« March 2008 | Main | May 2008 »

April 28, 2008

パブリック・ビューイング

5/15~18の4日間、静岡ツインメッセでホビーショーが開催される。
17,18日は一般公開日となるのだが
この両日にBHCではパブリック・ビューイング(仮)と称して
施設の一部を一般公開する予定になっている。

2006年の竣工以来、予約限定で工場見学を受け付けてきたが
ある程度受け入れに要するノウハウも蓄積されてきたということで
今回のホビーショー一般公開日にあわせ試験的に実施する運びとなった。

当日の詳細は未だ確定していないが
ホビーショー期間中とは言え、BHC自体は通常業務が行われているので
全館解放・・・という訳にはいかないが、ちょっとしたイベントも検討されており
ホビーショーに来るついでにちょっと足を伸ばしてみませんか?
という形でご案内させていただく予定になっている。

確定情報に関してはBHCサイトの方で近々ご案内させていただくことになると思う。
とりあえずはサイトの方をお気に入りに放り込んで時々チェックしてみていただきたい。

BHC(バンダイホビーセンター)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 24, 2008

1/144 HG ナドレでお試し

個人的にナドレが特別に好き・・・という訳ではないのだが
今日行われたSide-BNの撮影にあたり
ちょっとナドレを使ってパージな雰囲気を作ってみた。
080424
新製品として店頭に並んだナドレ
既売のヴァーチェのパーツをそのまま着せるというのは無理だが
開発担当のN澤クンから聞いたところでは
ヴァーチェを企画、設計する段階でナドレも意識してやってたので
個々のパーツ形状やサイズは共通しているところも多いらしい。

今回のネタは基本的に「アクションベースを使ってカッチョよく飾る」
ということなのだが、とりあえず思いついたのが
ACベースでナドレを浮かせて周囲にヴァーチェのパーツを浮かべてやれば
パージした時の雰囲気が出せるんじゃない?
ということで、真鍮線やプラ棒を使って配置してみた。

作業している時の感覚として、確かに着せ替え出来そうな気がする。

Side-BN読者が純粋な模型の国の住人ではなく
本籍ゲームの国の人達なのであまりややこしいことは出来ないため
1/144版着せ替えヴァーチェ/ナドレには挑まなかったが
クリアランスに気をつけながら切り貼りすれば装着・パージも十分可能に思える。

HGナドレを手にした方の中には
ヴァーチェを着せるという作業に取りかかっている人もいるかもしれない。
そんな方は是非最後まで頑張って完成させて欲しい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 22, 2008

速報・・・狙い撃つ!(BlogPet)

ぴかちうたろうの「速報・・・狙い撃つ!」のまねしてかいてみるね

台湾から帰国した!
...

*このエントリは、ブログペットの「こげちゃまる」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 17, 2008

速報・・・狙い撃つ!

台湾から帰国して早々に静岡に来ていたりしたので
台湾の作品紹介が遅くなりました。

ということで今回の台湾角川ガンダムエース主催ガンプラコンテスト
第六屆 鋼弾模型大賞の高級組 最優秀作品は・・・

080417
「限界離脱領域」
超高高度を狙い撃ったデュナメスのあのシーンを再現した作品になりました。

台湾では未放映のダブルオーですが、
HGデュナメスを使った緊張感が伝わってくる作品に仕上がってます。

中文版ガンダムエース主催ということで
読者層の影響か応募者の年齢はやや高めで
若年層の応募がほとんど見られなかったというのは残念ですが
力作揃いのコンテストで応募総数は81点。

例年以上に審査協議は紛糾しましたが
それも台湾モデラーさんたちの製作スキルが
全体的に上がってきている証左でありましょう。

さて、今年度もイベント三昧な年が明けたような気分です。
国内外で多くの方、多くの作品とお会い出来るのを楽しみにしておりまする。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

April 15, 2008

第6回台湾角川ガンプラコンテスト(BlogPet)

ぴかちうたろうの「第6回台湾角川ガンプラコンテスト」のまねしてかいてみるね

ということで今日から台湾に来ています。
80点弱の応募作品の応募作品を審...

