« December 2007 | Main | February 2008 »

January 31, 2008

二式一号一〇型射出機

模型店の店頭でこのところ「買ぅたやめた音頭」を踊っている。
オイラを踊らせるアイテムは・・・
全長44mの巨大カタパルトを装備した帝国海軍期待の潜水戦隊旗艦「大淀」。

既存の大淀にエッチングによる竣工時パーツをセットした代物なのだが
元キットが4社共作時代の後期に発売されたにしては
いささかモールドも緩めな改装後モデル。

基本形は悪くないのだがエッチングに見合うシェイプを行うことを考えると・・・
ついつい二の足を踏んでしまう。
開放型の大型格納庫やデリックなんかも手を入れなければならない・・・。

以前作った時にはマストのトラスをプラ線で作り替え、死にそうになった。
それでも阿賀野型、大淀はやはりオイラの艦隊には是非とも列して欲しい艦ではある。

気持ちに余裕のある時に挑んでみようか・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 30, 2008

He177 A-6

080130 レベルHe177 A-5の
バリエーションということで
Hs293を腹に抱いた
He177 A-6が出た。

A-5が出た時に狂喜乱舞して
温存していたエアフィックスの
グライフを処分したのだが
レベルのグライフの腹には
フリッツXが付いていたので
エアフィックスのHs293の
パーツだけはとりあえず残していた。

いつかは・・・と思っていたのだが
結局レベルのA-6に付属ということになったので、
遂にエアフィックスのグライフは残照も残らず
オイラのストックから消えてしまった。

レベルのグライフ登場以前はグライフの稀少キットとして
様々に夢を与えてくれたキットだったが
結局足回りを何とかしようと果敢に挑んだ記憶だけを残して去っていった。

さぁ、A-5すら完成していない俺、何でもいいから作れよw

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 29, 2008

納品終了

先日触れた2/25売りDHM誌用の作例、本日納品してきました。
付録DVDの撮影は年頭に行われたのですが
今回は本誌撮影用に手を加えた状態で納めさせてもらいました。

How-to的な企画ということで今回は同一キットを
"パチ組み"、"パチ組み+α"、"彩色仕上げ"、"ちょっと凝った仕上げ"
という4パターンで御覧いただくために都合4体製作した。

3月上旬にはPro-Shop追加講習会が行われる。
今回のDHM誌の企画はPro-Shopともリンクした企画でもあるので
本誌と付録を事前に見ていただき予習して臨んでいただくというのが望ましい。

模型誌現役モデラー諸氏の卓越した技術には及ぶべくも無いが
オールドタイプはオールドタイプなりに
読者さんがガンプラとのお付き合いを考えるきっかけにでもなれば・・・
ということで今回納品させていただいた。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

January 28, 2008

ょうはこげちゃまると(BlogPet)

きょうはこげちゃまると更新する?
それとも出張する?

*このエントリは、ブログペットの「こげちゃまる」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 27, 2008

ライブホビーの蔵・改

やってきました、Super Modelersでのイベント

進め方ということで少々グダってしまったという反省はあるものの
来場されたお客様は皆さん熱心で助かりました。

Side-BN本誌の収録も込みということで
編集部に寄せられた「ヤスリ」に関するご質問にまず応えさせていただき
その後、来場された方からのご質問にお応えするという1時間半。

オイラの無茶振りにも怯むことなくアシストを務めてくれた風見彩嬢
イベントをスムーズに行えるよう尽力いただいたスタッフの皆さんは勿論
約1時間半、お付き合いいただいたお客様には大感謝であります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 25, 2008

2/25売りDHM誌の予告

今月号が出たばかりというタイミングではありますが
2/25売りDHM誌で「カワグチ流ガンプラとの付き合い方」が第2特集で組まれます。

基本的にはHow-to企画ということになるのだが
「こう作るべし・・・」とか「こうやらなきゃイカンのじゃ・・・」
というような押し付けがましいHow-toは嫌いなので
「オイラは作る時にこんなことを考えて作ってる・・・」
という切り口でやらせていただいている。

