« シャア専用 | Main | 発売するつもりだった(BlogPet) »

September 05, 2008

プロパガンダの英雄

MGの06R-2 ver.2.0がもうすぐ発売となる。
ジョニー・ライデン少佐の赤い機体ということで
ガンプラ原体験にMSVが刷り込まれている世代にとっては魅惑の機体ではある。

先に発売になったザクキャノンにしてもそうなのだが
仕事を離れ、模型の国の住人に戻った時にMSVというのは
やはり完成させギャラリーに加えたい欲求に駆られるモチーフではある。

戦記的な指向で構築されたMSVは
ビジュアルイメージが無いぶん、単に機体だけではなく
パイロットとの密接な関係を表現することで運用シーンの具体化が図られた。

そんなMSVの代名詞とも言えるのがジョニー・ライデン少佐ということになるのだが
思えば少佐も随分高名なパイロットになったものである。

当初のキャラクターイメージは
パイロットとしての資質はもちろん秀でてはいるのだが
悪化する戦局にあって、
ジオン国民に対する徹底抗戦への士気高揚を目的とした軍部のプロパガンダにより
資質以上の救国の英雄に祭り上げられ、忸怩たる思いを抱きながら
連邦軍補給線分断の任務に就く・・・というもので
戦記という形式を採るに際し、実在の人物にイメージを仮託する中で
小田さんがイメージされていたジョニー・ライデン像は
ヘルマン・グラーフだったと思う。

そんなイメージもあって前作のMGでの商品化の際に取説の肖像画では
神経質そうな線の細いキャラクターとしての画稿を採用したのだが
MSV後のコミックスやゲーム、カードゲーム等で描かれた少佐は
やはり看板を背負う宿命もあるのだろう、弱さはスポイルされ
他の猛者に比肩する或いはそれ以上のトップエースとして描かれ
今ではジオン有数のエースパイロットとして認識されている。

なかなかお会いする機会もなくなってしまったが
そんな少佐の栄達振りに小田さんも苦笑されてるんだろうなぁ・・・

ジョニー・ライデン少佐はリアルにプロパガンダの英雄の道を歩んでいる。

|

« シャア専用 | Main | 発売するつもりだった(BlogPet) »

Comments

はじめまして。
ガンプラが発売され続けてン十年。
ずっと気になっていたのがザクのプロポーションです。
設定書に比べて安彦良和さんの描くザク(&大半のジオン系MS)は明らかにずんぐりしています。
ザクのVer.3.0を出す時は安彦さんの描くプロポーションにして下さい。お願いします。

あと私は小田雅弘さんの作例が大好きでした。安彦さんの描くものとは全然プロポーションが違うのに、小田さんのガンプラはセンスが実に良く「これはこれでOK」と惚れ惚れしてしまいます。
ぜひ1度、小田さん監修のガンプラも作ってください。お願いします。

Posted by: アルバトロン | September 06, 2008 11:21 PM

■ アルバトロン様
御来場ありがとうございます。
MGザクver2.0が昨年出たばかりなので
ver.3.0がいつになるのか、そもそも出るのかということも
現段階では全く予定にはありませんが
おっしゃっていることに関してはよくわかります。
ただ、直接的に業務に関わる点でもありますので
お願いに対してのお約束は致しかねる点、ご理解ください。

Posted by: 川口克己 | September 07, 2008 01:15 AM

MSVといえば1/144スケールというイメージがあるんですが
HGUCではなかなか登場しないMSV、、、どうしてなんでしょうかね?(ゲルキャは登場しましたが、、)
オヤジ世代としては144で作りたいです!

Posted by: reiji(GS) | September 07, 2008 04:03 AM

■ reiji(GS)様
御来場ありがとうございます。
MGの場合、内部フレームに外装を取り付けていくという商品構成になっているので
ベースとなるMSのパーツの変更を最小限に抑えながらMSV化し易いということから
今回のザクは当初よりMSV化をある程度想定した仕様になっており
現在ザクバリエーションを展開している次第です。

HGUCの場合MSVを展開しようとすると共通金型+専用金型という構成が採り難く
実現に向けて進め難いという点があります。
ゲルググキャノンの場合は頭部、キャノンパック、一部装備以外は
ゲルググの金型をほぼそのまま使用できるデザインであったため
実現が比較的容易だったということになります。

