« July 2009 | Main | September 2009 »

August 31, 2009

夏の終わり

キャラホビも終了し、とりあえず諸々の夏休みイベントも終了ということになる。

予想を遥かに上回る来場者を迎えたお台場ガンダムの公開から始まった今年の夏。
残念なことに最終日は台風11号のの接近で強い雨風の中
エンディングセレモニーも中止ということになってしまった。

それでも2ヶ月弱の間に潮風公園に来られた425万人の方々には
冷夏と言われながらも強烈な陽射しに汗を拭きながら
ハムを焼く煙に巻かれながら18mさんを仰ぎ見、
長蛇の列に並び会場販売商品を手にされた記憶が残り続けるのだろう。

9/1からは解体が始まる。
祭りの終わりを偲ぶような気分がツクツクホウシの鳴き声と共に訪れる。

090831

| | Comments (4) | TrackBack (0)

August 28, 2009

C3×HOBBY キャラホビ2009

8月最終イベントということで土日に幕張メッセでキャラホビ2009が開催される。

ここ数年でイベントの空気が大きく変わって来ていることは既にご承知の通り。
"造形のお祭り"的な色合いは年々薄まり、キャラクターイベント化は加速する一方だが
GKマーケットに出店されるディーラーさんたちは、プロ・アマ問わず
現在、準備の真っ最中といったところだろうか。

カワグチ的には基本的には見学コース…というのが今年のスタンスだったのだが
急遽ホビージャパンさんからトークイベントへの参加要請があった。

8/29(土)にHJブースで"How to Build GUNDAM 1/2"復刻版の刊行にちなんで
当時編集部でガンプラ担当をされていた柿沼氏や山卓さん達とヨモヤマ話をする…
ということになるらしい。

16時からやるので…というのがHJさんからのお話しで、
初日のGKマーケット@プロの賑わいも一段落しているだろうタイミングでもあり
来場者層もかなり様変わりしている昨今のキャラホビで
果たしてどれくらいオサーン属性のお客様が会場に残ってらっしゃるか…
というのはかなり微妙ではあるが
とりあえずは心の準備だけして明日は臨むことになる。

明日の夕方、会場にいらっしゃる方はとりあえずHJブースに集合するように!
冷やかし歓迎でお待ちしとりますよw

キャラホビ2009 公式サイト

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 23, 2009

ガンプラ&ゲーム列伝

GUNDAM BIG EXPOの最終日。
11:15にステージ裏に集合、事前打合せ、という予定になっていたので
11時ちょい過ぎにステージ横の通路に向かい
ステージパスをもらってなかったので担当氏を呼び出していただく。

控え室に入るとゲストの方々は既に入られており、早速打合せスタート。
全体の流れの説明があり、ネタの確認などもしながら
馬場ちゃんは登壇する際に手持ちしていただく完成品の準備をすすめる。

この時点で緑川さんにお持ちいただくゼロカスの羽根が1枚無いことが発覚。
急ぎ馬場ちゃんがブースに連絡を取り
完成品展示の中に差替え可能なゼロカスの有無を確認するも敢え無く撃沈。
申し訳ないですが羽根欠損状態でお持ちください…ということになり
ステージでは緑川さんからネタとして使われることになりました。

中村さんの入野さん弄りは打合せの段階から既に始まっていて
ステージ全編を通じての怒涛のツッコミはその延長線上の産物。
ただ、途中でダブルオーを持ち込み合体させる際に頭が落ちる…というのは
予想外のアクシデントで馬場ちゃん曰く
完成品見た時に首やばそうだったから無理に合体させるのはヤバイかも…
と思いながらもその場の勢いでやったら案の定、頭が落ちたそうで<ニガワラ

フラッグが撃墜されたのもイレギュラーでしたが
スナップで組まれている昨今のガンプラ、壊れる前にパーツが外れるため
回収後に確認したところでは深刻なダメージも無く
メンテナンス後には再度出撃可能だと思われ。
でも、ステージをご覧になった方が全部フラッグファイターだったら
簡単にソレスタルビーイングの介入は許さなかったかもしれんねぇ(笑

そんなこんなでゲームと合わせて40分くらいのステージでしたが
アクシデントもライブの華ということで
出演者一同結構楽しませていただきました。

結構おいてきぼりにして走っちゃったかなぁ…という反省はありますが
ご来場いただいたお客様もお楽しみいただけたようでしたら幸いであります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 20, 2009

夏季イベントも終盤へ

GUNDAM BIG EXPO日曜日のステージイベントのリハということで
ビッグサイトへ打合せに行って来ましたよ。

会場では関係各社さんの顔馴染みさんの姿も見られ
明日に控えた本番の準備(飾付け)に勤しんでおられました。

アスキー・メディアワークスでイベントを取りまとめてらっしゃる方は
「コミケ、ビッグ・エキスポ、キャラホビで3週続けてでしょぅ、もう、大変よぉ。
 9月のゲームショーのレイアウトとか来てるけど
 8月終わらないと全然手が付けられないしぃ…。」とのこと
いや、大変だと思います、ホント。
3週連続でイベントに来られるお客様もいらっしゃるかもしれませんが・・・
大変だと思います。

