« 夏の終わり | Main | 1/700 旧日本海軍潜水艦模型 »

September 01, 2009

終わりの始まり…なんてことにならなきゃいいんだけどね

先日の衆議院選挙で民主党が300越えの議席を獲得し
政権交代を果たすことになった訳だが
俺的には自民党のダメさ加減は度し難いとは思うものの
民主党には入れたくない、という最低の2択を迫られたような気分だった。

報道メディアを介しての「試しに民主党に一度やらせてみては…」
などという論調が支配的な中での選挙戦だった訳だが
そんな気分で国民の生命と財産をお任せするいうのは果たしてどうなの???
と真剣に思う訳ですよ。

新人候補者の応援集会で2枚の日の丸を切り貼りして党旗を作り
それをバックに代表代行氏が演説するなどと言う話は耳を疑った。

世襲はダメだ!と言いながら
喜色満面で世襲率100%の元外相を陣営に迎え入れる党首氏
これで入閣なんて話になったらまさに大笑い。

TVのインタビューで巨額の国債の返済について問われ
「あれは我々が作った借金じゃない」などと漏らしてしまう幹事長氏、
あんた短期間とはいえ自民党にいたじゃない。

某チルドレンを遥かに上回る規模で展開した刺客候補の中には
議員になる気も無いのに員数あわせで頼まれて名前貸しして当選…
などという有権者を舐めきったような議員様も生まれた訳だが
前回の参院選では「姫の虎退治」などとマスコミに祭り上げられ
自民党参院幹事長氏を破った議員様は何を勘違いされたのか
タレント気取りで醜聞まみれというお粗末さ。
まぁ、その辺は個々人の資質と言ってしまえばそれまでなんですけどね。

もう一人の代表代行氏が仇敵討伐の勢いで槍玉に挙げた
福岡の「朧大橋」が無駄遣いの象徴とされるのなら
北海道の「白鳥大橋」だってそうなんじゃないの?

まぁ、ことほどさように「何か変じゃん…」ということが多過ぎる訳で
瑣末なことも含め言い出せば報道メディアがこぞってバッシングしまくった
自民党総裁氏の漢字の読み間違いなんてものは実に可愛いものに思えてくる。

既に米国からは疑心の目も僅かながらあるようだが
"民意"を以って選出されることとなる日本国次期首相には
とりあえず国を滅するような舵取りだけは勘弁願いたい。

自民党も混乱状態にあるというが
ここまでの大敗、落選した超ベテラン元議員様は
この際なので後進の指導に回り
世代交代していただいた方がいいんじゃないの?
この後には参院選だって控えている訳だし、
政策を語れる議員候補を一人でも育てて頂きたい。

再起を期すのであれば
それなりの覚悟で臨んでいただきたいものですよ。

|

« 夏の終わり | Main | 1/700 旧日本海軍潜水艦模型 »

Comments

はじめにキャラホビも終了しお疲れ様でした。
私が思うに、昔と違い今は無党派が多い影響とメディアの影響とで今回の結果になったんじゃないかと感じます。
それと、再来年からテレビもデジタル化になると言う事で、デジタルと言えば視聴者もリモコンを使い投票など出来るのですから、国会中継などでも議員の意見だけで済ますのではなく国民の生の声も反映さすのは可能ですよね。それだと議員も今の人数の半分で済みますし、国民も政治に関心を持つんじゃないかと思うのですが…子供みたいな意見でしたね(苦笑)

Posted by: 返り咲き親父 | September 02, 2009 01:50 PM

■ 返り咲き親父 様
メディアの影響というのはまさにその通りだと思います。
良し悪しは別として、基本は伝言ゲームのようなもので
伝える仲介者の思想、価値観、意図というものはそこには必ず入るもので
伝えられることだけを鵜呑みにすると結局は操作されてしまうことになる、
というのも現実だったりします。
見極める材料は与えられるだけでは判然としない面もあるというのが
なかなか難しいところではありますが…

Posted by: 川口 克己 | September 07, 2009 05:31 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 終わりの始まり…なんてことにならなきゃいいんだけどね:

« 夏の終わり | Main | 1/700 旧日本海軍潜水艦模型 »