« 47 | Main | U.C.HARD GRAPH / 1ヶ月を超えたけどとにかく61式戦車を作る(19) »

December 11, 2008

U.C.HARD GRAPH / 1ヶ月を超えたけどとにかく61式戦車を作る(18)

■ 履帯を塗装する

車体の製作がある程度進んだところでそろそろ履帯にも手を付ける。
キットには片側2分割した軟質樹脂製履帯が2組セットされるのだが
これは履帯長が長いと金型的に不具合が生じることもあり
2枚をつなげて片側1本にしてもらうというものだったりする。

今回の山根デザインでは履帯1ピースあたり金属のベースにゴムブロックが付けられた
いわゆる現用戦車によく見られるタイプの履帯として描かれている。

Hg068
上画像は5月の静岡ホビーショーで撮影した陸自89式装甲戦闘車の足回りの写真なのだが
仕上げを行う際の指針として格好のサンプルではある。

Hg069 とりあえず履帯全面にウォッシングの要領で
レッドブラウンを薄めたものを
ムラなど気にせず筆で塗りつける。
作業を行う際には汚れてもいいような
下敷きの上で行うと良い。
今回はダンボールの切れ端を用いているが
パッケージを使ってもらってもいいし
古新聞、古雑誌でももちろん構わない。



Hg070 反乾きになったところで
柔らかい布に薄め液をしみ込ませ
履帯表面の塗膜を落としていく。
溝に入り込んだ塗料が残る程度に
あくまでも軽くふき取っていく。
拭き取る際には履帯の方向に
沿うように拭き取るとよろしい。




Hg071 全体に拭き取りが終わると
左画像のような状態になる。
この後作業的には
金属部分とゴムブロック部分が
違った質感に見えるように
ドライブラシをかけていくのだが
ゴムブロック部分がどの部分(範囲)
なのか確認したいので
本日はウォッシングを行ったところまで
ということで一旦休憩でござる。

|

« 47 | Main | U.C.HARD GRAPH / 1ヶ月を超えたけどとにかく61式戦車を作る(19) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference U.C.HARD GRAPH / 1ヶ月を超えたけどとにかく61式戦車を作る(18):

« 47 | Main | U.C.HARD GRAPH / 1ヶ月を超えたけどとにかく61式戦車を作る(19) »