなり後ろの方から追いかけているような状態なのだが
訳本を出している扶桑社が
シリーズ刊行を停止するかも・・・という情報が以前流れ悲嘆に暮れていたところ
めでたくシリーズ継続が決まり
「始末屋ジャック 凶悪の交錯 ~CRISS CROSS~」を手にすることが出来た。

これから暫くは通勤電車の友はジャックがお相手してくれることになった。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 16, 2009

刃の下に心あり

以前、「傷物語」「化物語」「偽物語」をまとめて買った
という記事を記したことがある。

通勤時間に電車の中で読むというのんびりした読書習慣のおかげで
まだ全巻制覇はしていない。

素直に休日なんかでも読みたいという気分はあるのだが
作りモノ仕事を家でやっていたり、イベントの画像を整理していたりで
なかなか時間を費やせない・・・というか、
早々に読み終わってしまうのがちょっともったいないような気分というのが
実は正直な気分だったりもする。

正直ついでに言ってしまうと
偽物語の下巻に入ってちょっと違和感を感じていたりする。

委員長ちゃんやツンデレちゃんのキャラがすっかり変わってしまったようで
何だか遠い人になってしまったような気がしないでもない。
それに加えて阿良々木クンの壊れ具合が加速しているようで
「ヲイ、おまえはそんなキャラだったのか???」
と、読み進めながらツッコミたい気分になってしまう。

いや、まだ月火ちゃんがそういうアレだったというのがわかったところなので
残りのページでどうなるのかは予断を許さない(?)ところではあるが
いい感じに落としてくれることを俺的には望みたいところではある。

さて、読み終わったらどうしようかなぁ・・・
通勤時間の有効活用を今から考え始めておかないとだなぁ。

※ 「偽物語」の以後の展開に関しては読了までネタバレコメントを禁止します!

| | Comments (2) | TrackBack (1)

October 15, 2009

さて、どう料理したものか・・・

以前にも当ブログで触れたことがあるが
バンダイナムコグループの社員有志が半年に一度
完成させたプラモを持ち寄り、ヨタ話に花を咲かせるという集いがある。

次回は11月末に行われるのだが
ただ持ち寄るだけでは面白くないんじゃなかろうか、ということで
前回"闇鍋"方式のクジ引きで次回製作するネタを決めてみようという試みが採られた。

強制参加という訳ではなく、あくまでも自主参加によるものなのだが
カワグチ的には「いや、オレはいいから・・・」と言う訳にもいかず
クジ箱に手を突っ込み1枚の紙を引いたところ書いてあったのは

「1/100のカプリコタイプをつくってちょ!」というものだった。

HJ誌の作例ということで同キットを作ったのは既に20数年前のこと。
とりあえずキット内容を再確認してみよう、ということで
1体まんまで組んでみた。
まぁ、良くも悪くも漢らしいキットであることは間違いない。

091015

気がつくと半年あったはずの猶予期間は既に残すところ1ヶ月となっている。
さて、どういう攻め方をしようか・・・というところでここ数日手が止まっている。
ディティールアップをするにしても手を入れ始めるとキリが無さそうな感じ。
単にキレイに作るだけでは面白みも無い。

とにかく手動かしながら考えるしかないんだろうなぁ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 13, 2009

フジミの艦船模型

プララジも一段落したところで秋月の製作を再開しようか・・・
などとおもっているところなのだが
今回のプララジでフジミブースから1/700艦船の新作情報が発せられた。

龍驤のリニューアルは素直に嬉しい。
利根のリニューアルもアオシマ版が些か微妙な感じだっただけにこれまた嬉しい。

でも長門はどうなんだろう???
金剛、榛名レベルでの模型化というのは歓迎したいところだが
アオシマの陸奥・長門にしても少々艦齢は経っているが良いキットだと思う。
まぁ、大和型以後に妙高型4隻もやっている訳で
何を憚ることなく・・・というところなのだろうが結局買っちゃうんだろうなぁ・・・。

