« GUNDAM BIG EXPO | Main | 夏季イベントも終盤へ »

August 19, 2009

ルイーダの酒場

DQ9発売以降通勤電車の中でDSを弄っている人の姿が多くなった。
しかもその年齢の幅が予想外に実に広い。
俺が年長クラスかなぁ…などと思い電車に乗ると
50代くらいの方の姿も見かけることがある。

今回のドラクエは「すれ違い通信」という機能があり
宝の地図をいただけたりするのだが
機能をイキにして新宿や秋葉原あたりに出かけるとすぐにアタリがくる。

ネットニュースなどでも報じられているが
秋葉原ヨドバシの店頭にその名もずばり「ルイーダの酒場」という空間がある。

同店6Fのゲーム売り場に集まり"すれ違う"という人が多くなったために
店頭に専用スペースを設けて、そこで"出会い"を楽しんでください…というものなのだが
今日の昼間に打合せに出かけた帰りに噂の「ルイーダの酒場」を覗いてみた。
090819a
行くまでは入り口右手のオープンエアの催事スペースあたりでやってるのか???
と思っていたら、入り口の脇に設けられた簡易パーテーションで仕切られた空間だった。
陽光直撃の空間に夏休みとはいえ平日昼間にも関わらず
30~40人くらいが集まって黙々とDSを操作している。

"すれ違い"で登録されるキャラクターはもちろんプレイヤーネームで
そのプロフィールも言ってみれば適当なもの。
見渡せば間違いなく当人がいるのだけれどそれが誰だかは分からないという
実に不思議なコミュニケーション空間がそこにはあった。

しばらくDSを操作した後に周囲を伺うような感じで視線を走らせる…という人も少なくない。

やっぱり変な空間だよ、ここは!

と思いながらカワグチも10分ほどいたんだけどねw
090819b

|

« GUNDAM BIG EXPO | Main | 夏季イベントも終盤へ »

Comments

ルイーダの酒場とは違いますが、ある意味
似たような携帯サイトで面白いのといえば
「らいぶ茶」ですね。(URLに入れました)
携帯専用ですが、ライブやっているところ(音楽に限らずサッカーとか野球でもOK)
に行くと仮想会場に入りリアルでの観戦とヴァーチャルでの応援とかファン同士のコミュニケーションができるんですね。
ただまだできたばかりのようで、人は少ないですが

Posted by: かんだた | August 26, 2009 12:03 PM

■ かんだた様
「らいぶ茶」というのは知りませんでした。

かなり違うかもしれませんが
野球放送の副音声をインタラクティブにしたような感じ…
ということですかねぇ。

チャットやオンラインゲーム等々、
リアルタイムコミュニケーションの形態は様々ですが
これからも新しい形態が生み出されていくんでしょうね。

Posted by: 川口 克己 | August 27, 2009 12:27 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ルイーダの酒場:

« GUNDAM BIG EXPO | Main | 夏季イベントも終盤へ »