« 作りモノ仕事、1点終了 | Main | ガンダム量産中 »

February 10, 2009

究極のガンプラ・・・っすか

GEO(ゲオ)というとレンタルビデオのチェーン店
というのが最初に想起されるのだが、
近年はガンプラなんかの販売も行われていて
バンダイ的にはお付き合いも深くなりつつある。

1/28付けの日記(作りモノ系備忘録)で
"営業さんから頼まれた某法人さんのキャンペーン用の作りモノ"
という書き方で"只今、製作中"アイテムについてちょぴっと触れた。

そのGEOさんで1/31~3/2の応募期間中にガンプラ・HCMを買うと
参加できるキャンペーンが行われている。

で、そのキャンペーンの景品としてオイラが作ったガンプラが当たる・・・
というのがあるのだが、GEOさんからのご希望により
アフリカ戦塗装のMGドムというわかる人だけわかる機種選定があり
現在製作中だったりする。

GEOオンラインショップのサイトでは
「究極のガンプラが当たる」という触れ込みで告知いただいているのだが
当初営業氏からは塗装だけでオケーなので・・・という話を頂いていた。

究極・・・っすか?
かなりプレッシャーかかるんですけど・・・(ニガワラ

|

« 作りモノ仕事、1点終了 | Main | ガンダム量産中 »

Comments

川口さんが作った作品が当たるだけでも
十分「究極」だと思いますので、
塗装だけでオケーなのではないでしょうか?
川口さんにドムでアフリカ戦塗装でオーダーしている
のですから、往年のあの作品に近いテイストを
GEO担当者さんはお望みなのではないかと。

Posted by: KT | February 11, 2009 02:02 PM

あのドムの特徴は頭部の動力パイプですからそこだけでも再現されたのを見たいですね。
プロトタイプドムより先でしたでしょうか?
カトキ先生がMGドムの内部構造で描かれましたが設定的にいいなぁと感じました。

Posted by: ドボルドザク | February 11, 2009 10:21 PM

■ KT 様
恐縮であります。
最初は無印ダブルオー系? MGガンダム2.0?
等々、こちらからのネタ出しには迷うところもありましたが
営業氏が先方と話した際に、やっぱり砂漠のドムでしょう・・・
と言われたとのことでしたので
昔懐かしのアレ風味で・・・ということになった次第です。
とりあえず手にされた方がご覧になって
「な~んだ・・・」と言われないような仕上がりになるよう頑張りまっす!

■ ドボルドザク様
作例とトロピカルドムのデザインの相関に関しては
大河原さんの画稿が先だったと記憶しています。

頭部のパイプを付けるとなるとランドセルも・・・ということになりますので
今回はそこまでは手が回らないんじゃないかなぁ。

Posted by: 川口 克己 | February 19, 2009 05:43 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 究極のガンプラ・・・っすか:

« 作りモノ仕事、1点終了 | Main | ガンダム量産中 »