そういう気分で製作したブツを本誌で紹介していただき
実際に作っている様子をDVDでに収録していただく・・・というような内容になる予定。

模型製作法はモデラーの数だけアリ・・・
というのが編集部とオイラの認識なので
この人はこんな作り方をしている、というのが読者さんに伝わればいいねぇ、
というような話をしている。

とりあえず今回はカワグチ編ということになるが
それなりに評価をいただければ
以後、DHM誌で活躍されているモデラーさんにスポットをあてた企画ということで
不定期継続企画になるかもしれない。

ちなみにお題となるキットは・・・
MGの・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 24, 2008

仮面ライダーキバ

先日電王が終了し、27日からは新番「仮面ライダーキバ」がスタートする。

様々なキャラクターの商品化をさせていただいているバンダイでは
提供する新番組がスタートする時には社内試写というのが行われるが
今日はキバの社内試写があった。

お話し的には設定上ちょっと判り難いかなぁ・・・という点もあったが
映像表現はちょっと面白い感じで期待は高まる。

電王が終わってしまってちょっと日曜の朝の俺TV試聴習慣がどうなるのか
微妙な感じではあったが
おねいさん的にもヒロインの恵タソ(柳沢なな)がいい感じなので
放映開始後はしばらく様子をうかがいたいところではあるw。

仮面ライダーキバ公式サイト

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 22, 2008

1月新番

先日"ef"の話を振ったが1月も2/3が経過し1月スタートの新番もすっかり出揃った。

去年から引き続きで2クール目に入った"CLANNAD ~クラナド~"は
風子ルートに続き、先週ことみルートが終了。
今週あたりからバスケのフラグが立つようだが・・・勝つんだよなぁ。
あれ?創立者祭って風子ルートの時に終わってなかったっけ??
あ、学園祭で・・・って言ってたっけ。

他にはキミキスが継続中だったりする。

で、1月新番で試聴習慣がついたのは
 ・墓場鬼太郎
 ・AYAKASHI
 ・シゴフミ という3本だったりする。

ダークサイドの鬼太郎さんは
鬼太郎:野沢雅子さん/目玉親父:田の中勇さん/ねずみ男:大塚周夫さん・・・
という豪華と言うか懐かしいキャスティングが実に嬉しい。

AYAKASHIはゲーム原作のバイオレンス風味な伝奇モノ。
アニメ専門チャンネルのAT-Xで先行して放映され1月よりチバテレで放映が始まった。
バイオレンス風味は別にして伝奇モノは割と好きなので
とりあえず継続して視聴中だったりする。

そして意外に・・・と言うと失礼になるが
開始前はそれほど期待していなかったシゴフミが
オイラ的には1月新番の中では一番のお気に入りになった。

 想いを残したまま亡くなった人が大切な人へ宛てて書いた手紙
 「死後文」(シゴフミ)を届ける死後文配達人の少女・文伽と、
 その相棒の不思議な杖・カナカ、そしてシゴフミに関わった人たちの姿を描く。
                                        (Wikipedia)

というような内容なのだが、人間の持つ生々しい感情が垣間見られるようで
或る意味怖い話しではある。
UHFでの放送ということで試聴習慣の無い人も多いかもしれないが
シゴフミはちょっとお薦めかなぁ・・・。

シゴフミ 公式サイト

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 21, 2008

良い時代・・・と言えるのだろうか???

