« ぴかちうたろうで(BlogPet) | Main | 作業スペース »

December 18, 2007

SuperModelers その後

14日にプレオープンしたSuperModelers(以後SM)。
その日、店内の製作ブースに半日籠もりガンプラを作っていた訳だが
開店から5日、そろそろいろいろな話が聞こえてきた。

浅草勤務のオイラは秋葉に出る際に銀座線末広町から歩いてJR方面に行くので
その通り道に当たるSMに距離的な壁感覚は無いのだが
確かにJR秋葉原から行こうと思うとちょっと距離がある。
しかも、1階のエクセルシオールが目印とは言え
その5階に模型店があるなどとは知らない人は全く気付かない。

しかも、激戦区である秋葉の地に専門店としての出店に
「ガンプラならアキ淀でもABCでも買えるし
 スケールにしてもラジ館6階のイエサブとホビステがあれば困らない・・・」
というのが割りと多い声だったりする。
確かに割引率、駅そばというロケーションも含め分の悪さは否めないところだが
そんなことは勿論出店に際しては折込み済みらしい。

他店との差別化を如何に図るか・・・という点に関しては
先日の日記でも触れたが工具、マテリアル関係の充実を以ってそれとするとのこと。

パチ組みオンリーの人には関係ないかもしれないが
秋葉で工具・材料系が充実した店というのは案外無いのでオイラ的には実に嬉しい限り。
それだけでも存在意義は十分だったりする。

製作ブースが機能するかどうかも課題じゃないかなぁ。
他店でも規模は別として作業スペースを設けている店舗もあるが
気がつくと物置き状態になってしまっている・・・というケースも少なくない。
アレだけの空間を用意した真意は「単なる製作スペースには終わらんよ」ということなのだろう。
とりあえず年明け早々にはDHM本誌の企画で
再びあの作業スペースを使わせてもらうことになっている。

プラモの品揃え的には現在まだ60%くらいとのことだが
年明け1月25日のグランドオープンに向け、諸々の修正増強が行われるらしい。
さて、これでホビージャパン×ポストホビー、電撃ホビーマガジン×SuperModelersという
2大模型誌と販売店の組み合わせが生れたわけだが
先々どんなビジネスモデルが生れていくのか、
近隣の競合店ならずとも興味は尽きない。

|

« ぴかちうたろうで(BlogPet) | Main | 作業スペース »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference SuperModelers その後:

« ぴかちうたろうで(BlogPet) | Main | 作業スペース »