« He177 A-6 | Main | Masked BAKUCの野望 »

January 31, 2008

二式一号一〇型射出機

模型店の店頭でこのところ「買ぅたやめた音頭」を踊っている。
オイラを踊らせるアイテムは・・・
全長44mの巨大カタパルトを装備した帝国海軍期待の潜水戦隊旗艦「大淀」。

既存の大淀にエッチングによる竣工時パーツをセットした代物なのだが
元キットが4社共作時代の後期に発売されたにしては
いささかモールドも緩めな改装後モデル。

基本形は悪くないのだがエッチングに見合うシェイプを行うことを考えると・・・
ついつい二の足を踏んでしまう。
開放型の大型格納庫やデリックなんかも手を入れなければならない・・・。

以前作った時にはマストのトラスをプラ線で作り替え、死にそうになった。
それでも阿賀野型、大淀はやはりオイラの艦隊には是非とも列して欲しい艦ではある。

気持ちに余裕のある時に挑んでみようか・・・。

|

« He177 A-6 | Main | Masked BAKUCの野望 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 二式一号一〇型射出機:

« He177 A-6 | Main | Masked BAKUCの野望 »