« しばらく音信不通だった訳ですが… | Main | 48th 静岡ホビーショー »

May 09, 2009

夜明け前の一番寒い時に聞く"ECHOES"

コネタマ参加中: あなたの好きな季節は何月?

今回のココログネタは好きな季節は???
ということなのだが、生まれ月が・・・ということではなく
12月というのはちょっと格別な感慨がある。

12月に限らず、"好きな季節"ということになると冬なのだが
これは夏の暑さは裸になって脱ぐ物が無くなっても暑いものは暑いが
極北の地ならぬ関東の冬ならどんなに寒くても
重ね着を増やし火の傍にいれば何とかしのげるんじゃなかろうか・・・
という季節観がまずある。

それはそれとして、30数年前の高校生の頃に記憶を遡らせると
12月というと冬休みを前にした期末テストなんかがあったりする。

計画的に勉強をする・・・などというクセが無かったため
直前の一夜漬けというのが定番だったのだが
基本が夜型なため、夜更かしは満更でもなかったりする。

夜明け前の一番寒い時間帯になってくると脳ミソも疲れてくるので
ひとやすみ・・・ということになるのだが
東の空がやや青味がかって来る頃にラジカセに密閉型のヘッドフォンを刺して
2階の部屋の窓を開け放しフロイドのエコーズを大音量で聞くというのが
当時の習慣になっていた。

20余分の楽曲を聴いているうちに東の空が少しづつ明るくなり
星が西の空に追いやられていく。
フロイド中期のこの曲ほど冬の明け方の肌に刺さるような寒気に似合う曲はない・・・
というのが個人的な思いではあるが
曲の終盤に陽が昇るタイミングがとれると
エンディングに陽の光が差すという陶酔感を得ることが出来る。

フロイドは昼日中に聞く楽曲ではないというのが
個人的な勝手なイメージではあるのだが、
深夜の深いところではアルバム"狂気"のB面が実によくマッチする。

夜が浅い頃はフロイドではなくツェッペリンで勢いをつけたりなんかもしたが
"アキレス最期の戦い"なんぞは試験勉強に限らず
「何か」を始める時に聞くとかなり気分が盛り上がる。

何かをする時の集中力という点では
暑さの中でそれを維持するのはほぼ困難に等しく
頑張った・・・という記憶は寒さの中に多い。

好きなものというものはその当時の記憶とセットになっているから
どれだけ時間が過ぎても色褪せることはない。

70年代後半から80年代前半がいろんな意味で楽しく思えた時代なのだが
そうした記憶は冬の寒さともセットになっている。

|

« しばらく音信不通だった訳ですが… | Main | 48th 静岡ホビーショー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 夜明け前の一番寒い時に聞く"ECHOES":

« しばらく音信不通だった訳ですが… | Main | 48th 静岡ホビーショー »