Posted by: 川口克己 | September 07, 2008 09:31 PM

早速回答いただきありがとうございます。

なるほど、そのような理由があったんですね。
しかしMS-06Rであれば、脚部パーツおよびバックパックで
行けると思うのですが。

でもバンダイさんの事ですから、MS-05ですら06流用設計
ではなかったので、06Rやるとなると、脚部パーツだけって
事にはならずに気合入れてしまうんでしょうね。

我々もそれを期待しちゃいますし。

確かにHGUCはここのキャラクターイメージの再現に
ご努力されていますからMG-ver2とはコンセプトが
違うんですよね。ある意味HGUCゲルググは劇中の大佐の
ゲルググのイメージを見事に再現していますが
ゲルググキャノンとしてみると、脳内イメージはもう少し
無機質でスマートかな、、と思いますものね。

06Rの脳内イメージを再現するとなると、ストリームベース
ザクの再現となり、確かに今のHGUCの足だけ変えれば
よいとはならないですものね。

でもいつの日か、再販キットとのミキシングで苦労しない
日が訪れてくれるであろう事を期待しております!!

Posted by: reiji(GS) | September 08, 2008 07:00 AM

こんばんは。ご無沙汰させていただいております。
九州のJETTOでございます。

最近のMGのザクバリエーションの連発には
MSV直撃世代としては嬉しい限りです。
MGのVer2化がザクが最初。
その点で貴社のザクに対する意気込みを感じます。

ぜひとも、組み立て簡単で無塗装でも、
十分逝けるようになったザクシリーズの拡販の為に。
20数年ぶりの出戻りモデラー向けの
安価な最低限の工具セットを。
もちろんシンプルかつこだわりの。

より、よいおっさんの一般的な趣味になると思いますが。

Posted by: JETTO | September 12, 2008 12:48 AM

こんにちは

MSV直撃世代にとってはボックスアートもキットの魅力の一つでした。
それゆえ、このVer.2.0の06R、マインレイヤー、06Kは1/144のボックスアートをオマージュされてるようで模型店で箱を手に取ると感動するしだいです。
ところで06R-2は1/144の物とはかけ離れているようですが、これは模型情報84年3月号の表紙のオマージュでしょうか?
武装は違いますが(これは06R-1もそうですね)バックにコロニーがあるからそう思っているのですが…

現在、当時のボンボンを見ながら製作に取り掛かっています。

Posted by: ドボルドザク | September 15, 2008 12:15 AM

■ reiji(GS)様
気合と言いますか機体を考えると
やはり05から06に至る際には再設計は為されたと思いますし、
06Rに関しても機体強度の見直しは行われたのではないか・・・などと妄想する次第です。

そこまで考える必要は勿論無いのかもしれませんが
製品的には通常のザクとしての全体のプロポーションバランスと
06Rとではやはり変わらざるを得ないと思います。
近年のMSに関してはその限りではありませんが
そういう意味ではバリエーション機であっても
金型を、或いは設計データを流用して簡単に商品化・・・というのは難しいものがあります。
商品化という点ではいろいろなアプローチを想定しながら行えれば・・・とは思います。

■ JETTO様
久し振りにガンプラ作ってみようか・・・という方にとって
やはり工具等のプラモ以外のお買い物は少なからず負担になるようで
金額的な面は勿論、何を揃えればいいのか・・・というのも
案外悩まれることが多いと聞いてます。
そういう意味ではガンプラ用工具セットというのは
部内でも度々話題になるのですが
工具の品質は価格と比例することが多く
結局タミヤさんの薄刃ニッパーが一番だね・・・などというオチになってしまったりします。
現在プロショップという企画を営業主体で進めてますから
ガンプラにはコレを、というようなお薦めは出来るようにしたいなぁ・・・
などとこのところ強く感じてますので
何とか形にしていきたいと思います。

■ ドボルドザク
オマージュと言いますか、やっぱりMSVに関しては
当時の直撃世代の方々がターゲットということになりますから
なるべく当時の気分を・・・というのが開発やデザインの意識になります。
MSVの場合、TVに登場する量産機(?)に比べて生産機数も少なく
活躍を想定するとシーンは割と限られてしまうということもあったりします。
曖昧な回答ではありますが、その辺はいろいろと妄想込みで楽しんでみてください。

Posted by: 川口 克己 | September 25, 2008 09:20 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference プロパガンダの英雄:

« シャア専用 | Main | 発売するつもりだった(BlogPet) »