080121a AFV-CLUB、ドラゴン、トランペッターといった
アジアメーカーの衰え知らずの勢いが続く
ミリタリーモデル。

昨年からE-10、E-20、グリレといった
計画車両をラインナップに加えてきた
トランペッターからE-100が発売された。

その昔ドラゴンからマウス、E-100と超重戦車がリリースされた際にも
「良い時代になったもんだ・・・」などと思ったものだが
トラペE-100に刺激されたのだろう、先日旧型に若干パーツを加えたSP版も発売され
1/35スケールで3種のE-100が並ぶことになる。

オイラ的には計画車両は大好物なので実に有り難い限りなのだが
何でまたこんなモノを・・・と思う人も少なくないだろう。

ほぼ同じタイミングでアランのヴァッフェントレーガーも店頭に並んでいる。
「一昔前ならGKネタ・・・」とは最近頻繁に目にする言葉だが
シュトゥーラー・エミールにディッカーマックス、ホイシュレッケ
列車砲に架橋戦車、グリレにヴァッフェントレーガー、E-10、E-20、E-100・・・
ここまでくれば何が出ても驚かない免疫が出来たような気がする。

トランペッターさん、もう、さっさとE-50、E-75も出しちゃってくださいまし。

080121b_2 

| | Comments (9) | TrackBack (0)

スター(BlogPet)

きょうこげちゃまるがぴかちうたろうでマイスターっぽいお世話するつもりだった?

*このエントリは、ブログペットの「こげちゃまる」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 20, 2008

最後までクライマックスだぜ!

今日の放送で仮面ライダー電王が終了した。
毎週欠かさず見ていた・・・という訳ではないが
近年のライダーシリーズの中でも俺的には一番好きな作品だった。

企画を見た時は「仮面ライダーなのに電車???」という違和感も感じたが
ややこしい設定世界ながら
主人公の良太郎クンに憑依するイマジン達の際立つ個性が
時にはコミカルに、時にはシリアスに笑わせ泣かせてくれた。

仮面ライダーというと孤高の戦士というイメージがあるが
本作では仲間、友情といった点が強く表現されている。
そして今日の最終回に至っては
仲間との再会と最期の戦い、そして別れが印象強く描かれていた。

惜しむらくはキンタロス、ウラタロス、ジークを拾ってきたナオミさん、
叶わぬ願いではあるが、ハナさんも拾ってきて欲しかった・・・

キャスティングはそのままで深夜枠でリメイクしてくれないかなぁ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 19, 2008

ef - a tale of memories.

年末年始にかけて深夜枠のアニメーションも一部入れ替わりがあった。

昨年の秋アニメの中で撮り溜めしていた作品の中に
"ef - a tale of memories"という作品がある。
巷の評判でも2007年のベストといって憚らない人も少なくない。

そんな評判も聞いていたのでちょっと期待しながら作りモノ仕事の傍ら
HDDからまとめてDVDに落とすために全話上映会となったのだが
作業の手が止まってしまうほど見入ってしまった。
初めてエヴァンゲリオンを見た時と同じような感慨。

原作はPCゲーム(いわゆるギャルゲー)ということで
恋愛にまつわる心の葛藤が軸となるのだが
かなり生々しい関係性や徹底した心理描写に圧倒される想いだった。

特に7話のデートをすっぽかされたみやこが
延々と紘の携帯にメッセージを入れ続けるというシーンでは
声のみで表されるみやこの追い詰められていくような感情の推移が
メッセージの文字列が徐々に画面を埋め尽くしていくビジュアルと相まって
文字通り鬼気迫る感じだった。

いつ終わるとも知れない重く息苦しい時間がようやく終わり
エンディングとなった後に景が採った行動・・・もう言葉も無い。

全編に散りばめられた情報量と聴覚視覚にとことんまで訴えかける映像表現。
久しぶりにいいモン拾った気分に満たされながら上映会は終了した。

Ef

ef - a tale of memories. オフィシャルサイト

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 16, 2008

"告知"で恐縮であります

たまに日記を更新すると告知・・・というのも何ともではありますが
このところ激烈な忙しさと風邪ひき状態でヘロヘロになっており
お気楽な日々を楽しむ余裕が無い状態ということで
何卒お許しいただきとうござりまする。

さて、今回の"告知"は既にサイトでも告知されてますが
1/25に迫った秋葉原SuperModelersのグランドオープンに合わせ
26(土)、27(日)に行われるイベントであります。

