« 間もなく放映開始(BlogPet) | Main | スコープドッグを作っていたり・・・(BlogPet) »

October 10, 2008

スコープドッグを作っていたり・・・

081010

プララジ・ショーがいよいよ来週に迫り
フロアにも慌ただしい空気が漂い始める中、
カワグチ的には弊社スコープドッグを作っていたりする。

プララジで"国産プラモ50周年ブース"が設けられる
というのは以前にも当ブログで記したが
その中で作品展示コーナーというのがあって
模型誌で活躍されているモデラーさん達の作品などが飾られるのだが
カワグチにも出展の依頼があり出させていただくことになった。

金子さんや山卓さんといった子供の頃の憧れの人たちの作品と
同じところに拙作を・・・というのは激しく微妙な感じなのだが
せっかくなので新作も用意したいと思い至った。

で、スコープドッグな訳だが
とりあえずコクピット部分を見せ場にしたい・・・ということで
若干のディティールアップとマーキングを加え
塗装に少しこだわってみようと思っている。

ATというと20余年前の商業モデラー時代に
HJ誌やBON2誌で作例を製作して以来ということになるが
ちょっと懐かしい気分も噛み締めつつ製作している次第。

完成の暁には幕張メッセでご披露させていただくことになる。
上画像は現段階の製作途中のものだが
明日からの連休で何とか仕上げたい。

|

« 間もなく放映開始(BlogPet) | Main | スコープドッグを作っていたり・・・(BlogPet) »

Comments

模型誌の全日本模型ホビーショー広告で
プロモデラーによる作品展示の告知の中に川口さんの名前を見たので何を作るのかと気になっていましたがスコタコですか。

シート部分が合皮っぽい質感で大量生産品的でいいですね。
内装部も地金に白ペンキを塗ったような処理が重機の運転席みたいで素敵です。
欲を言えば内装部分に比べてシート部がもう少しくたびれた感じだったらいいかなとは思いますが、
シートを張り替えたと解釈すれば気にならないので全然OKです。w
18、19日は仕事も有休取りましたので幕張メッセに行っていろいろ見て回ろうと思っています。
川口さんにもぜひお会いしたいですね。

Posted by: コタ-2 | October 11, 2008 at 01:25 AM

はじめまして。ユウダイ・ユウナと申します。よろしくお願いします。
制作途中とはいえ、コックピットの良さにしびれました。自分は、地域的な問題や大学等の個人的な理由でプララジショーを見れないのが残念です。
とはいえ、こうして川口名人と交流できることを光栄に思います。

Posted by: ユウダイ・ユウナ | October 11, 2008 at 11:34 AM

 川口さんの作例といえばMSVだったりするわけですが、印象に残ってるのは某アニメの戦車テムジンだったりします。

 ボトムズのプラモデルがアニメの展開時期にあわせて発売されるのは何年ぶりだろうかと思います。1/20シリーズを組んでいて、合わせ目消しなどのストレスがほぼ無い組みやすさ、特殊な成型による形状再現には飽きれるほど感心します。今後も出来る限りシリーズを継続していただきたいなと思います。

Posted by: TC | October 11, 2008 at 01:28 PM

川口さんにはタコが似合ってますね。HJで表紙を飾ったマーシーとブルーティッシュを思い出しました。その川口さんがバンダイに入られ,タコをキット化するなんてまさに夢のコラボレーションです。

タコのバリエーションで終わってしまうかと思っていましたが,ファティーがキット化されましたので,ダイビング,ベルゼルガ,ラビドリーとシリーズを続けて頂けると幸せです。

今回製作されているタコは会場でじっくり見させていただきます。また川口さんとお話ができればと思ってます。

Posted by: labla | October 11, 2008 at 03:51 PM

川口名人様へ ひとつ意見があります。聴いてやってください。私は、MGのファンです。Ver1のガンダムから作り続けているのですが、最近ABSのパーツの多用が目立ちます。塗装派としては少しやりづらいですし、今組んでいるユニコーンの取り説には、塗装しないほうが良い旨も記されています。素組を前提のプラモでもないと思います。強度の問題でしょうが、以前は関節もネジやポリを使っていましたよねぇ。現ABSを塗料に強い樹脂に変更や別の樹脂は使えないものでしょうか?
ご検討願えれば幸いです。

Posted by: なかのーく | October 16, 2008 at 06:04 AM

川口さんおひさしぶりです。
16日初日に伺いますので、時間が合ったらお付き合いくださいませ。

スコープドッグ楽しみにしています。
(あとホワイトベ・・・・)


>なかのーくさん

横レス失礼します。
ABSに関しては現在BESTではないですがBETTERな選択ではないのかと、
PSとPCの組み合わせで行くのが理想ですが
PCを組み込むスペースが必要なことと
間接のピンを細くPCを小さくすると強度が保てない
ABSだとその心配はない。

塗装に関しても、薄く回数を重ねてシンナー分を
染みこませない様(感覚の問題ですが)に注意して噴けば
割れることは少ないです。
自分もF91の時は結構割ってしまいましたが
今では慣れましたので、組立途中で割れることはなくなりました。
努力で補える範疇だと自分では思っています。

ビス止めに関してはABS初期だった時に多用された方法です。
現時点でABSが確立されたので、ビス止めは必要ないかとは思うのですが
極小のビスを購入して、自分で追加するという選択肢もありますよ。

ちなみにユニコーンは複数製作しましたが
全塗装して全て割れていないです。
コツは、少し離して吹いてパーツに色が届く時には
シンナー分があらかた揮発している
(表面を濡らすようには吹かない)です。


