« BAKUC2007 Final | Main | 表彰(BlogPet) »

December 27, 2007

Shoot'Em Up

海外出張のお楽しみのひとつが機内上映の映画だったりする。
なかなか劇場に足を運べないこともあり普段はWOWOWのお世話になることが多い。
今回帰国便で見たのがC級アクション映画の誉れも高い

Shoot'Em UP (2007 アメリカ)

そうは言っても主演にクライヴ・オーウェン、ヒロインにモニカ・ベルッチ、
敵役にポール・ジアマッティ・・・と、悪くない役者陣が顔を並べている。

内容的には少々悪趣味なバイオレンス系アクションで決して娯楽作品ではない。
ただ、これは監督(マイケル・デイビス)が意図的にC級を狙ったとしか思えない。
好き嫌いは別にして登場人物は皆個性的で面白い。

その中で主人公に巻き込まれる形で殺し屋集団に追いかけられる娼婦を演じた
モニカ・ベルッチがオイラ的には大変好みだったりする。

「イタリアの宝石」とも称されたモニカ・ベルッチ
1964年生まれということなので既に四十路を越えているのだが・・・カワユスなぁ。
スチルで見るとそれなりの年齢を重ねている印象は拭えないが
スクリーンならぬモニター上の彼女は実に(・∀・)イイ!

071227

|

« BAKUC2007 Final | Main | 表彰(BlogPet) »