« 国産プラモデル誕生50周年 | Main | プロパガンダの英雄 »

September 04, 2008

シャア専用

「機動戦士ガンダム」でシャア・アズナブルが搭乗した機体は4種ある。

先日TVの深夜番組でアニメクイズみたいなのをやっていたのだが
その時に4種の絵を見せてシャアが乗った順に並べるという問題が出ていた。
その時の出演者の反応を見ていて
ゲルググに対する印象が非常に薄いことに気付いた。

オイラのような世代にとってのゲルググは
1年戦争末期に高性能ながら配備機数の少なさ、パイロットの未熟さから
戦局を変えるには至らなかった悲運の機体というイメージで
第二次大戦ドイツのキングタイガーやMe262になぞらえ
特別な思いを感じる機体だったりする。
MSVでは06Rの上位機種としてゲルググを位置付け
"How to Build GUNDAM 2"のゲルググキャノン部隊は
コマンド・ノヴォトニーのイメージだよね・・・などと小田さんとも話していた。

しかし、冷静に考えるとフィルムを見る限りゲルググが活躍するシーンは皆無だったりする。
赤ザクはガンダムに対し対等或いは凌駕する勢いで戦ったイメージがある。
赤ズゴックは一撃でジムの腹を貫くという強さの表現があった。
ところがゲルググは脇腹を切られ、腕を切られと満身創痍で
護衛していたエルメスを守ることも出来ずいいとこ無しだったりする。
ニュータイプとして覚醒したアムロクン相手では仕方がないところなのだが
もしかしたら昨今の世の中的には
ゲルググはシャア専用の中でも一番弱い奴という印象なのかもしれない。

オサーン的には少々悲哀を感じつつ幻の名機に思いを馳せたりなんかして・・・orz

|

« 国産プラモデル誕生50周年 | Main | プロパガンダの英雄 »

Comments

ゲルググのイメージはガンダムと同じくらいの性能という事で強いイメージを持っていました。

ゲームでしか初代ガンダムを見た事がないのであまり印象がないからある程度強いイメージを持てているのかもしれません。

最近のオリジンではすごくゲルググが強くなっていますよね。
強いゲルググが好きですよ。

Posted by: うみんちゅ | September 05, 2008 12:38 AM

ガンプラコンテストでゲルググを出品される
という方は必ずいらっしゃるのでそれなりに・・・とは思ってたのですが
そういう方はある程度機体に魅力を感じてらっしゃるんだと思います。

プラモの場合作る動機とかきっかけというのがやっぱりあると思うんですが
振り返ってみると、ゲルググを単品で仕上げる人は結構いらっしゃるんですが
ディオラマやヴィネットで仕上げる人ってあんまりいないんですよね。
あったとしてもイェーガーで、いわゆる普通のゲルググでは稀のように思えます。

宇宙空間がメインというシチュエーションに拠るところもあるのでしょうが
「このシーン作りてぇ!」というような名シーンが無いのかもしれません。

オリジンでゲルググを再評価・・・という人は確かに多いようで
個人的にはかつてのイメージを回復させたいなぁ・・・と心密かに思う次第です。

Posted by: 川口 克己 | September 05, 2008 09:46 AM

ハッハッ!!
GUNDAMの性能のどのようにの可能性はGARGUGUと同じに強くて、等差が多すぎることを待ちます

HGUCのHI-Vはいつ発売して、できるだけ発売しないでください方がよくて
、私が原型のXD~~をやり終えたためです

HGUC HI-Vhttp://tw.myblog.yahoo.com/andys890901/

Posted by: 技術上尉 | September 14, 2008 05:04 PM

■ 技術上尉様
ブログ、拝見しました。
是非、頑張って完成させてください。
HGUCでのHi-νの商品化は現在まだ決まっていません。
もし決まったとしても技術上尉さんがイメージするHi-νガンダムと
全く同じものにはならないと思いますので
ご自分のイメージするガンダム像を完成させると良いと思います。

Posted by: 川口 克己 | September 25, 2008 09:21 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference シャア専用:

« 国産プラモデル誕生50周年 | Main | プロパガンダの英雄 »