« U.C.HARD GRAPH / 1ヶ月で61式戦車を作ってみる(6) | Main | ピンボールの魔術師 »

November 07, 2008

U.C.HARD GRAPH / 1ヶ月で61式戦車を作ってみる(7)

■ サイドスカートはこんな感じ

基本的なパーツ分割は2パーツから成る。
Hg026
スカートの後半部が2重になるような構成になっているのだが
これはサイドスカート側面から上面を1パーツで成型すると
部分的に彫刻表現が出来なくなってしまうため
部分的に一枚板を貼るような感じになっていたりする。
Hg027
○部がアンダーになる部分なのだが、通常の部品分割で考えると
サイドスカート上部はパーティングを変化させ一発で抜き
下部の昇降用足掛けは別パーツにして対応・・・ということになる
Hg028パーティングを上げて一発で抜くと
矢印のような部分が表現できなくなる。
しかも、サイドスカート上部に
ハッキリクッキリと
パーティングラインが出てしまい
整形するのがちょっと大変なことに
なってしまう。

まぁ、これを無駄と取るか、頑張った…
と取るかは人によって様々だろうが
こういう部位のパーティングラインを丁寧に消すのはちょぴっと面倒なので
作る人間にとってはありがたい処理ではある。

Hg029 でっかい戦車なので搭乗時には
戦車によじ登らなければならない
キングタイガーなどは
わざわざフェンダーを一枚外して
履帯を露出させ
履帯に足を掛けてよじ登ったりするのだが
現用戦車などはフェンダー等に
昇降用の足掛けが用意されていたりする。

今回の61式戦車のリデザインでは
普通の足掛けの他に
起倒式(?)の足掛け用プレートなども描かれていて
製品的には使用時、格納時を表現できるようになっている。

さて、先日黒鉄色を塗った車体下部だが
車体色の上塗りはこの週末お持ち帰りして行いたいと思う。

|

« U.C.HARD GRAPH / 1ヶ月で61式戦車を作ってみる(6) | Main | ピンボールの魔術師 »

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference U.C.HARD GRAPH / 1ヶ月で61式戦車を作ってみる(7):

« U.C.HARD GRAPH / 1ヶ月で61式戦車を作ってみる(6) | Main | ピンボールの魔術師 »