Posted by: HK | October 17, 2008 at 09:07 AM

1週間勘違いしていました。
今から飛行機に乗って東京に向かいます(笑)
問屋にも初日に行くって伝えてたのに・・・

Posted by: HK | October 17, 2008 at 09:24 AM

■ コタ-2 様
とりあえず途中段階での画像を掲載しましたがご指摘の通り
シートに関しては1回目のドライブラシが終わった段階のものなので
内装とのギャップが目立つ感じですね。
とりあえず時間内に出来る範囲でプラ・ラジには間に合わせましたので
近々ギャラリーの方にもアップするつもりですので
その時にはまた感想などいただけますと幸いであります。

■ ユウダイ・ユウナ様
ご来場ありがとうございます。
イベントの場合どうしても地域的な弊害がついてまわるのが心苦しい限りですが
なるべくいろんな機会を・・・とは思っています。
今すぐに出来るのはこのようなネットを介したアクションということになりますが
これからも宜しくお付き合い下さいませ。
(時々音信不通になることもありますが・・・)

■ TC様
現役商業モデラー時代はあまりキャラクターにとらわれず作ってましたが
"テムジン"を覚えていただいている方はあまりいらっしゃらないかもしれませんね(笑

フルスクラッチで勢い任せにかなり無茶した記憶があります。

履帯なんかもピースで抜いてましたから
途中からは他の作業をしながら機械的にキャストを流し込んでました。
今アレをやろうと思っても・・・多分出来ないんじゃないかと(笑

ボトムズに関しては個人的にも思い入れが深い作品なので
ガンプラのように新製品続々というのは出来ませんが長く続けていきたいシリーズではあります。

■ labla 様
ATを商品化・・・というのは個人的にも願いではありましたが
良い機会に恵まれたと思っています。
ペールゼン・ファイルズも劇場版が決まりましたが
同作にとらわれずラインナップが展開出来ればなぁ・・・とは思っています。

■ なかのーく様
塗装しない方が良い旨の表記に関しては
ABSが塗装できない樹脂ということではなく塗装する際にはリスクを伴うものである

という意味で初心者の方への注意であると認識下さい。

ABSが溶剤に対し劣化し易い樹脂であるのは間違いありませんが
どうすれば破損を引き起こす・・・というメカニズムが判ると対策も可能になります。
溶剤の影響に限らず塗膜により組立てにくくなり破損が生じやすくなるという点では
通常のPSでも容易に生じる点ですので可動軸周りの塗膜は剥がす
というような対策も併せて行ってもらうと宜しいかと思います。

もちろんそうした対策にも限界はありますのでABSの代替樹脂の検討は行っていますので
使用条件に叶うコスト面でも負荷の無い樹脂で構成された商品を目指していきたいと思います。

■ HK様
ABSパーツ対策に関する解説ありがとうございます。
塗装する際に乾きが早ければ早いほど樹脂に溶剤が浸透しにくく
破損のリスクも軽減されるという意味では記していただいたとおりです。

パーツを整形した段階で組立てる前に塗装を済ましたり
パーツの取り付けピンを加工し組立てた際に個々のパーツに負荷がかからないようにする
という対応でもかなり破損を防げますのでお試しいただけると宜しいかと。

また、ビス止めに関しては以前ねじ込み過ぎて
なめてしまったりパーツを割ってしまうというようなケースも多く聞いていますので
使用する際には硬さを確認しながら調整するような感覚で締めてもらうと良いと思います。

Posted by: 川口 克己 | October 20, 2008 at 12:42 PM

川口さまともうお一方様へ
親切なご回答ありがとうございます。
今後もプラも道に精進したいと思います。
私のUCも間もなく完成です。楽しみです!!

Posted by: なかのーく | October 22, 2008 at 08:00 AM

■ なかのーく様
原因がわかると対処の仕方も出てきます。
製作上の失敗はリカバー出来るというのもまたプラモ。
失敗は誰もが避けたいものではありますが
やってみなければわからないということで
"作る"というプロセスもお楽しみに感じてもらえるようなモノ作りを心掛けたいと思います。

部品が細かく点数も多いユニコーンですが
是非最後までお付き合いいただき完成させてやってください。

Posted by: 川口 克己 | October 23, 2008 at 01:04 PM

バンダイのボトムズ1/20シリーズはもう終了してしまったのでしょうか。新作OVAの企画が着々と進行中のようですが、それにあわせて商品化はされないのでしょうか。あの素晴らしい金型のキットを眠らせておくのはあまりにも惜しく、スコープドッグの各種バリエーション展開や宇宙用ファッティを期待して止みません。
ホントはストライクドッグが一番欲しいのですが。

Posted by: Red Shoulder | February 14, 2010 at 06:21 AM

■ Red Shoulder 様
昨年のガンダム30周年、今年のガンプラ30周年ということで
新製品の比重がガンダムに偏重しているのは事実で
他のキャラクターに関してはポケモン、マクロスFくらいというのが現状で
1/20ボトムズシリーズに関しては中断している状態ですが
終了ということではありません。
新作OVAに関してはサンライズさんから情報をいただきながら
検討させていただくということになります。

Posted by: 川口 克己 | February 16, 2010 at 11:54 AM

川口様
丁寧な回答ありがとうございました。
希望が持てました。
再開するその日まではガンダム系で飢えをしのぎます。
ストライクドッグの代わり?にグフVer2.0作成中ですが
私の中では歴代MG中、最強の出来の良さです。

Posted by: Red Shoulder | February 16, 2010 at 07:29 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61464/42746333

Listed below are links to weblogs that reference スコープドッグを作っていたり・・・:

« 間もなく放映開始(BlogPet) | Main | スコープドッグを作っていたり・・・(BlogPet) »