*このエントリは、ブログペットの「こげちゃまる」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 11, 2008

第6回台湾角川ガンプラコンテスト

ということで今日から台湾に来ています。
80点弱の応募作品の中から各賞優秀作品を審査選出し明日は表彰式。
で、日曜には帰国します。

気がつくと昨年はイベントレポを完全にサボってしまったので
今年は何とかお伝え出来るようにしたいとは思っております。
とりあえず明日にでもオイラの琴線に触れた作品をご紹介したいと思います。

まずはご報告まで・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 10, 2008

という訳で・・・

080410
いわゆるデジラマなのだが
前からちょっとづつお試しをしていたりする。

この画像は以前週アスのコラム用画像として作った物を
構図そのままで作り直したものなのだが
まだまだ稚拙であることは十分承知している。
これもまたトライ&エラー・・・などと自分に言い聞かせていたりもする。

もしこんなシーンを実際にディオラマで作ろうとすると
ベースの大きさ、役者であるMSの数等かなりの労力を費やすことになる。

今回使用したモデルはSHCM-ProのシャアザクとMGのザクver2.0の2点。
どちらも以前製作し或いはちょこっと手を入れたものなのだが
ブツ撮りし、画像加工を終えるまでに約2時間半を要している。

下手っぴぃなのでグレートーンにし、
戦場写真風にぼかして誤魔化しているのだが
画像加工ということであれば宇宙空間や水中といった
これまで表現が難しかったシチュエーションも表現出来そうに思える。

Web上では素晴らしいデジラマ作品を見ることが出来るが
俺表現の手段としてはやはりコレはコレでありだろう。

でもオイラ的にはMS単体の作り込みはやっぱりアクチュアルの方が楽しい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 09, 2008

模型とデジタル

今年の個人的な目標は「画像加工で模型を楽しむ」という点に置いている。

模型は作ってナンボ!

という基本的な付き合いのスタンスは揺るいではいないのだが
誰もがデジカメ、或いは携帯搭載のカメラを持ち
PCを扱う人が増えている世の中の状況を考えると
作った物を写真撮りし画像に細工を加えるというのは
模型趣味のお楽しみのひとつとしてアリだろう・・・と思ったりもする。

情景模型的指向が希薄となり
世界観を楽しむ系の模型の国の住人は少なくなっているように思える。
ヴィネットであれディオラマであれ
いざ作ろうと思うとそのノウハウを入手することは案外困難だったりする。

そういう時に背景と完成品を合成して妄想を広げる・・・
失敗してもリセット可能・・・
というような付き合い方でお楽しみの選択肢が増えると
模型趣味もまた楽しくなるんじゃなかろうか・・・と思う次第。

プロショップで提唱している
「とにかく作ろう」という掛け声とは相容れない面も正直あるとは思う。

パチ組みに画像処理して如何様にも・・・というのは模型趣味としてどうよ?
という気もするのだが、工作が上手い、塗装が上手い、演出が上手いetc
模型に関するスキルの方向性もいろいろある訳で
その中に画像加工が上手いというのもあって良いんじゃなかろうか。

コンテストなんかの折にはレギュレーションをしっかりとして
同列に扱わないという方法もある訳で
新しいものを積極的に取り入れていくというのは
時代に応じたフレキシビリティというものではなかろうか。

場合によっては画像加工よりもアクチュアルの方が楽だったりもする。
バーチャルな画像よりも現物の存在感の方が・・・という気分もあったりする。
模型趣味の最初の一歩と考えれば
デジタルによる模型趣味の可能性はちょっと広がるんではなかろうか。

080409

| | Comments (2) | TrackBack (0)

April 07, 2008

そして巨人戦・・・(BlogPet)

ぴかちうたろうの「そして巨人戦・・・」のまねしてかいてみるね

連勝を脱出して...

