« 1/700 旧日本海軍潜水艦模型 | Main | 巡潜乙型改2 »

September 07, 2009

MSV-R

角川書店ガンダムエース誌で連載されている"MSV-R"
企画協力ということで参加している訳だが
8月末締めの読者投稿企画があり、その一次選考ということで先日編集部に伺った。

総数的には予想を遥かに上回る応募があり、
"MSV"ということで応募者年齢も高いのでは…という予想を見事に覆し
下は4歳から上は88歳(自己申告)という実に広範な応募者年齢層だった。

小学校高学年くらいの応募も多く、ゲームやカードの影響なのだろうか
MSVをちゃんと理解して応募してきている子が多い。
小学校4年くらいで何でギャビー・ハザードを知っている???
というような例は枚挙に暇が無い。

"MSV-R"のデザインは元MSのデザインからあまり変化が無いから面白くない…
というような声も時折耳にするが
カワグチ的には既存のガンプラを妄想しながら自分で改造して作り上げる…
という回顧的なガンプラ指向を前提に企画に参加しているので
今回はSEED-MSVのようなデザインプレゼンテーションを誌上でする気はさらさら無い。

ガンダムエース誌でもアンケート人気が高いという"MSV-R"
ネタ的にはいろいろ仕込み中ではあるが、
このぶんだとまだまだ暫くは継続させてもらえそうな勢いではある。

|

« 1/700 旧日本海軍潜水艦模型 | Main | 巡潜乙型改2 »

Comments

MSVと言えば、その当時HJ誌での、黒い三連星MS06R高機動ザクを思い出しますね、劇中には
無い多彩なバリエーションでワクワクしたものです、リアルタイプもいいですよ、俺的には好きです
もーたまりませんね

Posted by: yam | September 07, 2009 11:35 PM

スマートなジムキャノン、手持ちランチャーのデザイン含めカッコよかったです。

 MSV-Rは今もっとも楽しみな連載の一つです。近いところではMGガンタンクが控えてますからリアルタイプ&バリエーションなんてのも期待してしまいます。本編に捉われないのがMSVの良い所、「これはありえない」というぐらいの突飛な物(軍用列車にザクの上半身が砲座として載ってたとしても)でも大歓迎です。

個人的には、叶わぬ願いと知りつつ商品化を夢見ております。

Posted by: TOS | September 09, 2009 03:10 PM

MSVと言えば一番先に思い浮かぶのが大河原氏ですね。立体、線を知り尽くしておられる大河原氏が描くMSだと安心感を持てて見れます。別にカトキ氏のリファインされた作品を否定するのではありませんが、初代ガンダム世代で育った私としては、スマートすぎて…。最後に私の要望としましては、ザク系譜でのまだアルファベットが残っているものもありますので、それの形を是非拝見させて欲しいと切に願いたいです。

Posted by: 返り咲き親父 | September 10, 2009 09:47 AM

■ yam様
三連星の06RはMSVを代表する機体として認識されていますが
MSV-Rでも象徴的なMSというのは必要だとは思います。
本文中でちょっとした改造で…とは書きましたが
全部が全部という訳ではもちろん無いということで
それなりのMSはご用意させていただくつもりでおります。


■ TOS様
ジム系はMSV的にはまだまだ未開拓領域も考えられるので
窮乏したジオンMSVとは違った雰囲気でバリエーションが提供できるのではないかと。

「これはあり得ない…」というものでも
「あっても不思議ではないかも…」というような
味付けがあればそれはそれで成立するのではないかとは思ってます。
"ザクタンク"などはそんなノリのMSVですし…。

さすがに"フィンファンネル付きジムコマンド"というような
どう解釈してもオーパーツに類するものはNGだとは思いますが
制約の中でどれだけ楽しめるか、というのがスタッフ共通の気分ですので
硬軟取り揃えていければ、とは思っています。


■ 返り咲き親父様
デザインに関しては30年という時間の経過で様々な選択肢が生まれ
更に個々人の嗜好というフィルターがあるので
全ての方が満足するモノというのは難しいものだとは思いますが
モチーフに似合うデザインというのはありますから
MSV-Rに関してはやはり大河原さんにお願いするのがベスト、
というのがプロジェクトの共通した認識です。

そういう意味では旧MSVの中にも大河原さんの手に拠らないものもありますので
改めて描いていただくというのも考えたいところだったりします。
さすがにザクバリエーションばかりが続く…ということにはなりませんが、
タイプ埋めは今回の企画でかなり進むのではないかと。

Posted by: 川口 克己 | September 10, 2009 12:49 PM

ジムキャノン高機動型みたいな、
単純に大型ノズルを増設しただけみたいなのは、
プロペラントやらなんやらという要素も混在してしまっている現在では悩む所ですが、MSV-Rが隙間を埋める形で進行していくのは賛成です・・・
賛成なんですが・・・
ジム系がほとんど終わったので、
HGUCベースでグフ系制覇しようと奮闘していますが、先が見えなくなってしまいます・・・(苦笑

Posted by: kaiei | September 10, 2009 08:04 PM

(*^ω^*)ノ彡MSV-Rとても楽しみです。世代だから…でしょうか?息子のガンダムエースを借りて読んでます。
 そして、偶然にも、ハイコンペ で、ジムスナを作製してます。お忙しい事と思いますが、もし気が向いたらでよいので、お立ち寄り下さい。