そして、試作ということで乙型駆逐艦が長門、利根と並んでいた。

アオシマ、ピットともに一長一短というのが正直な気分で
決定版不在を感じていただけにフジミからリニュ版が出る
ということであれば、これは大歓迎ではある。

そうなると買い溜めていたピット版乙型駆逐艦の備蓄をどうするか
という悩ましい問題もあるのだが
ここはフジミの出来次第ではあるが場合によっては
ピット×フジミのニコイチという贅沢をかますことになるかもしれない。

なんにしても、ちょっと待ち遠しいなぁ・・・。

091013

| | Comments (3) | TrackBack (0)

October 11, 2009

プララジ49th 終わりました

台風でどうなることかと思われた初日から4日間、
事故なども無く無事秋のホビーショーを終了することが出来ました。

今回も旧知の方からはじめましての方まで
多くの方とお会い出来たのが何よりの収穫であります。

同様に各社さんのブースを拝見してプラモ心が揺さぶられる思いもあり
かなり士気が高まっています。

しかし、ビクーリアイテムも幾つかありましたが
フジミさんの1/700艦船はこの先どうなっていくのか
全く予断を許さない感じで興味津々ではありますよ。

なにはともあれ
ご来場いただいた皆様には御礼申し上げまする。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 10, 2009

プララジ2009一般公開日

今日明日は一般公開日ということで
幸い天候にも恵まれ来場者も多くいらっしゃった。

今回は会場発表アイテムということで
事前の情報がほとんど無い状態でMG「Vガンダム」を出品し
また、PG「ダブルオー」、MG「孫悟空」などという
実際にブツを見ていただかないと判断しにくい商品も出品ということで
バンダイブースは終日多くのお客様が立ち寄られ
実にありがたい限りではあります。

そんな中でペラモデルブースでは個人的な趣味で作っていた
「けいおん!」の5人娘達がひそかにデビューを果たしている。
091010a

2日目が終了した段階でペラモデルコーナーで担当女史らと話をしていて
実際に遊び方はいろんな提案をした方がわかり易いんじゃない???
という話になり、それじゃぁ、趣味で作っているという
「けいおん!」のペラモデルをさりげなく飾ってみる・・・という話になった。

急遽決まった話なので今回はペラモデル本体をバランス調整し改造しているタイプではなく
素体はそのままの簡易版で5人を仕上げてみた。

一応それらしい雰囲気になったんではないかなぁ・・・などとちょぴっと自画自賛。

明日お越しになる方はその辺も気にしていただくとありがたいところではあります。

091010b

| | Comments (6) | TrackBack (0)

October 09, 2009

半年に一度のこんにちわ

昨日の台風の猛威の名残りとでも申しますか
やや風が強くはあるものの
プララジショーの2日目は多くのお客様が来場されていました。

流通各社様をお招きしての商談日ということで
遠路をお越しいただいたお客様も多いのですが
5月の静岡から約半年、
年に2回のホビーショーでしかお会いすることが出来ない・・・
という方も多くいらっしゃるのですが
そういう方と日頃のご無沙汰を忘れてお話しできるというのも
ホビーショーの個人的なお楽しみだったりする。

台風の影響で昨日来場を断念された流通各社さんは少なくなかったが
2日目に来場くださったお客様とはいろんなお話しが出来て
刺激にもなり、お勉強にもなり・・・という感じで
かなり楽しませていただいた。

普段はネット上でしか接点のない某巨大SNSで
時々コメントの遣り取りなんかをしている中間流通勤務の方ともお会い出来たのだが
静岡ホビーショーの際に初めてご挨拶させていただ
通販サイトのホビーストのまりえもんさんもバンダイブースへお運びいただいた。
091009

5月の静岡ホビーショー後に当ブログでご紹介させていただいた御礼・・・
ということで今回お声掛け下さったとのこと、恐縮であります!。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 08, 2009

天気晴朗ナレド風強シ

さて、プララジ初日。
前日の天気予報では台風が本州上陸、関東も直撃は無さそうだけど
暴風圏に思いっきり入るという予報がされていた。

「新幹線動かなかったら来れない人結構いるよね・・・」とか
「海外バイヤーも成田、羽田ともに駄目なんじゃね・・・」などと
なかば他人事のように危惧していた訳ですが
夜間に雨こそ降ったものの日が昇ると予想外の晴れ間が見える。

台風はまだ関東以西にいるはずなのだが・・・ということで天気予報を見てみると
千葉県全域は強風豪雨だとのこと。
どの辺の千葉県なんだろう???という疑念を抱きながら若干早目に家を出る。

コレハイッタイドユコト?!