1/26は角川書店ガンダムエースで好評連載中、
「機動戦士ガンダムUC」の福井晴敏先生のトークショー&サイン会
昨秋のプララジでも御来場いただき、いろいろなお話を伺いましたが
DHM誌編集長の木村さんと弊社岸山君がお相手をさせていただき
更に突っ込んだお話を引き出そうという趣向であります。

1/27は不肖カワグチが風見彩嬢を伴い「Live ホビーの蔵」を行います。
サイトの方では模型教室と記されていますが
当日は撮影班も入り、Side-BN/ホビーの蔵・改の公開収録を行うという趣向。

基本的には超お手軽モデリングを励行するホビーの蔵ということで
ガッツリとHow-toをご披露するというものではありませんが
来ていただいた方からご質問をいただき実演でお応えするという
カワグチ風模型教室のフォーマットでやらせていただく予定です。

そうは言ってもなかなか質問しづらいというのがこういう場の空気ではあります。
ご質問が無い場合はすみやかにホビーの蔵の復習の時間ということになり
過去ホビーの蔵でやったプラモを楽しむ方法をご覧いただくことになります。
まぁ、風見彩嬢を見に来るというのもアリかと・・・。

ガチのプラテクをご所望の方には1/25~27の三日間
工房の方で桜井総統と岩田さんがひたすら作っているはずなので
そちらを御覧いただくのも宜しいかと・・・。

ということで、寒風吹きすさぶ寒空が予想される来週末の天気ではありますが
お時間のある方は秋葉に遊びに来ていただけますと
関係者一同大変嬉しがります。

SuperModelers

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 13, 2008

上映(BlogPet)

きのうは上映すればよかった?

*このエントリは、ブログペットの「こげちゃまる」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 09, 2008

マイスターへの道(仮)

新年早々滞り気味な本ブログで恐縮であります。

正月休みにボケる暇なく作り物にいそしんでいた訳ですが
何をやっていたのかというと
2/25売りDHM誌で掲載が予定されているPro-Shop紹介企画の中で
「マイスターへの道(仮)」というHow-to系の企画があり、その準備に忙殺されていた次第。

で、今日は朝からスーパーモデラーズ@秋葉の工房に籠もり収録が行われた。
風見彩@元モデム嬢をアシスタントに迎え行われた収録、
カワグチ的には本誌を飾る様々な作例を送り出すモデラー諸氏のような
スーパーテクは持ち合わせていないので
やってることはかなり地味&ベーシック+邪道チックな内容だったりする。

買うけど作らない・・・という人や
製作技術の習得が模型趣味の醍醐味・・・という人にはあまり役に立たないかもしれないが
「おばぁちゃんの知恵袋」的な実際に作るときに知っておいて損はないレベルの小ネタ集
というくらいの気分で「作ってる時の気分」を読み取ってもらえるとありがたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 06, 2008

本年もヨロシクお願い申し上げまする

少々遅くなりましたが
旧年中は皆々様には大変お世話になりました。
強烈な腰痛に始まった2007年はいろんなことがありましたが
今年はとりあえず平穏無事に始まった感じ・・・ではあります。

明日から仕事始めといことになるのですが
この正月休みは嫁さんの実家に行っていたり
年明け早々の9日に控えているDHM誌企画の収録@SuperModelersに向けた
冬休みの宿題もあったりで既に昨年同様にいろんなことがありそうな予感もあったりして・・・。

で、初詣にも行ってきた訳ですが
近場のお伊勢さん系列の神社さんにお参りしてきました。

祭り、正月と言えば屋台の出店・・・
ということでそれなりに出ていた屋台の中から
大振りのたこ焼きを売っている店があり買ってみると・・・
6個500円という微妙な価格ではあるものの
たこ焼き1個あたりイイダコ1匹がまるっと入っているたこ焼きはボリューム十分。
どんな感じだったかというと、こんな感じです↓

080116

| | Comments (0) | TrackBack (0)

異国(BlogPet)

きのうこげちゃまるが、ぴかちうたろうと異国を出張しなかったー。

*このエントリは、ブログペットの「こげちゃまる」が書きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2007 | Main | February 2008 »