« 4.10売り 角川ニュータイプ | Main | CLANNAD ~After Story~ 第2クール »

March 27, 2009

で、ホワイトオウガはどうなったのか???

先の静岡モデラーズフリマを目指して作っていた
ホワイトオウガはどうなったのか・・・というと
実はまだ完成していないんですよ・・・orz

090327
フリマ会期中にも作業しつつ・・・だったのですが
中メカは塗装も終わり組み上げられる状態ではあるものの
外装パーツが結構難儀しておりまして
塗装はひととおり済んではいるものの、その剥がし作業がねぇ・・・。

お教室の兼ね合いでトカゲマークも貼り込んではいるのですが
最終的には剥げを入れたデータで貼り直したかったりする。

そんなこんなではあるのだが
最近は作りモノ仕事をする時に意識的に"おためし"を入れるようにしている。
今回は白塗装の表現でちょっと"おためし"をやってみた。

最初にバフを混ぜたややベージュがかった白で全体を塗装し
完全に乾いた後で、その上から全面に白を吹く。

ホワイトオウガの場合、塗色の白が剥げて
下地のザク標準色があちこちに見えている・・・という感じなので
上がけした白が乾いた後で1000番のペーパーで軽く擦り
下のベージュっぽい白を露出させ、
その後デザインナイフで下地のベージュ白の塗膜を剥いでいく。

白塗装自体がやや変色した雰囲気と、標準色が露出した雰囲気が出るか???
というのが"おためし"のテーマだったのだが
画像では判りにくいかもしれないが案外それらしく見えてきた。

あとはこの作業を全身に行うという修行のような作業が待っている。

完成したらちゃんと報告しますので・・・

|

« 4.10売り 角川ニュータイプ | Main | CLANNAD ~After Story~ 第2クール »

Comments

>最終的には剥げを入れたデータで貼り直したかったりする
ふんむ(--)。デカールに対してダメージが入れにくい(おもった通りのイメージにしにくい)・・・ってことなのでしょか?

Posted by: だっちん | March 28, 2009 02:22 PM

■ だっちん様
塗膜に付ける傷とデカールに付ける傷では
やはり見え方がかなり変わってきます。

大きな剥がれということであれば
処理のしようもありますが、元ネタありきの剥げなので
まんま一緒という訳にはいかないものの
雰囲気は合わせる必要がありますから
今回は貼り込んだものを剥がすよりもデータの時点で
擦れや剥がれを入れておいたほうが楽という判断です。

貼り込んだ後に傷をつけるのであれば
貼り込み後に一度クリアでコートして保護し
その後コートと一緒に傷付け、剥がしを行うことで
作業的にはそれらしくなると思います。

今回貼り直しを考えているのは
貼り位置が下過ぎた・・・ということでもあります。

Posted by: 川口 克己 | March 28, 2009 03:13 PM

>川口様
>塗膜に付ける傷とデカールに付ける傷では
>やはり見え方がかなり変わってきます。
ほむ(--)。おいらは頭でっかちなのですが、デカールにダメージを施す難しさというのは、所謂ニス部が存在することによるんでわないかと考えてます。

前回のエントリーにTBさせて頂いた中で書いておりますが、対策としてニス部を必要としない転写方式を試してみました。

プリンターの制限はありますが、ニス部が存在しないことに加え、定着が強固でなく、エナメル溶剤でふき取りも可能な方式故、今回の様な表現に適用できないかなぁと考えております。

Posted by: だっちん | March 28, 2009 03:59 PM

■ だっちん様
どのようなデカールを使用しているのかわからないので
一概には言えませんが、カワグチ的に見え方が気になるのは
フィルム自体の問題だと思っています。

いわゆるデカールの場合、どんなに圧着して完全に糊を乾かしても
塗装面に対し乗っているだけに過ぎないので
傷を付けようと引っ掻くとフィルムそのものに破れが生じて
塗膜に施す傷とは見え方が違ってきます。

「マーキングが剥がれた状態」という最終的な目標が達成されるのであれば
アプローチの仕方はその人その人で違っていても
全く問題ないと思います。

色々試されて一番自分がイメージする状態に近い仕上がりになった時に
目標達成・・・ということで良いと思います。

Posted by: 川口 克己 | March 28, 2009 04:26 PM

what color did you use in your zaku and whta type of sandpaper did you use arigatou

Posted by: koji okama | March 28, 2009 11:57 PM

■ koji okama-san
The color that I used paints the beige which is near to the white that blended a buff with white in an airbrush first and I use the airbrush after having completely dried and paint it with white from the top.

The sandpaper which I used is sandpaper of 1500 and the 400th.

Posted by: 川口 克己 | March 29, 2009 12:12 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference で、ホワイトオウガはどうなったのか???:

« 4.10売り 角川ニュータイプ | Main | CLANNAD ~After Story~ 第2クール »