« January 2009 | Main | March 2009 »

February 25, 2009

大阪支店で講習会

090225
Pro-Shop講習会ということで昨日大阪入りし本日午後から実施。
今回は昨年7月の講習会の補講ということで、講習内容は基本的には同じ。
テーマ的には「お客様とガンプラを楽しんでください」という趣旨で
「妄想」と「プロファイリング」というキーワードで行いました。

前回出ることが出来なかったマイスターさんを対象に・・・
ということで行う補講ですが、
前回も参加されたマイスターさんも結構いらっしゃるので
お題は当ブログでも記してきたMGガンダムver.2.0。

結局昨晩もホテルで最後の仕上げを行いつつ、
講習で使うパワポを仕上げつつ・・・
という相変わらずギリなことをやってたりする。

どの程度ご理解と納得を頂けたのかは定かではないが
2回目のマイスター・コンテストで作品を作られるにあたって
プラモに向き合うに際し多少なりとも参考になることがあれば幸いなんですけど・・・

| | Comments (3) | TrackBack (0)

February 24, 2009

MGガンタンクっすか?

大阪出張の折に時々寄らせていただくアナハイムカフェ。
昨年オープンした模型工房のある喫茶店なのだが
折々に模型教室的なイベントなんかも行われていて
模型の国の住人的にはありがたいスポットではある。

で、今回のPro-Shop講習会先入りの折に立ち寄らせていただいたのだが
多くの常連さんを含む20人ほどのお客様と模型談義してきました。

今回講習会用に製作したサンプルなんかも持ち込んで
番外編みたいな感じの話もしましたが集まった方からは
やはり企画絡みの質問が寄せられ、とりあえずは守秘の範囲で回答。

MGガンタンクはどうなったの・・・MGコアファイター作ってよ・・・
HGUCでユニコーン希望・・・Vガンに愛の手を・・・等々
やっぱりホビーショーで参考出品して以来
続報が出せていないMGガンタンクは気になりますよねw
企画は継続中ですのでご安心(?)くだされ。

ダブルオーの後のTVは・・・ユニコーンはアニメ化しないの・・・
ガンダム30周年は何するの・・・ガンプラ30周年は・・・等々
オイラもユニコーンの映像化は激しく希望ですけど
映像関係はサンライズさん次第っすからねぇw
30周年イベントなんかはやりたいところですが
関係各位様と一緒に頑張らないとねぇ。

Pro-Shop講習会はマイスターさんに向けたお話しということになるのだけれど
番外編みたいな感じでお話した内容に関しては
皆さん結構興味持っていただけたようなので
そういう機会はこれからも見つけていきたいなぁ・・・などと思う次第。

3月には静岡でモデラーズフリマがあるので
テストケースということでPro-Shop講習会・番外編やらせてもらおうかなぁ。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

February 23, 2009

U.C.HARD GRAPH / 1ヶ月を超えたけどとにかく61式戦車を作る(最終回)

090223
1ヶ月ちょっとあいてしまいましたが
天気の良い日につや消しスプレーを吹き
MG3+1のメカ部分の塗装の際に車載機銃のメタリックをセットで塗装し
なんとか完成に至りました。

前回はマーキング、車載装備品あたりまでお伝えしたのですが
つや消しのスプレーはクレオスのスーパークリアーつや消し[B514]を使用し
完全に乾燥した後に足回りを中心にかなり薄めたタン[C44]を
エアブラシで軽く吹き付け、走行時に巻き上げた砂埃が
うっすらと付着した状態を表現しています。

そんなこんなで結局、開始から4ヶ月を経て完成に至りました。

完成品画像は本館ギャラリーの方にUPしてありますので
併せてご覧いただければ・・・と思う次第であります。

公国国防工廠 "1/35 M6A5 MAIN BATTLE TANK"

| | Comments (10) | TrackBack (0)

February 19, 2009

MGガンダム2.0×3 + MGドム×1

いよいよ来週に迫ってきたPro-Shop講習会。
サンプルの製作もやや遅れ気味ではあるが何とか進んでいる。

とりあえずメカ色部分の彩色を終える方向で段取りを組んでいるのだが
今日ようやくメカ色部分の基本塗装を終えることが出来た。
090219a
ここ数年のメカ色塗装の俺定番である
クレオスのスーパーメタリックを使用して・・・ということになるのだが
ガンダム3体と併せ既出のドムのメカ色塗装も行った。

