« ジオン軍エースパイロット部隊 | Main | 秋葉原でイベント2題 »

June 10, 2009

"秋月 1944"その後

090610a
先日ピットロードのキットをベースにエッチングを使って
船体に舷外消磁電路を貼り込んだところまではご覧いただいた。

このキットを作ったことがある人ならば
煙突部分の省略のされ具合に眩暈がした・・・
という経験をお持ちの方はいるかもしれない。
前回の写真では一応それらしく見えるところまでの造形作業は終了していた。

で、その後もチマチマと続けながら
煙突周りのジャッキステーだの蒸気捨管、汽笛なんぞを這わしていった。
その勢いで後部甲板室も弄ったりなんぞしつつ
とりあえずあとは舷窓の蓋を付ければ船体の第一段階の塗装が出来るぜ、
というところまでやってきた。
090610b
艦尾の爆雷装填台や投下用軌条などはエッチングを使用することになるのだが
これらは第一段階の塗装終了後の作業ということで未だ手は着けていない。

とりあえず1日数十分程度の作業を繰り返しながらやってはいるのだが
この後、涼月、冬月、初月などにも手を出したいと考えている俺的には
船体工作、特に煙突周りの作業をまた繰り返すのか・・・
と思うとちょっと意欲が減退してしまう。

まぁ、とりあえずそういうことは考えないことにして
明日あたりリノリウム部の塗装でもしてみるか。

|

« ジオン軍エースパイロット部隊 | Main | 秋葉原でイベント2題 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference "秋月 1944"その後:

« ジオン軍エースパイロット部隊 | Main | 秋葉原でイベント2題 »