091008

乗換駅の駅舎から人が溢れている。
人の流れに混じり(流れて無いけど)暫くすると改札が見えるはずの位置まで来た。
しかし見えるのは人の頭ばかり。

人波は遅々として進まず改札に近寄ることすら出来ない入場制限。
更に待つこと数十分、ようやく改札を抜け幕張を目指す。
どうやら京葉、総武を始めとするJR各線が運転見合わせ中であるとのこと。

結局メッセに着くまでに要した時間は通常の小一時間の移動時間を大幅に上回る2時間半。

開場にはギリで間に合ったのだが、肝心のお客様の姿はまばらで
出展各社も心なしか人が少ない。
やはり交通機関の麻痺の煽りをくらって会場に来れない人が多数という状況らしい。

午前中は総じてそんな感じで1時を過ぎたあたりから来場者の数も増え始めた。

静岡の某メーカーの集計係と思われる女性の一段が荷物を引きずりながら
ブースへ急ぐという光景を見たのは14時近い時間。

旧知の出展者スタッフ嬢などはドアtoドアで7時間を要したとのこと。

いや、他人の心配してるどころじゃ無いだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 07, 2009

明日からプララジ

さて、台風が接近する中、いよいよ明日から幕張でホビーショーが始まる。

バンダイ的にはPGダブルオーやMGのアレ、
三国伝やペラモデル等々、諸々の展示でお客様をお迎えする訳だが
来年のガンプラ30周年というのも外せないポイントだったりする。

とは言え、台風による暴風雨のピークは関東では明日未明から午前中らしいので
ホビショ初日はあんまり来場者は望めないのではなかろうか。

午後からは台風一過で晴天になるという予報も聞くが
京葉線などは暴風雨一発で止まってしまいそうな気もする。
京葉線に限らず、千葉(房総)方面に路線を持つ電車は結構な確率で雨風に弱い。

右肩上がり・・・とは言い難い業界だけに
こうしたイベント事は盛り上がりたいものなのだが
それはきっと2日目ということになるんだろうなぁ。

とにかく事故などが無く開催されることを切に願う次第だったりする。

さて、明日お客様が少ないようならさっそく場内探検に出てしまおうか・・・

| | Comments (4) | TrackBack (0)

October 04, 2009

BAKUC中国予選大会

先週BAKUCの中国予選ということで終末まで広州へ行ってきましたよ。

コンテストはAni-Comというイベントの"Toys & Wonder"社ブースで行われた訳ですが
T&W社は中国本土でガンプラを含むバンダイ商品の販売代理店となっている会社で
バンダイ広州とともに商品の販売、宣伝販促で尽力していただいており、
これまでのBAKUCを始めとする各種イベントでも大変お世話になっている。

既に決定している北京エリア、上海エリアに続く広州エリアの代表を決し
合わせて3エリアの代表=BAKUC中国代表を決めるというもので
2年ぶりに中国予選を審査させていただいた。

月並みな言葉ではあるが全体のレベルはまた一段と上がっており
審査員として招かれた香港の"謝"さんとの協議はかなり難航した。

年末に香港で行われるファイナル対象部門ではないのだが
三国伝団体組というグループ参加による三国伝作品の部門では特に優秀作品が多く
馴染みのある題材を料理する腕前はさすがに素晴らしい。
091004

ここ数年サボり続けたイベントレポだが、実は夏のガンプラ王香港から復活させていて
現在先日のシンガポールイベントレポも作成中だったりする。
作成スピードを上げてシンガポール、広州イベントレポも
近日中には公開できる予定だったりする。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2009 | Main | November 2009 »