« ペラモデル ~PellerModel~ | Main | DQ Ⅸ »

July 10, 2009

ガンダム大地に立つ!(今日は長めの画像多め)

090710a

「折り畳み傘を持って出ることをお薦めしまっす♪」
朝の天気予報でお天気おねいさんが言っていたのだが
今日は"GREEN TOKYO ガンダムプロジェクト"の
オープニングセレモニーが行われることになっていた。

着工段階から公開作業だったお台場ガンダムなのだが
明日の正式公開を前にしてのセレモニー。

ゆりかもめ台場駅からちょっと歩いた潮風公園、
もちろん屋外にガンダムは立っている訳だが
「今日のセレモニーは雨天決行だよ~ん♪」
などという話も聞いていたので
朝からひたすら雨が降らないことを祈りつつ夕方を迎える。

090710b

さすがに30周年、ガンダム大地に立つセレモニーということで
久しぶりにお会いする顔も少なくない。

開会前にサンライズのスタッフ氏と話をしていて天候の話になった。
今日雨が降ることもなく無事セレモニーが出来るのも監督のおかげですよ・・・
という話に疑問を投げかけるとスタッフ氏いわく、
監督は晴れ男ということでサンライズ内では通っているらしく
降水確率50%くらいなら軽く跳ね返すことが出来ると言われているらしい。

そんな他愛もない話をしながら開会を待つ。
やや押しでセレモニーは始まり、プロジェクトのお偉いさん達のご挨拶や
特別協賛であるバンナム社長の挨拶があり、監督のご挨拶があった。

相変わらずの刺激的なお話なのだがw
俺的には
想像やイメージで物事を語るよりも現実に接して初めて得られるものがある
というメッセージとしてありがたくお言葉を頂戴した。

090710c

その後、開会宣言に登壇されたのは古谷徹さん。
イベントでお馴染みの自前のアムロ姿ではなくスーツで現れたが
幾分緊張されているように見える。
最後の「いきま~す!」もちょっと声が上ずっていたみたいだったし・・・

開会宣言が終わり、永井一郎さんのオープニングナレーション、
続いてGACKTさんのナレでコンセプトメッセージが会場に流れる。
そして登壇されたGACKTさんは一言述べられマイクを後にした・・・カッコ良過ぎです!!

セレモニーの最中にライトアップされたガンダムは
スモークが焚かれ、スポットライトが当たり、レーザーで照らされる。

聞いたところでは
ガンダム本体にも今日は特別にいつもより余計にライティングが施されていたらしい。

090710d

光の演出で様々な表情を浮かべるガンダムを眺めながら
30年の折々が甦り感極まる瞬間もあった。

30年でここまで来た訳だが、更にこれからのガンダムシーンがここから始まる。

090710e

ガンダム30周年記念サイト
GREEN TOKYO ガンダムプロジェクト

--------------------------------------------------------------

コネタマ参加中:
“雨男”“雨女”って本当にいると思う?

|

« ペラモデル ~PellerModel~ | Main | DQ Ⅸ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ガンダム大地に立つ!(今日は長めの画像多め):

« ペラモデル ~PellerModel~ | Main | DQ Ⅸ »