« 良い時代・・・と言えるのだろうか??? | Main | 仮面ライダーキバ »

January 22, 2008

1月新番

先日"ef"の話を振ったが1月も2/3が経過し1月スタートの新番もすっかり出揃った。

去年から引き続きで2クール目に入った"CLANNAD ~クラナド~"は
風子ルートに続き、先週ことみルートが終了。
今週あたりからバスケのフラグが立つようだが・・・勝つんだよなぁ。
あれ?創立者祭って風子ルートの時に終わってなかったっけ??
あ、学園祭で・・・って言ってたっけ。

他にはキミキスが継続中だったりする。

で、1月新番で試聴習慣がついたのは
 ・墓場鬼太郎
 ・AYAKASHI
 ・シゴフミ という3本だったりする。

ダークサイドの鬼太郎さんは
鬼太郎:野沢雅子さん/目玉親父:田の中勇さん/ねずみ男:大塚周夫さん・・・
という豪華と言うか懐かしいキャスティングが実に嬉しい。

AYAKASHIはゲーム原作のバイオレンス風味な伝奇モノ。
アニメ専門チャンネルのAT-Xで先行して放映され1月よりチバテレで放映が始まった。
バイオレンス風味は別にして伝奇モノは割と好きなので
とりあえず継続して視聴中だったりする。

そして意外に・・・と言うと失礼になるが
開始前はそれほど期待していなかったシゴフミが
オイラ的には1月新番の中では一番のお気に入りになった。

 想いを残したまま亡くなった人が大切な人へ宛てて書いた手紙
 「死後文」(シゴフミ)を届ける死後文配達人の少女・文伽と、
 その相棒の不思議な杖・カナカ、そしてシゴフミに関わった人たちの姿を描く。
                                        (Wikipedia)

というような内容なのだが、人間の持つ生々しい感情が垣間見られるようで
或る意味怖い話しではある。
UHFでの放送ということで試聴習慣の無い人も多いかもしれないが
シゴフミはちょっとお薦めかなぁ・・・。

シゴフミ 公式サイト

|

« 良い時代・・・と言えるのだろうか??? | Main | 仮面ライダーキバ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 1月新番:

« 良い時代・・・と言えるのだろうか??? | Main | 仮面ライダーキバ »