巷ではインフルエンザが本格化しているという話もある訳で
お台場潮風公園の18mさん、エキスポ、キャラホビ
いずれも多くの方が集まる場所ということで
知らず知らずのうちにインフルエンザウイルスをお持ちの方も
中にはいらっしゃるかもしれない。

とりあえずはマスク着用、うがい、手洗いくらいしか対処のしようがない訳だが
来場される方は体調にはくれぐれもお気を付けいただきたい。

| | Comments (13) | TrackBack (0)

August 19, 2009

ルイーダの酒場

DQ9発売以降通勤電車の中でDSを弄っている人の姿が多くなった。
しかもその年齢の幅が予想外に実に広い。
俺が年長クラスかなぁ…などと思い電車に乗ると
50代くらいの方の姿も見かけることがある。

今回のドラクエは「すれ違い通信」という機能があり
宝の地図をいただけたりするのだが
機能をイキにして新宿や秋葉原あたりに出かけるとすぐにアタリがくる。

ネットニュースなどでも報じられているが
秋葉原ヨドバシの店頭にその名もずばり「ルイーダの酒場」という空間がある。

同店6Fのゲーム売り場に集まり"すれ違う"という人が多くなったために
店頭に専用スペースを設けて、そこで"出会い"を楽しんでください…というものなのだが
今日の昼間に打合せに出かけた帰りに噂の「ルイーダの酒場」を覗いてみた。
090819a
行くまでは入り口右手のオープンエアの催事スペースあたりでやってるのか???
と思っていたら、入り口の脇に設けられた簡易パーテーションで仕切られた空間だった。
陽光直撃の空間に夏休みとはいえ平日昼間にも関わらず
30~40人くらいが集まって黙々とDSを操作している。

"すれ違い"で登録されるキャラクターはもちろんプレイヤーネームで
そのプロフィールも言ってみれば適当なもの。
見渡せば間違いなく当人がいるのだけれどそれが誰だかは分からないという
実に不思議なコミュニケーション空間がそこにはあった。

しばらくDSを操作した後に周囲を伺うような感じで視線を走らせる…という人も少なくない。

やっぱり変な空間だよ、ここは!

と思いながらカワグチも10分ほどいたんだけどねw
090819b

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 18, 2009

GUNDAM BIG EXPO

30周年イベントのひとつとして開催される
GUNDAM BIG EXPO
いよいよ今週末の開催ということになりました。

展示、物販、ステージイベント等
様々な企画が用意されている訳ですが
特にステージイベントでは連日様々なゲストが招かれ
30周年を振り返り祝うプログラムが用意されている。

そんな中でカワグチにもお声が掛かり
日曜日に予定されている「ガンプラ&ゲーム列伝」というステージに
ちょぴっと参加させていただくことになった。

ガンプラ、ゲームが好きという声優さんと語る的な内容らしいが
予定されている声優さんは…
緑川光さん、吉野裕行さん、中村悠一さん、入野自由さん
ということになっている。

昨秋のプララジショーで行われた国産プラモデル50周年ステージで
中村さん、入野さんとガンプラ談義をさせていただいたが
概ねあの時のショート版という感じだろうか。

その後中村さんとは月刊ニュータイプ誌で対談をさせていただいたが
またお会い出来るというのは実にありがたいことであります。

ということで、お時間のある方は
お台場潮風公園のガンダムさんとセットでEXPO会場にもお運びくださいませ。

GUNDAM BIG EXPO
  日程:8月21~23日
  時間:10:00~18:00
  会場:東京ビッグサイト 東2、3ホール

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 17, 2009

教正寺幼稚園

Google-Earthなどで詳細な街並みの航空写真を眺めるというのは面白いものだが
今住んでいる近隣や生活圏だけではなく
懐かしい土地を眺めるという人も少なくないと思う。

先日、10歳まで住んでいた門司のあたりを
記憶を頼りにその変化を眺めていたのだが
基本的には当時の雰囲気を残しているものの大きく変わった所もあり
少なからずショックを受けた。

かつて住んでいた家(父が勤めていた会社の社宅)が既になくなっているのは知っていたが
遊び場のひとつであり父に魚釣りによく連れて行ってもらった貯水池は
今は小さな池になり、不釣合いに見える残されたレンガ造りの取水塔のみが
往時の水をたたえていた貯水池の名残となっているらしい。
嬉しいことに堰堤の水門跡は取水塔同様に今も残っているらしい。