パチ組みの場合グレイ1色となるメカ部だが
パーツの構造、材質なんかをそれらしくイメージして塗り分けを行うと
雰囲気は大きく変わってくる。

これから先に組めるところを組み立て、外装の塗装~組み付けということになる。
1体あたりのメカ部分構成パーツは細かく数も多いので
ここまでくると全工程の中で小山を越したような気分になる。

この週末で完成まで持っていく算段ではあるが
最終の仕上げは講習会前日まで行うことになるんだろうなぁ・・・。

ちなみに今回使用したカラーは以下の8色だったりする。
090219b

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 17, 2009

MGドムも整形中

先日記したGEOさんのキャンペーン用のドム、
こちらの方も現在製作中ということになるのだが
基本塗装を講習会サンプルのガンダムと一緒に行うつもりで
現在パーツの整形を行っている。

初期の商品ということでパーツ数は少ないのだが
一体で成形されているパーツも多く
整形に関しては案外面倒だったりする。

分割されたパーツ構成によりやたらと部品点数が増えるのはどうかとも思うが
実際に作ることを考えるとその辺はやっぱりバランスなのだと思う。

ある程度割ってあって整形し易く
単調な作業になりがちな整形に要する部品点数が抑えられている・・・
というのが理想だねぇ。

MGというと彫刻過多というイメージを持っている人も少なくないと思うが
久しぶりにドムを弄っていてそのプレーン具合を改めて実感した。

OYW版ガンダムと並べると微妙だが2.0ガンダムと並べると違和感がない。
少々手前味噌のきらいはあるが
同時進行で製作しているドムとガンダムの仕上がりがオイラなりに楽しみだったりする。
090217

| | Comments (3) | TrackBack (0)

February 16, 2009

電撃ホビー工房

2/1にスーパーモデラーズが閉店し、
2/14にアソビットホビーシティー2Fに「電撃ホビー工房」が新装成った。

講習会用サンプル製作のために今日秋葉に買出しに出た際に早速寄ってみた。

エスカレーターを上がるとちょうど正面に大型モニターがあり
昨年DHMの付録でつけて貰ったDVDが流されていて
オサーンがMGゲルググを弄っていたりする・・・かなり微妙な気分ではある。

スーパーモデラーズが塗料をはじめとした
ツール・マテリアルの宝庫として重宝していた訳だが、
元々アソビットの3Fはツール・マテリアル系商品が結構揃っていた。
今回2Fに集約されることでかなり充実した感はある。

工房はレジ向かって右手にレイアウトされており
ここで諸々の製作デモが催されるのだろう。

浅草勤務のオイラ的には銀座線末広町から秋葉に出るため
JR秋葉原駅そばに移った工房は正直遠くなった感はあるのだが
どっちにしてもアキバに出た際にはラジ館には行く訳で
アキバにこういう店舗があること自体が非情にありがたい。

ASOBITCITY

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 14, 2009

家族の絆の話 ~CLANNAD after story #18~

予定通り今週は花畑の話。
ストーリー的には5年間の回り道をして
ようやく家族の絆を取り戻し
来週は自分の絆にけじめをつけることになる。

ひとつづつ大切なものを確認し取り戻しながら
本来であれば平穏な日々を得るはずなのだが・・・

ゲーム原作を良い具合にアレンジしながら最終回に向かう絆のお話し。
ということは・・・

しおちゃんは渚の子供なんだよなぁ・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 13, 2009

ガンダム量産中

Pro-Shop第2期の通算第4回講習会が今月末から3月頭にかけて開催される。
2/25 大阪、2/27 名古屋、3/4 東京 というスケジュールなのだが
今回はMGガンダム2.0をお題とすることになっている。

