« 本日最終日 | Main | How to Build GUNDAM 1/2 »

May 18, 2009

48th 静岡ホビーショー終了しました。

前日の飾付けから4日間の会期を終え、昨晩静岡より戻りました。
協会発表では業者招待日はほぼ昨年並み、
一般公開日は昨年を上回る来場者があったとの話だが
体感では確かに近年では一番の来場者だったように思える。

一般公開日の両日は天候も優れずどうなんでしょ???
という予想に対し例のETC効果もあってか
駐車場近辺では他県ナンバーも多く見られた。

バンダイブースの目玉はやはり"ガンダム30周年"ということになるのだが
出展各社の傾向的にはやはりと言うか艦船系、痛○、鉄模あたりが目立っていた印象。

詳細はまた改めて…ということになる(ホントか?)が
出物以外にも今回も多くの方にお会いできたのはやっぱり嬉しい。

業者招待日では普段お会いする機会のない法人さんや流通さん、メーカーの中の人
そして多くのプロショップマイスターさんもブースにお越しになられ
ネット通販のホビーストのまりえもんさんからもご挨拶をいただいた。

一般公開日では多くのガンプラファンの方とブースでご挨拶させていただき
合展では模型誌上で活躍されているWildRiver荒川さんを始め
いろんなサークルさんにもご挨拶させていただいた。

合展で見る限りではU.C.HardGraphの61式、バカ売れちゃうん?
と思ってしまいそうなくらいに作品が飾られていたが
ファルケ@マシーネンや痛○系作品も各所で見られ
いろんな種類の作品を拝見出来たというのは実に刺激フルではありました。

とりあえず静岡HSが一段落し、これから夏に向けての商売が本格化する訳ですが
それに合わせて諸々のイベントなんかもあったりする訳で
まずは身体が資本ということでやってきたいとは思う訳です。

今思うのは…ちょぴっと趣味模型を作りたい!

|

« 本日最終日 | Main | How to Build GUNDAM 1/2 »

Comments

くそ....
全部は...欲しい
でも...財產は....(泣)

Posted by: 技術上尉 | May 18, 2009 09:18 PM

はじめまして。
ホビーショーに行けなくてとても残念でしたが、色々な情報を見て更にワクワクしてます。
これから先、どんな風に変化していくのか。
ずっと楽しんで作ることの出来る模型でありますように。

私は、いつも楽しみすぎて暴走してます(苦笑)

Posted by: Zハナモリ | May 18, 2009 10:17 PM

 MSV-Rは商品企画と直結しそうにないので、MG『Gアーマー』の展示用パネルを見たときはちょっと嬉しかったです。

Posted by: TOS | May 19, 2009 05:11 PM

ホビーショーお疲れ様でした。
ホビーショーに行って、バンダイブースにあったアーマードバルキリー&シェリルデカールのかっこよさに惹かれて、アルト機を予約しようと、すぐに家電量販店に向かいました。
すると、店員さんから、キャンペーンのデカールは数がないためアソート箱に数枚入るだけと聞いているので、予約しても手に入らないかもしれません。それでも良ければ予約を受けます・・・と言われてしまいました。
1店舗でしか確認してませんが、本当なのでしょうか?
もし、生産能力の関係で供給不足になっているのなら、プラモと同時じゃなくても構いませんので、キャンペーン中に購入したけどもらえなかった人にハガキを渡して、それを送れば後から届くというEXPO方式を採用していただけませんでしょうか?

せっかくのキャンペーンですから、不公平感を抱かない方法を検討いただければ幸いです。

Posted by: アイモ | May 19, 2009 08:00 PM

■ 技術上尉 様
静岡ホビーショーでは各社ともに夏くらいまでの新製品を中心に
商品展示が行われていますので
まずは発売の時期を見ながらゆっくり楽しんでください。


■ Zハナモリ様
今年はガンダム30周年、そして来年はガンプラ30周年、
ということでいろいろなガンプラを楽しんでいただければ…と思っておりますし、
いろんな変化を楽しんでいただけるように頑張っていきたいなぁ…などと。

ブログ拝見しました。
プラモ作ってらっしゃる方は皆「模型の国の住人」
ということでお仲間さんだと勝手に解釈しておりますので
これからもいろいろ作ってくださいませ。


■ TOS様
MSV-Rについては確かにすぐに商品に直結するような企画ではありませんが
企画の方向性として既存のキットに手を加えることで立体化が可能なデザインも検討されています。
角川さんも昔のMSVの気分を汲んで企画を進めていくということで了解いただいてますので
いろんな可能性は検討していきたいと思ってます。


■ アイモ様
キャンペーンデカールに関しては販促物として店頭にご提供させていただいておりますが
各店舗様でどのような形で配布されるかは店舗さんのご判断にお任せしている面もあります。
中にはガンプラを買われた方に配布されている店舗さんもあるという噂も聞きますので
実際にどのような使われ方をしているのかという点、ご指摘いただきました点も含め
キャンペーンの実施については更に検討させていただきます。
ご提案のありました方式に関してはデカールそのものが商品であれば可能な案ではありますが
プラモデルを購入いただいた方への無償配布のものということになりますので
実現に関しては些か難しいかと思われますこと、ご理解いただけますと幸いです。

Posted by: 川口 克己 | May 20, 2009 12:23 PM

 楽しみにしております。そうそう、『静岡HSまで1ヶ月を切りましたが・・・』にMSV-Rの軽い感想なんぞコメントしたのを思い出しました。

MSVと模型展開があったからこそ、その後のガンダムワールドの拡がりがあったのだと勝手に解釈してます。

Posted by: TOS | May 21, 2009 02:45 PM

■ TOS様
今で言うメディアミックス的な効果が今に至るガンダムを築き上げたんではないかと思う次第です。
映像作品という核があって雑誌、商品がリンクしながらファンに支えられるという
偶然とも言える相乗効果は間違いなくあったんでしょうねぇ。
その具体的な形のひとつがMSVだったんだと思ってます。

Posted by: 川口 克己 | May 21, 2009 06:49 PM

川口様

丁寧なご説明ありがとうございました。
また、キャンペーンの実施についてご検討いただけるとのこと、大変感謝いたします。

EXPO方式につきましては、私の稚拙な案ですので、もっと適切な方法があると思います。
ぜひ、キャンペーン期間中に購入した人すべてにデカールが渡るようにしていただきますよう、お願い申し上げます。

Posted by: アイモ | May 24, 2009 11:29 AM

■ アイモ様
商品そのものもそうですが販促等に関しても試行錯誤しながらということになりますので
全ての方がご満足戴ける施策というのは目指すところではありますが
なかなか至らないのが現状で大変申し訳なく思っております。
これからもお気付きになったこと等ありましたらどうぞお聞かせください。

Posted by: 川口 克己 | June 02, 2009 05:41 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 48th 静岡ホビーショー終了しました。:

« 本日最終日 | Main | How to Build GUNDAM 1/2 »