貯水池そばの通称"警察アパート"も当時の雰囲気を残している。
当時のままなら築40年を超えているので建て直しもされているかもしれないが・・・。

小学校は記憶している雰囲気そのままで
Yahoo!地図などと合わせて見ていると、近くの神社も健在な様子。

ところがYahoo!地図を見ていて通っていた幼稚園が無いことに気付いた。
検索で幼稚園名をあたってみるが全くヒットしない。
無くなっちゃったんだろうか…。

今ちょうど娘が幼稚園の年中さんということで
幼稚園行事もいろいろあり、昔の記憶を蘇らせることも折々にあるのだが
そんな記憶の源泉が今は既に無いのかと思うとちょっと複雑な気分になる。

機会あれば38年前の記憶を実際に辿ってみたいと強烈に思う。
090817

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 16, 2009

秋月1944 艦橋

モノクローム1/350ではなく
ピット1/700の秋月の2ヶ月ぶりの更新なのだが
資料を追っていくと後期の秋月は艦橋周りにも変化が見られる。
090816a
艦橋中段のシェルター甲板後方の暗号室部分が拡張されているらしいので
ここはプラ材で拡大する。

1943年秋には13mm単装機銃2基が防空指揮所に装備されたらしい。
ここは省略されている遮風装置と併せ表現する。

一部露出している高射装置の支柱は真ちゅう線に差し替え。
その他、省略されている各種ディティールを追加するが
水密扉や窓などは完成後に目立つ部位でもあるのでしっかり再現したいところ。

この後、特徴的な前部マストの工作に入る訳だが
その辺までいくとかなり秋月っぽくなるんではなかろうか。
090816b

| | TrackBack (0)

August 14, 2009

ポケモン フェスタ 2009

090814a
会社指定夏季休暇も中盤となる中
ダメ元で応募した二次受付募集に当選し、家族三人でパシフィコ横浜へ行ってきましたよ。

ポケモンだいすきクラブの会員のみ参加できるイベントということで
通常のイベントに比べると然程混雑は無いだろう…と、ある程度は予想していたものの
各回定員4500名というのは多すぎず少なすぎず、という適度な感じかもしれない。

それでもアトラクションは15分待ち、20分待ちというように
並び待ちは必要なのだが一応は我慢の許容範囲内なので
アトラクションをはしごするのも結構楽しい。
て言うか、子供だけではなく大人も結構楽しめてしまう。

ポケモンと記念写真を撮るコーナーでは
ピカチュウ、ポッチャマ、ヒコザル、グレッグル
という4キャラの着ぐるみがいたりなんかする。(ポッチャマとヒコザルは時間で交代)
人気の差は如実に現れるのだが、キャラ的にはグレッグルが良い味出していた。
係りのお兄さんが「グレッグルと写真とりませんか…」と呼び込みなんかもしていたけどね。

言葉では表現できないが「わくわくサファリ」というアトラクションは特に人気で
閉場時まで列が切れなかったが実際よく考えられていてやると確実にはまる。

個人的にはPCを使ったクイズコーナーの"ピカチュウマウス"が強烈に欲しかった。
5問出るクイズ自体は結構難しい問題だったが
ちょっと大人げなかったことは否定しない。
090814b

ピカチュウの尻尾をつけてファミトレのようなマット上で走る…
というようなレースもあったが、これはこれでかなり楽しい。
090814c

子供だけじゃなく父親、母親も楽しめるイベントというのは
やっぱり理想的な形態であると改めて考えながらの帰り電車ではありましたよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 11, 2009

最も凶悪にして最も可愛らしいヒロイン

7月新番も中盤に差し掛かって来る訳だが
俺的には今シーズンのイチオシは「化物語」だったりする。

世にツンデレキャラもいろいろあれど
或る意味究極のツンデレである"戦場ヶ原ひたぎ"は非常に魅力的に思える。

090811

"絶望先生"と同じ新房監督/シャフト制作ということで
癖のある作品であることは間違いないし、
はっきり言って好き嫌いは分かれるところだと思うが
アバンギャルドと言うかプログレと言うか・・・

総体的に今シーズンは正直なところアタリ感に乏しく感じられる。(あくまでも俺的には)

前評判的には「けいおん!」後の「大正野球娘」も気になっていたのだが
とりあえず1話見た段階で放棄した。
CLANNAD、けいおん!と
TBSの26時枠は鉄板だと思っていたのだが・・・

深夜アニメはそんな感じで微妙なのだがU局のヤンチャぶりは健在で
先日"ちばテレ"でアベルのドラゴンクエストの再放送が始まった。

DQⅨのタイミングに合わせて・・・ということなのかもしれないが
コレが個人的には今シーズン最大の拾い物のように思える。
第2シーズンまでぶっ通しで放送してくれることをただただ祈りたいところだ。

そう言えば本放送の時はDQⅣの発売直前だったんだなぁ・・・

化物語 TVアニメ公式サイト

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« July 2009 | Main | September 2009 »