« How to Build GUNDAM 1/2 | Main | 白と黒のナイフ »

May 23, 2009

電撃ガンプラ王決定戦2009

電撃ホビーマガジン誌とのタイアップで11年目を迎えたガンプラ王。
今年からレギュレーションが変わるということで
戸惑っているという方も少なくない様子。

一番大きな変更点は従来の作品持込審査方式から写真応募になったこと。
今まで会場まで作品を持ち込むのは大変…ということで
参加されなかった方もいらっしゃるはず…というのが変更の主旨だったりする。

エントリー方法も編集部直送もしくはプロショップでの受付
ということになるのだが、具体的な方法は現在検討・調整中なので
確定次第のご案内になる予定。
ただ、プロショップでのエントリーはプロショップ部門だけ
と誤解されている方もいるようだが
応募各部門いずれも編集部及びプロショップで受け付けることになる予定。

応募部門では「チーム部門」と「プロショップ部門」が新設された。
「チーム部門」は文字通りなのだが
「プロショップ部門」は些か判りにくいようでホビーショーでも聞かれたが
基本的に成形色替えの該当3アイテムで何を競うのか?
工作、塗装といった加工・仕上げを行ったら通常商品と変わらないのでは?
というのはもっともな疑問だと思う。

プロショップ商品を作る方には成形色を活かして
パチ組みもしくは簡単フィニッシュで作る、という方も多いようだが
それは送り手としては本意ではない。

プロショップ商品自体が手を加えなければあんまり価値はない…
というのは以前にも記したが、
78ガンダムでは設定色にこだわらず自分のイメージで塗装してみよう、
アフリカザクでは運用されている状況を想像して使用感を表現してみよう、
といった提案を講習会を通じてマイスターさんにお伝えし
商品内のテキスト等でも記してきたつもりなので
そうした点を踏まえて作品作りをしてください…という意味での部門となる。

6月売りのクリアガンダムに関しては素材を活かして
従来のリアル指向の仕上げ表現とは異なるアプローチを試してみよう
というのが商品のテーマなのでそのあたりを踏まえていただければ良いのではないか。

今年大幅なレギュレーション改定が行われるガンプラ王
DHM本誌ではもちろんその詳細について情報が更新されていくが
併せて公式サイトの方もご覧いただいておくと良いと思う。
近々バンダイホビーサイトの方でも詳細がアップされることになるはずなので
参加を予定されている方は時々確認されると間違いはないと思う。

電撃ホビーウェブ 電撃ガンプラ王決定戦2009
バンダイホビーサイト

|

« How to Build GUNDAM 1/2 | Main | 白と黒のナイフ »

Comments

写真審査は確かに賛否が分かれそうですね。
親父が思うのには、否から言わせて貰うと、持ち込みで無いと他の参加者の作品を直接に見れなく、自分の作品に対して生の意見が聞けなくなります。
かと言って否だけではなく確かに賛成の所も幾つからはありますよ。
川口氏も述べられたように、持ち込みが不可能だった参加者に対しては嬉しい事ですね。
また、持ち込みだと不可能な事は、自分がここに力を入れたので見て欲しいと願っても受け入れにくいのに対して、写真では自己アピール出来る点は嬉しいと思います。
色々と難しい問題はあると思いますが参加者に対して参加しやすい方法を模索して下さい。
一番簡単なのは持ち込みと写真の両方にしたら簡単なのですが、それでは審査する人が大変になりますよね?

Posted by: 返り咲き親父 | May 25, 2009 08:51 AM

■ 返り咲き親父 様
持ち込みと写真を同一レギュレーションで審査するというのは
海外イベントなどでやったことはありますがやはり無理を感じます。
作品そのものの存在感や細部まで納得いくまで拝見できるというナマ作品に対し
写真応募作品はどうしてもハンデがあります。

理想はやはりナマの作品を前にしての審査であるのは間違いがないのですが
コンテストの常として回を重ねるごとに参加者が固定化してくる傾向は否めず
11回目のガンプラ王ということで
より多くの方に参加していただきたいという点からのリセットということになりました。
運営主体のDHM誌も様々な可能性を探りながらの実施ということで
今後の実施につきましてもレギュレーション自体変わることもあるかと思います。
参加応募者の方々に育てていただいているガンプラ王ですので
これからも柔軟に対応できれば・・・というのが関わる人達の思いではあります。

Posted by: 川口 克己 | June 02, 2009 05:43 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 電撃ガンプラ王決定戦2009:

« How to Build GUNDAM 1/2 | Main | 白と黒のナイフ »