Posted by: MITU | March 31, 2010 03:18 AM

■ MITU様
ABSを主材料としているHCM-proに関しては改造、塗装に制約もありますが
MSV的な作品を作る上では或る意味適した商材と言えるかもしれませんね。
画像掲示板のジムスナイパーカスタム、色々とご苦労が偲ばれる感じです。
完成形もアップされてるのでしょうか?
ちょっと見つけられなかったのですが・・・

Posted by: 川口克己 | April 05, 2010 12:40 PM

o(_ _)oありがとうございます。観ていただけて、感激です、新製品の発表も、シリーズの終了も、告知されないHCM-PROではありますが、同志の方とがんばっています。完成画像は、まだありませんが、コンペ終了まで約一ヶ月、全力で完成に向けてがんばります。完成した時には、報告させていただきます。また、よろしくお願いしますm(_ _)m

Posted by: MITU | April 10, 2010 02:00 AM

■ MITU様
ガンプラに比べるとお楽しみの方向性がやや曖昧なハイコンですが
実際に手にされ様々に工夫されているお話しを見聞きすることで
可能性を感じることが出来るので
是非色々なアプローチで楽しんでいただけるとありがたいです。
また画像掲示板の方へもうかがいたいと思いますので
今後とも宜しくお願いいたします。

Posted by: 川口克己 | April 13, 2010 02:10 AM

ありがとうございますm(__)m 名人に観てもらえる!そう考えると、緊張してしまいますが、がんばります。
もしよろしければ、参加者全員に一言戴けたら、より一層幸いです。

Posted by: MITU | April 15, 2010 01:25 PM

ありがとうございますm(__)m 名人に観てもらえる!そう考えると、緊張してしまいますが、がんばります。
もしよろしければ、参加者全員に一言戴けたら、より一層幸いです。

Posted by: MITU | April 15, 2010 01:25 PM

■ MITU 様&ハイコンペに参加されている皆様
締切まで時間的には未だあるようですが、余裕を持って作ってくださいませ。
様々なコンテストを拝見していると時間切れで不本意ながら・・・
という作品を見かけることが多いのですが、
そのほとんどが塗装~仕上げの段階でタイムアップになっているようです。

工作は手を入れれば入れるほど成果が目に見えてくる反面
これでよし、という到達点はあって無いようなものなので
「もっともっと・・・」になってしまいます。

せっかく作られるのですから是非納得のいく完成品像をカタチにしてください。

皆様の作品、コソーリ覗きに行かせていただきます。

Posted by: 川口克己 | April 19, 2010 06:07 PM

ありがとうございます。まさに、その通りですね…到達点というか、作品を、作る時に立てた目標をクリアしたのであれば、潔く下地処理等に入る。眺めてると、あ~したい、こ~したい!が、終らない(^_^;)へ、つながる事になる。ってことですよね。
 子供の頃は、MSVってだけでカッコイイと、思ってましたが、大人になって?も、06Rとマインレイヤーの、後ろ姿たまらなく好きです。なんか惹きつけられるものがあります。川口名人は、好きな機体ありますか?

Posted by: MITU | April 20, 2010 01:14 PM

■ MITU 様
好きな機体ですか・・・30年の歴史の分だけいろいろありますが
06Rに関しては"奇跡のデザイン"だと思いますね。

商業モデラー時代に節目節目で作ることになったドムとか
仕事としてのガンダムとのお付き合いの中では
Gガンダムに格別の思い入れがあったりとか・・・
数え始めるとキリが無くなってしまいます(笑

Posted by: 川口克己 | April 26, 2010 07:14 PM

m(_ _)m30年…重みがありますね。自分の様な素人が、コメントして良いのか?インターネットという文明?のおかげで、とても便利ではありますが、礼儀として無礼なのでは…と、改めて恐縮するのと共に、名人の懐の深さに只、感謝あるのみです。ありがとうございます。

Posted by: MITU | April 28, 2010 01:39 AM

■ MITU様
いえいえ、模型の国の住人は皆仲間ということで。
ネットの距離感というのは楽しくもあり、スリリングでもありということで
これからも宜しくお願いいたします。

Posted by: 川口克己 | April 28, 2010 12:22 PM

ありがとうございます。仲間…か~(゚▽゚*)
温かいお言葉ですね!またまた、感謝です。
MGで、MSVのフルアーマーガンダムが、ついに来ましたね~。パーフェクトガンダムが出た時からまだか、まだかと、首を長くして待ってました。ハイコンペが、無事終了したら、久しぶりにMGを作ろうかな?って、楽しみにしてます。

Posted by: MITU | April 29, 2010 01:23 AM

■ MITU 様
MGフルアーマーパーツも成型品が出始めており
来週の静岡ホビーショーでは展示されますから
ショップサイトや情報系サイトなどでも取り上げられるのではないかと思います。
コンペ作品製作の合間にでも「どんな風に作ろうか・・・」というような
思案をされておくとよろしいかと。

Posted by: 川口克己 | May 07, 2010 10:06 AM

ホビーショー来週ですね~ヽ(´▽`)/
行けるかな~?川口名人は、行くのですか?

Posted by: MITU | May 08, 2010 07:28 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference MSV-R:

« 1/700 旧日本海軍潜水艦模型 | Main | 巡潜乙型改2 »