基本的なテーマは昨年7月に行った講習会と同じなのだが
今回は78ガンダムということで、新たにサンプルの製作を行っている。

いつも記していることなのだが
テクニカルな知識に関してはネット上に溢れているので
あとはそれを実際に行うかどうかでテクニカルなスキルは確実にアップするはず。
講習会では「なんでそういう製作技術を使うの?」という
プラモとの向き合う気分をお伝えするつもりではいる。

従って、仕事でプラモとは接してるけど別に趣味という訳ではないし・・・
というような参加者さんにとってはつまらない講習だとは思う。

現在の加盟店は約700店。
一時期に比べるとかなり減っているが、これは更新の条件の一つである
講習会への出席が適わなかった店舗さんが更新できなかったことによる。
遠隔地で・・・という店舗さんも勿論あるので
必ずしもベストなルールではないとは思うが
試行錯誤しながらでも継続していくというのがPro-Shop企画だったりする。

来期で3年目になるPro-Shopだが
個人的な野望としては来期は各地のプロショップにお伺いしたいと思ってるし
年々増加傾向にあるイベントでPro-Shop講習会番外編ということで
消費者さんに向けたお教室なんかも出来るといいなぁ・・・などと企んでいる。
とりあえず部内でオーソライズされた後の話しということになるんですけどね。

で、現在3体のMGガンダム2.0を製作中だったりするのだが
昨年末から現在に至り、現役時代以上のペースで作りモノ仕事してるような気がする(笑
090213

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 10, 2009

究極のガンプラ・・・っすか

GEO(ゲオ)というとレンタルビデオのチェーン店
というのが最初に想起されるのだが、
近年はガンプラなんかの販売も行われていて
バンダイ的にはお付き合いも深くなりつつある。

1/28付けの日記(作りモノ系備忘録)で
"営業さんから頼まれた某法人さんのキャンペーン用の作りモノ"
という書き方で"只今、製作中"アイテムについてちょぴっと触れた。

そのGEOさんで1/31~3/2の応募期間中にガンプラ・HCMを買うと
参加できるキャンペーンが行われている。

で、そのキャンペーンの景品としてオイラが作ったガンプラが当たる・・・
というのがあるのだが、GEOさんからのご希望により
アフリカ戦塗装のMGドムというわかる人だけわかる機種選定があり
現在製作中だったりする。

GEOオンラインショップのサイトでは
「究極のガンプラが当たる」という触れ込みで告知いただいているのだが
当初営業氏からは塗装だけでオケーなので・・・という話を頂いていた。

究極・・・っすか?
かなりプレッシャーかかるんですけど・・・(ニガワラ

| | Comments (3) | TrackBack (0)

February 09, 2009

作りモノ仕事、1点終了

昨年来の作りモノ系仕事のひとつが一応終了、本日引渡しを終えた。
何を作っていたかは・・・もう暫くしてから発表させていただくということで
とりあえずこんな感じのものを・・・
090209
はい、何がなんだかさっぱり判りませんね。

"AE"ということでガンダム系?
フィギュアが写っているのでU.C.HARD GRAPH系?

というくらいの情報でお許しくだされ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

創刊(BlogPet)

きょうは模型も限定したよ♪
だけど、ぴかちうたろうは販売するはずだったの。
でも、ぴかちうたろうとぴかちうたろうはぴかちうたろうは安土城創刊号とか購読しなかったよ。
だけど、ぴかちうたろうはぴかちうたろうと終了は創刊しなかった。
でも、ぴかちうたろうと手元は終了しなかったー。

*このエントリは、ブログペットの「こげちゃまる」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 08, 2009

この街は嫌いだ・・・

先々週(#16)に哀しい命の引継ぎがあり、
先週放送分(#17)ではそれから5年が経過していた。
いよいよ最終段階に入ってきた
CLANNAD ~AFTER STORY~

早苗さんの策略で夏休みの旅行に出かけた朋也クンとしおちゃんな訳だが
Bパートの最後に駅に向かうしおちゃんの足取りが軽くなっていき
そのままエンディングにつながるというのは上手いなぁ。

ゲーム・アニメの世界のお話ではあるけれどリアルに考えると、
渚が命懸けで残したしおちゃんと正面から向き合えない朋也クンは哀しい。
仲間達から親になった気分を問われた時のことも記憶の端に甦る。

