« ストップしたいです(BlogPet) | Main | WHITE ALBUM(BlogPet) »

January 17, 2009

コトブキヤ造形コンテスト

先日、立川コトブキヤさんで年に一度行われる造形コンテストの審査に行って来ました。

初めて審査を仰せつかったのはいつだったか覚えていないのだが
毎年お声掛けいただき、多くの作品を拝見している。
横浜店があった頃は立川、横浜それぞれに行われていたこともあった。

販売店単店のコンテストではあるが
そこからはプロモデラー、原型師を輩出する文字通り登竜門的なコンテストであり
コンテスト参加者には全作品を掲載した冊子が贈られる。
審査員はHJ、DHM、MG3誌の各編集長と山卓氏とカワグチの5人。
5人がそれぞれの作品に対し評点し、トータルの評点で入賞が決する。

評点に併せて各作品にコメントを記していくのだが
そのコメントも併せ冊子には掲載されることになる。

今回寄せられた作品は総数約100点と、例年に比べると少なかったが
数の過多は別として作品それぞれにコメントするというのが
実は楽しくもありしんどくもある。

審査を行う以上各作品を丁寧に見ていくのは当たり前のことなのだが
いざコメントを記すとなると
それぞれの作品の良い所、もうちょうぴっと頑張ろうな所を明確にしていかなければならない。
そして商品知識、キャラクター知識、スキルの見極めといった
審査する側の力量もかなり問われる。

冊子と言う形で直筆のコメントが掲載される訳だから
間抜けなコメントをしようものなら一生ものの恥さらしとなる。
キャラクターモデルだけではなくスケール、フィギュア、オリジナル等々
応募作品は多岐に渡るので毎回スリリングな審査を行っていたりする。

もしかしたら間抜けなコメントをしてるかもしれないが
とりあえず記入用紙を前に立ち往生することも無かったので
まだ審査員出来るかなぁ・・・などと思いながら帰路に着いた。

コトブキヤさんのサイト

|

« ストップしたいです(BlogPet) | Main | WHITE ALBUM(BlogPet) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference コトブキヤ造形コンテスト:

« ストップしたいです(BlogPet) | Main | WHITE ALBUM(BlogPet) »