*このエントリは、ブログペットの「こげちゃまる」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 04, 2008

そして巨人戦・・・

連勝を阻まれた阪神、連敗を脱出した巨人
概してこういう展開になると阪神が連敗して巨人に勢いづかせる・・・
というのが今までのパターンだったりする。

初回いきなり由伸にホームラン打たれた時はどうなるかと思ったが
その後安藤も持ち直して何とか1点に押さえきったのは何より。

さて、試合の結果は別として、このところの阪神の戦いぶりを見てると
新井ちゃんはちょっと元気無く、
球児の調子も安心して見ていられる状況には無く、
アニキとトリィの好調に挟まれて今岡クンは凹みっぱなし。

件の今岡クン、岡田監督から5番打者の席は巨人戦次第・・・
と厳しい言葉を突きつけられたりもしているが
果たしてどうよ???
と思っていたら第1打席は好機で三振、第2打席はホームランと
調子が良いんだか悪いんだかサッパリわからない。
結局途中でベンチに下がってしまったが・・・

もちっと勝負強いところを見せてしっかりアピールしないと
トリィに5番席持ってかれちゃうよ。

あんたは出来る子だったじゃないかぁ・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 03, 2008

4月新番

今週あたりから番組欄を見ると[新]マークがやたらとついている。
3月4月の改変期にあたり新番組が山のようにある訳だが
その中から取捨選択するのは実に難しいw

とりあえず見て継続か否かを判断する訳だが
今期はTBSとテレ東さんが元気があってヨロシイ。

仕事絡みという面もあるがマクロスFとルルーシュ2は勿論押さえどころ。
CLAMP絡みということではxxxHOLiCもある。
ケータイ捜査官はまだ見ていないが録画はしてある。
新番ではないがクピドの再放送も昨晩から始まった。
チバテレだとDCⅡの新作とフタコイの再放送あたりかなぁ・・・
NHKではメジャーの第1シーズンの再放送が今週末から始まる。

実は途中から見だして後悔していたクピドの再放送が楽しみだったりする。
電王に出ていた秋山莉奈嬢は・・・まぁいいとして
かつての荻野目チャンを彷彿とさせる北川弘美嬢が良いのだねぇ・・・w

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 02, 2008

艦船が気になる季節

ちょっと旧海軍艦艇の調べものをしていて興が乗っってきたのか
また船ココロが頭をもたげてきた。

5500t級軽巡の新作が相次いでいる昨今ではあるが
今心動いているのは駆逐艦だったりする。

今迄はシャープな外観を持つ特型や甲型、乙型・・・
といったあたりがストライクゾーンだったのだが
地味ながら思いのほか多くの作戦に従事していた神風型や睦月型の
クラッシックな艦影の魅力にちょっと負けた気がする。

両型に限らず同型鑑の多い駆逐艦に手を出す時には
どうしてもまとめて作る的な攻め方をしていたのだが
個艦の戦歴を見ていると1隻づつ丁寧に仕上げたくなってしまう。

手を出すと泥沼・・・というようなイメージが付き纏っていたのだが
これはやはり焦らず急がずで模型趣味を楽しむのが吉・・・ということだろうか。

いや、350には手は出さないからw

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 01, 2008

新年度

4月になりアチコチで新しい年度がスタートしている。
バンダイ的にも今日から新年度ということになるのだが
プロ野球の方は一足早く先週末から今シーズンがスタートしている。

で、我等が阪神タイガースなのだが
開幕対横浜三連戦を見事に連勝で終え、対広島戦も初戦を白星で飾った。

このところ開幕を落としシーズン序盤で首位についていく・・・
という年が続いたが、開幕白星は4年ぶりなのだそうだ。
しかも6年ぶりの開幕4連勝。
やはりアニキが元気だと勢いが違うというところだろうか。

今年は広島から新井が加わり打線も厚みが増している。
新井的に対広島戦にはいろんな思いもあるだろうが
今は縦縞のユニホームを纏いアニキと打席を連ねている訳で
今シーズン、結果を残してこそ漢。

長いシーズンもまだ始まったばかり。
連勝も必ず止る時は来る訳だが
シーズン終了時に笑って振り返ることが出来ればオケーということだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2008 | Main | May 2008 »