5歳と言えば幼稚園の年長さん。
手間はかかるけれど可愛い時期の実子の姿を知らず
コミュニケーションを拒絶した時間というのは取り返しがつかないロスだと思う。
いや、創作世界の話なんだけどさぁ。

この後、第1期、2期のOPにもちょぴっと出てくる花畑に行って・・・
構成的には汐エンドで終わっちゃうんだろうか???
頭だけでもいいから2周目に行ってくれないと救いがないよなぁ・・・
あぁ、どっちにしても、もっと辛いお話になってしまうんだなぁ・・・

最後に朋也クンは街を受け入れられるようになるんだろうか。

CLANNAD ~AFTER STORY~ 公式サイト

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 06, 2009

ローガンズ

模型の国の住人にとって"利き手"と"目"というのは命だったりする。
元々近視でメガネ着用者であるオイラなのだが
ここ5年ほど老眼の症状が顕著になってきており
手元作業を行う際にはメガネを外して作業している。

"老眼"という文字面は非常に不愉快なのだが
こればっかりは仕方が無い。
イベントなどでお会いする旧知の方々は自分と同年齢、或いはやや上の方が多く
年齢相応の不自由を感じているためか、妙に身体能力話が盛り上がったりする。

MGシリーズ立ち上げの頃よりご一緒する機会の多い
現アスキー・メディアワークスのS氏にはイベントの折に
模型教室のお手伝いなんかもしていただいていたのだが
それこそ5年ほど前に作業をする際にオイラがメガネを外したのを見るや
すかさず「名人もメガネ外さないと出来なくなってきた?」とニヤリ。

数年前のホビーショーでアートボックスのI氏と話をしていた折には
「グァッハッハッ!そうかぁ、カワグチ君もそんな歳かぁ、
 もうね、ちまちましたことやり難いんだよね、
 みんなローガンズだよ。はい、カワグチ君もお仲間、お仲間・・・」
と破顔一笑して去っていった。
I氏がその頃に自社の誌面でローガン梅本を名乗っていることは周知の話。

まぁ、ローガンという文字面ならそんなに抵抗感も無いか・・・
という妙な安堵感を得てその後過ごしている訳だが
最近更に不自由を感じることに気付いた。

昨年末から作りモノ仕事が立て込んでいるのだが
個々の細部の仕上げに際して微妙な違和感を感じることが多くなった。
違和感がミスにつながるのが模型の国のならい、ということでいろいろ試してみると、
手元作業を行う際にメガネを外して暫くの間は焦点が決まらないことに気付いた。

以前はあまり気にならなかった焦点距離の補正に要するタイミングが
実感できるほどに要するようになったらしい。
現実の問題として、メガネを外し少しの時間目を慣らすと支障はないので
とりあえず緊急の対処として何をする訳でもないのだが
歳を重ねるごとに自由にならない箇所が出てくるのは仕方が無いんだろうか・・・。

右手の細かい作業に関しては全く不自由は無いんだけどねぇ。

| | TrackBack (0)

February 05, 2009

定期購読

デアゴの安土城創刊号が先週末に手元に届いたのだが
諸々忙しくて未だ手をつけていない。

で、早くも第2号が火曜日に刊行されているのだが未だ送られて来ていない。
???
どうしたんだ・・・と思い、もしかしたら創刊号だけ注文して
定期購読の方は手続きしてなかったのか???
と思いながら申し込み確認のメールを見てみる。

確かに2号からの定期購読受付け・・・と書いてあるよなぁ。

あ"・・・

◆定期購読ご契約内容
………………………………………………………………………
 ◇『週刊安土城をつくる』定期購読
  ●第2号より定期購読を開始する
  ※奇数号の発売日ごとに2冊ずつ送料無料でお届けいたします。

そういうことかぁ、ということは3号と一緒に2号も送られてくるということか。
ちゃんと確認してなかったんだのぅ・・・orz
危うくデアゴに文句言うところだったよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 02, 2009

ょうはこげちゃまると(BlogPet)

きょうはこげちゃまると限定する?
それとも販売する?

*このエントリは、ブログペットの「こげちゃまる」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2009 | Main | March 2009 »